FC2ブログ

記事一覧

『ホムンクルス』

↑2021年4月3日、なんばパークスシネマの様子です。小池のおばちゃんは「大阪人は外出するな」と言ってますが、私は毎日ゴミ扱いされながらも真面目に働いていますからね。同じように外に出ますよ。つうか、人に偉そうに言うならもっと役人がちゃんと仕事しろ(怒)・・・どこまで人をばい菌扱いにするんじゃ!最近、なんばパークスシネマで邦画を見る場合は前方真ん中で。かなりセリフが聞きやすい。映画『ホムンクルス』、...

続きを読む

『ボルケーノ・パーク』

   ↑2020年11月22日、日曜日、シネ・リーブル梅田の様子です。前日に引き続き、シネリーブル梅田のレイトショー鑑賞です。昨日の『ホモ・サピエンスの涙』の後に『ボルケーノ・パーク』をハシゴしたほうが良かったかも。と言いますのは、帰りに不意の雨を喰らってずぶ濡れになりましたので(汗)・・・。『ボルケーノ・パーク』解説:活火山のある島に建設されたリゾートを舞台に、火山の噴火に見舞われた人...

続きを読む

『ホモ・サピエンスの涙』

  ↑チラシとシネコン・リーフレットです。映画『ホモ・サピエンスの涙』は、2019年度のスウェーデン・独・ノルウェーの合作映画です。   ↑2020年11月21日、土曜日、シネ・リーブル梅田の様子です。実は私が今回鑑賞した映画『ホモ・サピエンスの涙』、当初はまったくのノーマークでした。 この映画の後の時間にレイトで上映される作品の時間が遅いので、その作品との時間調整にハシゴしようと探...

続きを読む

『星の子』

 ↑チラシ2種です。  ↑2020年11月3日、月曜日、テアトル梅田の様子です。大阪は朝から一日雨でした。なぜかこのテアトル梅田で夜に映画を観る日は雨が多いんですよね・・・。『星の子』解説:「こちらあみ子」「あひる」などで知られ、「むらさきのスカートの女」で第161回芥川賞を受賞した今村夏子の小説を原作にしたヒューマンドラマ。怪しげな宗教を信じる両親のもとで育った少女が、思春期を迎えると同時...

続きを読む

『ポルトガル、夏の終わり』

  ↑チラシと2つ折りリーフレットです。       ↑2020年8月23日、日曜日、なんばパークスシネマの様子です。この週末はなんばパークスシネマで連続映画鑑賞になりました。ここは駅から遠いので良い運動になるからいい(笑)・・・。 ↑前売り特典のコースターです、劇中、イザベル・ユペールが雨宿りしているシーンの背後の壁が同じ模様でしたわ。『ポルトガル、夏の終わ...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

月別アーカイブ