FC2ブログ

記事一覧

『追想(ON CHESIL BEACH)』

↑チラシと関西版新聞広告です。↑2018年8月12日、日曜日、大阪ステーションシティシネマ・スクリーン⑥の様子です。私は朝から往復歩いて8時20分の『追想』を鑑賞したんですが、お客さんオッサンばっかり(笑)・・・。でも、作品の内容を見ると、その客層で正解やと思いました。『追想』解説:『レディ・バード』などのシアーシャ・ローナンを主演に迎え、イアン・マキューアンの小説「初夜」を映画化したラブストーリー...

続きを読む

『追想』

スマホによる仮記事ですが、よければお楽しみください。↑本日のシネマート心斎橋の様子です。1975年製作のフランス映画「追想」は、あの「冒険者たち」の名匠ロベール・アンリコ監督作。私、中学の時に大好きな荻昌弘さんが解説されていた月曜ロードショーで見たんですが、初公開時の宣材にある、家族が自転車に乗るのどかな情景とは程遠いヘビーな内容に面食らって序盤で見るのをやめた。実は今回のリバイバル公開、偶然昨日知って、ま...

続きを読む

『追憶』 降旗康男監督作品

↑本日のTOHOシネマズ梅田(シアター3)の様子です。本日初日・初回の『追憶』、盛況でした。おばさんが多かったですね。↑ロケ地マップです。『追憶』降旗康男監督作品解説:『駅 STATION』『鉄道員(ぽっぽや)』などの降旗康男監督と撮影の木村大作がタッグを組み、『永遠の0』などの岡田准一が主演を務めたミステリードラマ。主人公の刑事が殺害現場で遺体となった幼なじみと対面し、共通の旧友が容疑者として浮上、事件の真相...

続きを読む

『追憶の森』

↑本日の大阪ステーションシティシネマ(スクリーン10)の様子です。シネコンは今日からGW仕様の花だらけ。多くの人で賑わっていますが、本日初日の『追憶の森』の出足は今一つ。客層はなぜか私より上の世代の人が殆どというね・・・。若者から中年層の洋画離れが深刻ですね。『追憶の森』解説:『ミルク』などのガス・ヴァン・サント監督が、「The Black List2013」(製作前の優秀脚本)に選出された脚本を映画化。死に場所を...

続きを読む

『冷たい熱帯魚』

『冷たい熱帯魚』解説:上映時間約4時間の『愛のむきだし』などで話題となった鬼才、園子温監督による人間の狂気と愛を描いた作品。実際の猟奇殺人事件に触発された園監督が、猟奇殺人事件に巻き込まれることになる男性が味わう深い心の闇に迫る。主演は、『掌の小説』など数々の邦画に出演しているベテランの吹越満。共演者も『嫌われ松子の一生』の黒沢あすかや『月と嘘と殺人』のでんでんら実力派ぞろい。第67回ヴェネチア国際...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ