FC2ブログ

記事一覧

『決算!忠臣蔵』

  ↑チラシ2種です。 ↑今日12月1日は、正真正銘の「映画の日」で、年に一度の映画千円均一サービスデーの日。もちろん、私もそれを見込んで予定を立てるんですが、今回はそんなに決め手のある作品もなく、ギリギリまでチョイスに迷って、時間調整の必要のないハシゴが可能な2本に決めた。まず『決算!忠臣蔵」ですが、これは洋画『ライフ・イットセルフ』とギリギリまでどちらにしようか迷いました。私的に好みは『...

続きを読む

『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣』

↑ポスター2種、正規版と人工着色の地方版ですね。↑パンフ2種です。東宝チャンピオン祭りには、劇場販売用(上段)と入場特典無料配部(下段)の2種があるものが多い。↑この興行は1970(昭和45年)、8月の第三回東宝チャンピオン祭りで、チャンピオン祭りのロゴにお馴染みのゴジラが添えられていません。『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣』解説;『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦! 南海の大怪獣』(ゲゾラ...

続きを読む

『ゲティ家の身代金』

↑2つ折りチラシ、関西版新聞広告2種と、チラシの見開き面です。↑2018年5月27日、なんばパークスシネマ・スクリーン④の様子です。(この記事の巻末に、なんばパークス屋上の西城秀樹さんの手形レリーフの続報があります)↑前売り特典のメモ帳ですね。『ゲティ家の身代金』解説:1973年に起きた大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫の誘拐事件を、リドリー・スコット監督が映画化したクライムサスペンス。巨額の身代金を要求され...

続きを読む

『ゲット・アウト』

↑本日(2018年2月24日)の新世界・国際劇場の様子です、久々に新世界・国際劇場に行って超ビックリ!劇場前にあったビルなどの大きなエリアが潰されて駐車場になってる。以前なら狭い路地にあった映画館の見事な雄姿がスコ~ンと見えていて気持ちいいですわ!で、さらにビックリしたのが、あさイチの『ゲット・アウト』の上映、なんかスクリーン位置に対して映写が上にズレてる。しゃあないなとみなさん鑑賞していたんです...

続きを読む

『化身』

この記事は映画の内容案内にはなっておりません。資料編としてお楽しみください。↑チラシとパンフです。『化身』解説:渡辺淳一の恋愛小説、また、それを原作とした映像作品。黒木瞳の映画主演デビュー作で、全裸も披露、また阿木燿子も大胆なベッドシーンを演じた。小説も発表時に話題を呼んだが、映画化、テレビドラマ化によっていっそうの話題を呼んだ。渡辺淳一とプライベートな付き合いのあった岡田茂東映社長(当時)が「東...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ