FC2ブログ

記事一覧

『のみとり侍』

↑先行チラシ、二つ折りチラシの両面、関西版新聞広告です。↑2018年5月19日、大阪ステーションシティシネマの様子です。一番大きな①番スクリーンでの上映でした。関西の芸人が多数出ておられ、関西では猛プッシュされている作品のわりにはお客さんの出足が悪い。天気予報が悪かったですからね・・・。『蚤とり侍』解説:作家・小松重男の時代小説「蚤とり侍」を、『後妻業の女』などの鶴橋康夫監督が映画化した時代劇。裏稼...

続きを読む

『ノクターナル・アニマルズ」

スマホによる仮記事でよければお楽しみください。↑本日の大阪ステーションシティシネマの様子です。私はJR西九条駅から大阪駅に行ったんですが、どちらの駅もUSJに行く観光客で大混雑でした。豪華キャストなのに小規模で公開されている「ノクターナル・アニマルズ」という作品、構成がおもいっきり変化球。悪趣味な個展を開いているデザイナーのスーザンは、どうも夫婦仲がうまくいっていない。そんなスーザンのもとに、元夫から小説...

続きを読む

『野良犬』午前十時の映画祭8

スマホによる仮記事ですが、よければお楽しみください。↑本日のTOHOシネマズなんば・別館スクリーン10の様子です。“世界のクロサワ(黒澤明監督)”が後に“世界のミフネ”と呼ばれる三船敏郎さんとのコンビを軌道に乗せ、勢いがついてきた1949年の作品です。 アメリカではうだるような暑い日をドッグ・デイ・アフタヌーンと言いますが、涙焼けべったりの野良犬が、どんだけ乾いとんねんという有り様のクソ暑い日に、若い殺人課の村上...

続きを読む

『ノー・エスケープ 自由への国境』

↑本日の大阪ステーションシティシネマ(スクリーン11)の様子です。GW最終日の今日、私が見る映画の初回がなんと7時30分なんですよね。私の記憶でも、朝7時台からの映画の上映って珍しい。仕事のある平日なら、私が一番熟睡してる時間ですわ(笑)・・・。で、7時すぎにシネコンに着いたら、まだ開場してなかった。映画『ノー・エスケープ』、お客さんは15人ほどの野郎オンリー(笑)・・・。『ノー・エスケープ 自由...

続きを読む

『ノック・ノック』

↑チラシ2種です。↑昨夜17日のシネ・リーブル梅田の様子です。金曜日のシネ・リーブル梅田、私は会員料金千円で鑑賞できるので大助かり。スカイビル、本日も観光外人客で賑わっていました。映画の方はキアヌ・リーヴス主演なんで、女性客が多かったですね。『ノック・ノック』解説:『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーヴス主演によるサスペンススリラー。家族の留守中に2人の美女を家に入れたことで、破滅への道を突き...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ