FC2ブログ

記事一覧

『グエムル -漢江の怪物-』

↑チラシと関西版新聞広告です。この作品、なぜか東西のシネマートでの「ポン・ジュノ監督作品集」上映のラインナップから仲間はずれにされていて(汗)、私は気になっていたら、某サイトで無理配信されていたので再見しました。 ↑A4パンフです。シュールな怪物の画で勝負したこの表紙は私のお気に入り。『グエムル -漢江の怪物-』解説:韓国の人々のオアシス、漢江(ハンガン)に突如出現した怪物を巡る事件に肉迫するパ...

続きを読む

『黒い司法 0%からの奇跡』

  ↑2020年3月1日、日曜日、なんばパークスシネマの様子です。本日は1日サービスデー、シネコンは朝から大賑わいで、私が鑑賞した『黒い司法』にも年齢層高めの映画ファンがたくさん詰めかけていました。『黒い司法 0%からの奇跡』解説:えん罪で死刑宣告された被告人の容疑を晴らそうとする弁護士の奮闘を描いた人間ドラマ。ブライアン・スティーヴンソンのノンフィクションを、『ショート・ターム』などのデスティ...

続きを読む

『グリンゴ/最強の悪運男』

   ↑チラシと、小型タイアップチラシの両面です。  ↑2020年2月9日、日曜日、梅田ブルク7の様子です。今朝もウォーキングを兼ねて映画鑑賞してきたんですが、冷えてますね(汗)・・・。それでもシネコンには熱心な映画ファンが詰めかけておられました。縦長・小規模の梅田ブルク7・シアター②ですが、このシアターはシネスコ・ワイド時に、スクリーンの天地が縮まないのが良い。『グリンゴ/最強の悪運男』解...

続きを読む

『グッドライアー 偽りのゲーム』

   ↑2020年2月8日、土曜日、なんばパークスシネマの様子です。この週末、ホンマに私が観たかった映画は『犬鳴村』(汗)、『ダンスウィズミー』でべっぴんやった三吉彩花が出てるからね。しかし、当ブログの訪問者さんたちはホラー嫌いだし、私が先日観た『シライサン』でJホラーには少し懲りたのでスルーした(汗)・・・。今回鑑賞したなんばパークスシネマのスクリーン⑥番は、一番横が狭く、その代わりに前列...

続きを読む

『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』

 ↑チラシ2種です。  ↑2020年1月26日、日曜日、なんばパークスシネマの様子です。本日の大阪はメインストリートで大阪国際女子マラソンが開催されますので、道路封鎖の為、朝早くから映画鑑賞してきました。私は推理ミステリーが好きなので、チラシを手に取ったインスピレーションだけでチョイスした『9人の翻訳家』という映画、タイトルバックを見て初めてフランス映画だと知ったくらい予備知識ゼロで(汗)...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ