FC2ブログ

記事一覧

映画『マイ・フェア・レディ』の宣材に関するお話。

 実は関西の映画館事情&歴史を色々と調べていましたら、面白い記事に出会いました。その記事の管理人さんは私より二回りくらい上の映画ファンかな?・・・映画『マイ・フェア・レディ』が公開された1964年12月の公開状況にむちゃくちゃ詳しいから、読んでいて大変面白かった。「ロードショー公開」とか「封切り」という言葉通り、当時の大作映画は東京や大阪の大劇場で先行公開され、順番に一般公開されていたらしい。...

続きを読む

『新聞記者』シム・ウンギョン号泣!

『新聞記者』シム・ウンギョン号泣!最優秀主演女優賞に輝く:第43回日本アカデミー賞第43回日本アカデミー賞授賞式が6日、グランドプリンスホテル新高輪で行われ、女優のシム・ウンギョン(25)が、映画『新聞記者』で最優秀主演女優賞に輝いた。ウンギョンは壇上で大粒の涙をこぼした。 韓国の実力派女優ウンギョンは、東京新聞記者・望月衣塑子の著書を原案にした『新聞記者』で、国家の闇を追う記者を好演。彼女にとって、今...

続きを読む

放物線の軌跡の上で・・・。

ブロ友さんが、懐かしい草刈正雄さん主演の映画『沖田総司(1974年)』を記事にされていた。私、「その映画のパンフレットを持ってます」とコメントした瞬間、私が記事にしようと温めていたいくつかのネタが繋がった(汗)・・・。この記事では、そんなネタを数珠つなぎにして語ってみたいと思います。くだらない長文でアラフィフ世代向けですので、興味ない方はスルーでお願いいたします。 ↑映画『沖田総司』のパンフレ...

続きを読む

『地獄の黙示録/ファイナル・カット』IMAX上映はスルーします。

↑数年前の『2001年宇宙の旅』に引き続き、こういう大作映画の巨大スクリーンでの再映は嬉しいのですが・・・。私はいろんな理由でスルーします。まず、私が行ける範囲にロクなIMAXシアターがない(爆汗)・・・。それと、私はやれディレクターズカットだ完全版だという蛇足を付け足して長くなってる作品は基本嫌いだから。やはり“切れない”ことによって映画のマジックも薄れていくような気がして。『地獄の黙示録』は数年前...

続きを読む

ネズラに遭えるのかな? 

幻の特撮怪獣映画「大群獣ネズラ」の舞台裏をモチーフにした「ネズラ1964」が製作されることがわかった。 1964年に公開される予定だった「大群獣ネズラ」は、「ガメラ」シリーズや「大魔神」以前に大映による特撮怪獣映画の第1弾として企画された作品。1963年秋に撮影が始まるも、生きたネズミをミニチュアの中に置いて巨大な怪獣に見せかけるという方法を取ったためノミやダニが大量発生した。近隣住民のクレームによって保健所か...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ