FC2ブログ

記事一覧

『江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者』

  ↑ポスター2種です。『江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者』解説:夜となく昼となく天井裏を散歩し、他人の生活をのぞき、ついには殺人まで犯す男を主人公にした江戸川乱歩原作の「屋根裏の散歩者」の映画化。脚本は「主婦の体験レポート 新・おんなの四畳半」のいど・あきお、監督は「神戸国際ギャング」の田中登、撮影は「ひめごころ」の森勝がそれぞれ担当。1976年製作/76分/日本あらすじ:遠く浅草十二階をのぞ...

続きを読む

『約束』

 『約束』解説:『約束』(やくそく)は、1972年(昭和47年)3月29日公開の日本の長篇劇映画。製作は斎藤プロダクション・松竹、配給は松竹である。1972年度キネマ旬報ベストテンで第5位を獲得した。 監督:斎藤耕一、主演:岸惠子。岸の相手役を演じた萩原健一の出世作としても知られる。あらすじ:松宮螢子(まつみや けいこ)は、酒乱で暴力を振るう夫を殺害した罪で服役中だが模範囚の女囚のため、女性看視官に付き添わ...

続きを読む

『野性の呼び声』

↑このチラシのワンコの顔、よ~く見たってください。彼がバリバリ主役の映画ですからね。   ↑2020年2月28日、金曜日、なんばパークスシネマの様子です。コロナウィルス対策で町のあちこちに子供たちが溢れてますが(笑)、私は仕事帰りに映画鑑賞してきました。除菌濡れテッシュ持参で大変ですわ。本日から公開の映画『野性の呼び声』、おっちゃんとおばちゃんが半々の客層で。『野性の呼び声』解説:アメリカ...

続きを読む

『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』

  ↑間違い探しのようなチラシ2種です。       ↑2020年2月18日、火曜日、シネ・リーブル梅田の様子です。サービスデーでしたので、仕事帰りに映画鑑賞してきました。いつもは観光客で賑わう大阪・梅田スカイビルですが、コロナウィルスの影響で閑古鳥が鳴いてます(汗)・・・。映画館内で飲食する人も殆どいません。でも、考えてみたら、もう外食する時点でマスクもヘチマもあれへん。完全...

続きを読む

『やっぱり契約破棄していいですか!?』

  ↑2019年9月1日、日曜日、なんばパークスシネマの様子です。1日サービスデーということで、私は朝からなんばパークスシネマで映画のハシゴをしてきました。結果的に同じシアターでの鑑賞でしたので、時間調整もスムーズで良かったです。サービスデーだという事もあり、私が観た2作品、どちらもほぼ満席でした。この記事では最初に観たイギリス映画、『やっぱり契約破棄していいですか!?』を紹介します。『やっぱ...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

月別アーカイブ