FC2ブログ

記事一覧

『復活の日』

↑チラシ3種です。東西の老舗大劇場で公開されています。 ↑関西版の宣材と、有楽座の館名入りパンフレットです。 ↑映画『復活の日』公開時のヒビヤ有楽座の様子ですね。 ↑関西版新聞広告です。『復活の日』解説:小松左京の同名SFを映像化。1982年、東ドイツの研究所から猛毒ウイルスMM-88が盗まれた。ところが盗み出したスパイの乗った飛行機はアルプス山中で事故に遭い、ウイルスが蔓延した地球は、南極にわずかな人類...

続きを読む

『Fukushima 50』

 ↑二つ折りチラシと関西版新聞広告です。  ↑2020年3月8日、日曜日、梅田ブルク7の様子です。大阪は朝から雨でしたので、電車も街もいつもよりは閑散としていました。私はあの東日本大震災時の原発事故を描いた『Fukushima 50』という映画、当時の総理大臣が(この映画では佐野史郎さんがエキセントリックに演じておられる)、原発関係者の事を無能者扱いしてボロクソにけなしていた醜態が目に焼き付いているので...

続きを読む

『フォードVSフェラーリ』

  ↑タテヨコ・チラシ2種です。  ↑2020年1月11日、土曜日、TOHOシネマズ梅田の様子です。この日は朝からなんばで『ダウントン・アビー』を鑑賞、なんばから梅田まで御堂筋を一時間ウォーキングして、夕方からTOHOシネマズのフリーパス鑑賞3本目の『フォードVSフェラーリ』を鑑賞という変則のハシゴでした。この日の『フォードVSフェラーリ』、TOHOシネマズ梅田では夕方以降が大きなスクリーンでの上映でした...

続きを読む

『不良番長 のら犬機動隊』

 ↑こちらはポスター図案をジャケットにしたソフト・パッケージですね。  ↑初公開時の縦版ポスターと新聞広告です。 鈴木則文監督の『徳川セックス禁止令・色情大名』も死ぬほど見たい映画です。『不良番長 のら犬機動隊』解説:「不良番長」シリーズの第十四作。脚本は「不良番長 突撃一番」の松本功と山本英明。監督も同作より野田幸男。撮影も同作の稲田喜一が、それぞれ担当。あらすじ:新宿を根城にした...

続きを読む

『ブライトバーン 恐怖の拡散者』

      ↑2019年11月16日、土曜日、TOHOシネマズ梅田の様子です。この日の私はまたしても一時帰宅しての映画のハシゴでした。最近、平日の仕事帰りに映画に行くのが辛くなってきたからです。私スキンヘッドなんですが、前夜の頭剃り中に頭皮を深く切ってしまい、血が止まらないので頭に絆創膏を貼った。嫁さんがそれを見て「絆創膏は貼ったままの方がええで。帽子被って隠しとき」というので仰せ...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ