FC2ブログ

記事一覧

『手紙は憶えている』

 『手紙は憶えている』解説:『スウィート ヒアアフター』などのアトム・エゴヤンが監督を務め、ナチスに家族を奪われた男の復讐(ふくしゅう)劇に迫るサスペンス。戦時中、互いに収容所から何とか生き延びた友人との約束で、かつての虐殺者を捜して敵討ちの旅に出る老人の姿を描く。主人公を『人生はビギナーズ』などの名優クリストファー・プラマーが熱演。さまざまな試練に直面しながらも、懸命に家族の無念を晴らそうと...

続きを読む

『テルアビブ・オン・ファイア』

  ↑チラシと小型2つ折りチラシです。 ↑関西版新聞広告です。ちなみにこの作品、大阪では今が公開2週目で、関東よりかなり遅れての公開です。  ↑2020年2月11日、火曜日(祝)、シネ・リーブル梅田の様子です。この日は朝からシネ・リーブル梅田の同じシアターで映画のハシゴでした。着いたら早くてまだ開場前やったんですが(汗)・・・。コロナウィルスの影響で観光客が激減で、いつもより閑散とした梅...

続きを読む

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』

      ↑2020年1月25日、土曜日、TOHOシネマズ西宮OSの様子です。先週同様、西宮OSで邦画→洋画と映画のハシゴをしてきました。この記事ではこの日2本目に観た洋画、『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』を紹介します。今月限定フリーパス鑑賞10本目の作品になりました。『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』『フィッシャー・キング』などのテリー・ギリアム監督が、構想30年の末に完成さ...

続きを読む

『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』

   ↑2020年1月13日、月曜日(祝)、新世界国際劇場の様子です。私は朝からなんばパークスシネマで映画鑑賞し、ウォーキングがてら新世界に移動。映画のハシゴでした。この記事ではその2本目に私が観た映画を紹介しましょう。2018年のロシア映画『Т―34』は昨年(2019年10月)日本公開され、口コミで評判良かった。私はもう新世界・国際劇場に映画が流れ落ちてくるのを楽しみに待ってました!(笑)...

続きを読む

『ティーンスピリット』

  ↑2020年1月10日、金曜日、なんばパークスシネマの様子です。本日の大阪は十日えびす一色で、繁華街も笹を持った人で賑わっていました。元プレミアムシアターで最高のスクリーン⑨、お客さん20人ほどで、半数以上が女性でした。(いつもは朝の画像が、夜になると綺麗でしょ?) ↑こちらはキタ地区・シネ・リーブル梅田の展示物です。 ↑前売り特典の巾着です。『ティーンスピリット』解説:『ネオン・...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ