FC2ブログ

記事一覧

映画の関西版新聞広告 70/80年代話題作⑥

久々に資料編として映画の関西版新聞広告を紹介します。ネットでたくさん発見しましたので(爆汗)・・・。今回は貴重な1面広告が多数あり驚きました。1970年代後期から1980年代のモノが主流で、私が過去に紹介した作品とダブっていますが、広告自体は初めて紹介するものばかりです。画像が大きいので動作重いかもです。関西ローカル記事ですがよろしくお願いいたします。 ↑まずは上段、『ターミネーター2』の見事...

続きを読む

映画の関西版新聞広告 70/80年代話題作⑤

久々に資料編として映画の関西版新聞広告を紹介します。ネットでたくさん発見しましたので(爆汗)・・・。今回は貴重な1面広告が多数あり驚きました。1970年代後期から1980年代のモノが主流で、私が過去に紹介した作品とダブっていますが、広告自体は初めて紹介するものばかりです。画像が大きいので動作重いかもです。関西ローカル記事ですがよろしくお願いいたします。 ↑まずは『ブラックレイン』、ご覧のように...

続きを読む

どこかのスカラ座が最高!

↑この新聞広告、ネット検索で見つけたんですが、おそらく1975年頃の広告ですね。「最強の2本立」とありますが、まさに最強のカップリングです。パニック映画ブームの流れで公開された、実は犯罪サスペンス映画の名作2本なんです。この2本に共通するのは、緊迫する犯人との電話でのやりとり。後の犯罪アクション映画に多大な影響を及ぼした2作品でした。どこのスカラ座やろね(汗)・・・。...

続きを読む

映画新聞広告(関西版) 1980年代話題作④

↑80年代の2大コメディ・ヒット・シリーズですね。テレビで見た『48時間』の面白さに驚き、グレン・フライのミュージックビデオのカッコ良さに驚いて友人たちと慌てて見に行った『ビバリーヒルズ・コップ』、超満員の大爆笑で、千日前・国際劇場の3階席から見たのが忘れられない。ちなみに千日前・国際劇場、お正月に同じ友人たちと『ステイン・アライブ』を観に行ったら、満員すぎて入れなかったことがあった。『ポリスアカ...

続きを読む

映画新聞広告(関西版) 1980年代話題作③

前記事よりの続きです。(画像は縮小しておりません)↑1980年代と言えば、大阪の映画館事情で言うと、何と言っても1980年のナビオ阪急の開場ですよね(現・TOHOシネマズ梅田)その年の春、先に開場した梅田松竹会館も含めて、大阪の洋画チェーンが大きく変わった。それまで大阪は洋画ロードショー館が少なく、公開スルーされる映画も多かったですからね。真面目な話、再オープンした北野劇場はね、最初は迫力感じなかった...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ