FC2ブログ

記事一覧

『オールド・ボーイ』

 ↑チラシと関西版新聞広告です。『オールド・ボーイ』解説:カルト的人気を誇る日本の同名漫画を原作に、『JSA』のパク・チャヌク監督が映画化したアクション・サスペンス。2004年カンヌ国際映画祭グランプリを受賞し、韓国映画のパワーを見せつけた話題作。15年の理由なき監禁生活を強いられ、突如解放された男の復讐劇を描く。『シュリ』のチェ・ミンシクを主演に、『春の日は過ぎゆく』のユ・ジテ、『バタフライ』のカン・...

続きを読む

『О嬢の物語』

  ↑チラシとパンフです。『О嬢の物語』解説:O嬢の物語(オーじょうのものがたり、原題:Histoire d'О)は、1975年のフランス映画。 ポーリーヌ・レアージュのポルノグラフィー文学として名高い、SM文学小説の傑作『O嬢の物語』をジュスト・ジャカン監督が映画化した作品。主演はヒロインの“O”嬢役にモデル出身のコリンヌ・クレリーが扮している。共演は当時はまだ美青年俳優で売っていたウド・キアがO嬢の恋人役で、城...

続きを読む

『幼い依頼人』

    ↑2020年4月5日、日曜日、アジアのどこかの国・・・いや失礼(汗)、シネ・マート心斎橋の様子です。「3密」を回避しようと工夫された館内。ロビーにある『イップ・マン』がカンフー・トレーニングする稽古台に燃えるわ(笑)・・・。『幼い依頼人』、私を入れてお客さん10人ほど。ミナミのアメリカ村も、最近の日曜日の中では一番閑散としていた。大阪人は自粛ムードに敏感になっています。 ↑ 関西...

続きを読む

『男はつらいよ お帰り 寅さん』

  ↑チラシ3種です。  ↑2020年1月1日、水曜日。みなさま、あけましておめでとうございます。私は元日の朝からガッツリ歩いて映画を観てきました。ここ数年、その年の最初は邦画と決めていますので、うってつけの『男はつらいよ』シリーズの50周年50作目を鑑賞しました。この年末年始は映画ファンの出足が悪い。本日・元旦のシネコンもガラガラでしたわ・・・。『男はつらいよ お帰り 寅さん』解説:渥美清主...

続きを読む

『狼と豚と人間』

 『狼と豚と人間』解説:「続・王将(1962)」を監督した佐藤淳純彌と「ギャング同盟」の深作欣二が共同でシナリオを執筆、深作欣二が監督したアクションもの。撮影は「売春地下組織」の星嶋一郎。あらすじ:ドブ臭い空気が充満する貧民窟で育った三人の黒木兄弟。長兄の市郎は、年老いた母の金を奪うと、新興ヤクザ岩崎組に入って幹部になった。次兄の次郎も、母を裏切ると、あらゆる悪の道に手を出しながら、金持杏子のヒモと...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ