fc2ブログ

記事一覧

『キングダム2 遥かなる大地へ』

↑2022年8月7日、TOHOシネマズ梅田の様子です。まず腹立たしいのは(汗)・・・私はこの映画、補聴器つけて邦画を観るのがしんどいので、字幕スーパー版が公開されるのを待っていたわけです。昨日から明日までの三日間で3回しか公開されない字幕付き上映だけ、小さなスクリーンでの上映ってどうゆうこと?他の回はまだ大きなスクリーンでやっているので、すんごく耳の不自由な人が差別されてるようで気分悪いわ(怒)・・・...

続きを読む

『プアン/友だちと呼ばせて』

↑2022年8月6日、土曜日、シアタス心斎橋の様子です。私、上映の30分前に心斎橋パルコの開場前に着いたのですが、シアタス心斎橋で映画を観る予定の人々の大行列で(爆汗)・・・。ゴジラ像のある地下から、地上にまで続く大行列の最後尾に並びました。そばにいたスタッフに、「えらい混んでるね。今日はまたなんで?」と尋ねたところ、「ワンピースのお客様の列なんですよ。お客様はどちらの映画をご覧になりますか?」と...

続きを読む

『ホテル』(1977年)

↑初公開時の各宣材です。チラシ、パンフ、関西版新聞広告。この映画は1977年製作で、イタリアと西ドイツの合作。日本公開されたのは、なぜか1981年5月でした。上記の広告を見ると、大阪では2番手扱いの劇場公開なのですが、その他の神戸や京都では老舗の大劇場で公開されています。『ホテル』解説:上流階級の生活を送る貞淑な人妻が、知らない町のホテルで体験する官能の世界を描く。製作はジュゼッペ・ベッツァーニ、監...

続きを読む

真鍋かをりが「寒すぎる」ねんて!

タレントの眞鍋かをり(42)が3日、「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演し、「公共の場所が寒すぎると思う、電力ひっ迫してるのに」と指摘し、賛否両論が巻き起こっている。眞鍋は番組出演の数日前に免許更新に行ったとのことで、「試験場で講習中に凍え死にそうになって。もう地獄」と振り返った。これには共演した女性陣も同調。トラウデン直美(23)は「1枚羽織を持っていかないと、という感じ」になると言い、芸能リポー...

続きを読む

『女神の継承』

↑各チラシが二つ折りだという、チラシ3種。↑2022年8月3日、水曜日、シネ・リーブル梅田の様子です。私はこの日まである事情によりお休みでした。この日はТCGメンバーズカードの更新も兼ねての映画鑑賞。お客さん、私を入れて5人ほど。『女神の継承』解説: 『哭声/コクソン』などのナ・ホンジン監督が、原案とプロデュースを担当したホラー。タイの村を舞台に、祈祷師一族の家に生まれた女性が不可解な現象に襲われる。メ...

続きを読む

『アプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台』

↑チラシとポスターです。↑2022年8月2日、火曜日、なんばパークスシネマの様子です。事情があってお休みの私、公共の交通機関を使わずに映画鑑賞してきました。平日のシアター内、私の思惑通り、お客さん私を入れて3人でした。↑前売り特典のポストカードです。『アプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台』解説: スウェーデンの俳優ヤン・ジョンソンの実体験を基に描くヒューマンドラマ。刑務所で演技指導をする役者と囚...

続きを読む

映画『復讐するは我にあり』のソコが凄い!!

いつの時代にも凶悪な殺人事件が起き、そんな事件を起こした極悪人が死刑執行される度に、殺人者の心理に迫るべきだと論じられるのですが・・・。そんなテーマにうってつけの古い映画(と言っても私にしてみればリアルタイムを知っている1979年の作品なので、そんなに古い感覚ではないのですが)が偶然ネットで配信されていたので再見した。“イマヘイ”こと今村昌平監督が『神々の深き欲望』から10年ぶりに撮ったという映画、...

続きを読む

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

↑こちらのチラシ、同デザインでシングルと二つ折りの二種類あります。↑タイアップ・イベント告知と、特集シネコン冊子2種ですね。↑2022年7月30日、土曜日、大阪ステーションシティシネマの様子です。前日にシリーズ前作がテレビ放映されたとあって、お客さんは入っていました。↑こちらは各シネコンの展示物です。『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』解説: 現代によみがえった恐竜たちを描く『ジュラシック』シリー...

続きを読む

ユーミン&キャラメル・ママ

 先日の音楽記事、“ユーミン万歳!”のコメント欄に、「荒井由実時代が好きでした」というコメントを頂いた。そういうファンは当然、当時のユーミン・サウンドを構築されていたミュージシャンたちもご存じだと思うのですが、私が記事にしようとしていたら、本日のスポーツ新聞の記事にタイムリーなのがありました。↑実はユーミンと共演した70代新人バンド「SKYE」の母体が、荒井由実と同時期に1970年代にデビューしてい...

続きを読む

女優・島田陽子さん逝去、大腸がんで闘病中だった

女優・島田陽子さん逝去、大腸がんで闘病中だった女優の島田陽子さんが7月25日、都内の病院で亡くなった。69歳だった。島田さんはかねて大腸がんで闘病生活を送っていたが、病気については近しい関係者以外には知らせていなかったという。  今回の逝去に際し、関係者は「ご本人はこれからプロデュース側にまわっていきたいと意気込んでいたところでした。世界平和を願うメッセージを伝えるために、亡くなる直前まで、島田さんにと...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ