FC2ブログ

記事一覧

『続・荒野の用心棒』

    ↑2020年2月1日、土曜日、シネマート心斎橋の様子です。サービスデーだったこの日はシネマート心斎橋で映画のハシゴ。子供の頃にテレビでチラッと見て印象に残った、『続・荒野の用心棒』をこの記事では紹介します。相変わらずシネマート心斎橋ロビーの展示物が素晴らしいですね。なんと、スタッフの方の所有物だという、初公開時のパンフレットまで展示されていました。ちなみに、今回のリバイバル公開を記...

続きを読む

『ゾンビ -日本初公開復元版-』

 ↑チラシと小型2つ折りリーフレットです。    ↑2019年12月15日、日曜日、シネ・リーブル梅田の様子です。この日も一時帰宅込みの映画のハシゴでした。映画『ゾンビ』の日本初公開バージョン、お客さん20人ほどでしたが・・・やはり名作映画って何度見ても面白いですわ。私、シネ・リーブル梅田内の4シアター、いつも席はきまってC列の右端なんやけど、今回は勝手知ったる作品なので、最後尾で観てみたん...

続きを読む

『ゾンビランド:ダブルタップ』

    ↑2019年11月23日、土曜日、TOHOシネマズなんばの様子です。この度の『ゾンビランド:ダブルタップ』の座席指定、大失敗しました。まさか混むとは思わなかったのですが、隣に人が来たら嫌なのでD列の通路側、つまり前寄りにしたんですわ、そしたら若者を中心に思わぬ場内大盛況で、どうせ隣に人が来るなら後列にしたらよかった(汗)・・・キャパの割にスクリーンがデカくてしんどくて、オマケに隣の席のオ...

続きを読む

『空の大怪獣ラドン』

 ↑ポスター2種、上がオリジナルで、下段はおそらく地方版。『空の大怪獣ラドン』解説:翼長二七〇米、体重一〇〇トンの大怪獣ラドンをめぐってのスペクタクル。黒沼健の原作から、「いで湯の姉妹」の村田武雄と「リンゴ村から」の木村武が共同脚色、「東京の人さようなら」の本多猪四郎が監督、「お嬢さん登場」の芦田勇が撮影を担当。色彩はイーストマン・カラー。主な出演者は、石原忠改め佐原健二、「兄とその妹」の平田...

続きを読む

『それだけが、僕の世界』

↑チラシと関西版新聞広告です。↑こちらはムビチケと前売り特典のマグネットです。↑2019年1月3日、木曜日、布施ラインシネマ・スクリーン③の様子です。お客さん30人ほどやったんですが、老人ホームの上映会かと思うほど、高齢の方ばっかりでね。いつも書きますが、この布施ラインシネマはホンマに落ち着いていて快適なシネコンです。↑こちらは横型パンフの両面表紙です。これを買ったときの布施ラインシネマの売店の...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ