FC2ブログ

記事一覧

『うっせぇわ』は子どもに歌わせない

「『うっせぇわ』は子どもに歌わせない」という親たちに伝えたいことyouTubeで大評判となっている『うっせぇわ』。子どもたちはじめ夢中になる人が続出する反面、「歌詞を真似したら困る」など反対の意見も多くあるという。うっせ~、うっせ~、うっせ~わ♪つい口ずさんでしまう、中毒性のあるメロディーライン。そして、痛快な歌詞は、社会をこうぶった切る。クソだりぃな酒が空いたグラスあれば 直ぐに注ぎなさい皆がつまみ易...

続きを読む

『ステージ・マザー』

     ↑2021年3月1日、月曜日、TOHOシネマズなんば・スクリーン⑨の様子です。この日はお昼から別の用事もあって私は午後・有給休暇でした。1日サービスデーと、大阪はコロナ過による非常事態が解除されたんですが、月曜日とあって、シネコンロビーは空いてました。映画『ステージ・マザー』は、お客さん20人くらいかな・・・。この日は無茶苦茶温かく、花粉が酷かったですね。私も花粉が目にきて...

続きを読む

『すばらしき世界』

   ↑1枚チラシと二つ折りチラシの両表紙です。↑2021年2月28日、日曜日、なんばパークスシネマ・スクリーン⑪の様子です。映画『すばらしき世界』、大阪では今日と3月1日の二日間の各一回、日本語字幕付き上映があります。私はこの日の上映に合わせて待ってました。私は何事も後出しは嫌いなので、映画を公開日より遅れて見るほど抵抗があるのですが(こうやって観ては記事にする兼ね合いもあります)、や...

続きを読む

【Studio Fulie】でジャム!

   先日の記事でお伝えしていたように、今日は今年初めてバンドの練習日でした。場所はいつもなら西九条のスタジオなんですが、今回は川を挟んでお隣の弁天町にある、「Studio Fulie」さんです。私はこちらのスタジオ、2回目で、過去記事の戦国大統領でライヴしてたユン君とね、20年前くらいに一度連れてきてもらった事があります。   ↑1階フロントと、2階ロビーです。こちらのスタジオは3つの...

続きを読む

『リーサル・ストーム』

 ↑2021年2月27日、土曜日、なんばパークスシネマの様子です。映画『リーサル・ストーム』、メル・ギブソンが出ているからか、老若男女、幅広い観客層で賑わっていました。『リーサル・ストーム』解説:監督としても活動する『リーサル・ウェポン』シリーズなどのメル・ギブソンが主演を務めたクライムアクション。巨大ハリケーンが襲来する中、元警察署長が建物に押し入ってきた強盗団と死闘を繰り広げる。メルふんす...

続きを読む

『スカイライン 逆襲』

 ↑2021年2月26日、金曜日、なんばパークスシネマの様子です。大阪は夕方前まで雨でした。封切り初日の映画『スカイラインー逆襲ー』、なんばパークスシネマで最大キャパ&最大スクリーンの7番シアターでの上映でしたが、お客さん20人ほどで(汗)・・・。↑こちらは梅田ブルク7の大ポスター画像と、入場特典のポストカードです。『スカイライン-逆襲- 』解説:人類とエイリアンの攻防を描いたSFアクション『スカ...

続きを読む

なんばに帰って来たノムさんに会いに行った。

「南海・野村克也捕手」CFで待望の復帰 なんばパークスで・・・。  プロ野球往年の名捕手で昨年2月に84歳で亡くなった野村克也さんの遺品などを新たに展示するため、大阪球場跡地に建つ複合商業施設「なんばパークス」(大阪市浪速区)内の「南海ホークスメモリアルギャラリー」がリニューアルされ、14日にオープニングセレモニーが行われた。これまでギャラリーに名前がなかったレジェンドの「里帰り」に関係者やファ...

続きを読む

『世界で一番しあわせな食堂』

 ↑2021年2月23日、火曜日(祝)、なんばパークスシネマ・スクリーン②の様子です。今日もリフレッシュする為に、モルモットたちのお墓参りも兼ねて映画鑑賞してきました。予告編を観てほのぼのできそうだなと観た『世界で一番しあわせな食堂』、私の好みドンピシャの良作でした。『世界で一番しあわせな食堂』解説:『GO!GO!L.A.』などのフィンランド人監督ミカ・カウリスマキが、異なる国や文化を持つ者同士が料理を通...

続きを読む

個人練習 「夜を駆ける」まで行けない(汗)・・・。

 2021年2月22日、月曜日、仕事帰りに近所の音楽スタジオ「TACK」さんで個人練習してきました。 実はこの週末に初めて4人編成でスタジオ・ジャムする事になりまして、課題曲を練習してきたのですが・・・。やはり家で足をエア踏みしながら猛練習していたにもかかわらず、実際に生ドラムで摺り合わせみるとボロボロで凹みました。今、コロナ過によりカラオケに行けないので、おもいっきり歌いたいという女性シンガ...

続きを読む

「ペンギン投法」のヤクルトOB・安田猛氏が胃がんで死去

「ペンギン投法」のヤクルトOB・安田猛氏が胃がんで死去 ヤクルトは21日、OBの安田猛氏が20日の午前2時半に胃がんのため東京都内の自宅で死去したと発表した。73歳だった。  福岡県出身の安田氏は小倉高、早大、大昭和製紙を経て1972年にヤクルトに入団。身長173センチの小柄なサイドスロー投手として活躍し、現役10年間で358試合に登板し93勝80敗、通算防御率は3・26だった。独特な投球フォ...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ