FC2ブログ

記事一覧

『女番長(スケバン) 感化院脱走』

        ↑2020年11月3日、火曜日(祝)、新世界東映の様子です。文化の日。私は映画のチョイスに迷ったんですが、音楽映画や3時間超えの古典映画より、東映プログラムピクチャー2本立てを選びました。『聖獣学園」が先行なら、お隣の新世界国際で見逃していたマ・ドンソクの映画へハシゴする手もあったんですが、結果的に『女番長(スケバン) 感化院脱走』を観て大正解でした...

続きを読む

『オフィシャル・シークレット』

  ↑『オフィシャル・シークレット』、通常チラシと新聞タイプの見開きチラシです。  ↑2020年8月29日、土曜日、TOHOシネマズなんばの様子です。『オフィシャル・シークレット』の初回が11時すぎと遅かったので、お昼をまたいでの映画鑑賞やったんですが、一番大きいシアターでやってる私が知らないアニメ作品の観客でロビーは大混雑。密密密で(爆汗)・・・。私が鑑賞した『オフィシャル・シークレ...

続きを読む

『オールド・ボーイ』

 ↑チラシと関西版新聞広告です。『オールド・ボーイ』解説:カルト的人気を誇る日本の同名漫画を原作に、『JSA』のパク・チャヌク監督が映画化したアクション・サスペンス。2004年カンヌ国際映画祭グランプリを受賞し、韓国映画のパワーを見せつけた話題作。15年の理由なき監禁生活を強いられ、突如解放された男の復讐劇を描く。『シュリ』のチェ・ミンシクを主演に、『春の日は過ぎゆく』のユ・ジテ、『バタフライ』のカン・...

続きを読む

『О嬢の物語』

  ↑チラシとパンフです。『О嬢の物語』解説:O嬢の物語(オーじょうのものがたり、原題:Histoire d'О)は、1975年のフランス映画。 ポーリーヌ・レアージュのポルノグラフィー文学として名高い、SM文学小説の傑作『O嬢の物語』をジュスト・ジャカン監督が映画化した作品。主演はヒロインの“O”嬢役にモデル出身のコリンヌ・クレリーが扮している。共演は当時はまだ美青年俳優で売っていたウド・キアがO嬢の恋人役で、城...

続きを読む

『幼い依頼人』

    ↑2020年4月5日、日曜日、アジアのどこかの国・・・いや失礼(汗)、シネ・マート心斎橋の様子です。「3密」を回避しようと工夫された館内。ロビーにある『イップ・マン』がカンフー・トレーニングする稽古台に燃えるわ(笑)・・・。『幼い依頼人』、私を入れてお客さん10人ほど。ミナミのアメリカ村も、最近の日曜日の中では一番閑散としていた。大阪人は自粛ムードに敏感になっています。 ↑ 関西...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

月別アーカイブ