FC2ブログ

記事一覧

『湯を沸かすほどの熱い愛』

↑チラシ2種です。『湯を沸かすほどの熱い愛』解説:『紙の月』などの宮沢りえと、『愛を積むひと』などの杉咲花が母娘を演じ、余命宣告を受けた主人公の奮闘に迫る家族ドラマ。行方不明の夫を連れ戻すことをはじめ、最後の四つの願い事をかなえようと奔走するヒロインの姿を捉える。『チチを撮りに』などの中野量太が監督と脚本を担当し、物語を紡ぎ出す。母親と娘の強い絆はもとより、人生の喜怒哀楽を詰め込んだストーリーに夢...

続きを読む

『遊星からの物体X デジタル・リマスター版』 爆音映画祭

↑2018年10月28日、日曜日、なんばパークスシネマ(スクリーン⑩)の様子です。一昨日お昼の『ベイビー・ドライバー』の時と随分なんばパークスシネマの印象が違うと思います。なんばパークスは本当に夜が綺麗。大阪のなんばパークスシネマで開催された爆音映画祭。その最後の上映番組、ジョン・カーペンター監督の『遊星からの物体X』、ほぼ満席でしたね。その前の番組『グレイテスト・ショーマン』、爆音応援上映会(つま...

続きを読む

『ゆれる人魚』

↑チラシと関西版新聞広告です。↑本日(2018年3月17日)、シネ・リーブル梅田の様子です。『ゆれる人魚』、大阪の初日・初回、盛況でした。↑こちら、入場特典のステッカーとグロ・クッキー(笑)・・・。クッキーは保存効かないのでひとつ食べてみましたが、むっちゃ微妙な味・・・。こういう盛りだくさんな特典は嬉しいですよね。『ゆれる人魚』解説:ポーランドのアグニェシュカ・スモチンスカ監督がメガホンを取り、アン...

続きを読む

『ユダヤ人を救った動物園~アントニーナが愛した命~』

↑チラシと関西版新聞広告です。↑本日(17年12月17日)のTOHOシネマズなんば・別館スクリーン11の様子です。『ユダヤ人を救った動物園~アントニーナが愛した命~』解説:ダイアン・アッカーマンのノンフィクションを映画化したドラマ。第2次世界大戦下のポーランドを舞台に、ナチスドイツに迫害されるユダヤ人たちを、経営する動物園にかくまった夫婦の姿を映す。監督は『約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語』などのニ...

続きを読む

『ユナイテッド93』

この記事は作品の性質上、作品の内容案内にはなっておりません。資料が多いので、資料編としてお楽しみください。↑チラシ3種です。↑関西版新聞広告2種とパンフです。『ユナイテッド93』解説:アメリカ史上最悪のテロ攻撃事件として記憶された2001年9月11日の出来事を、当事者の視点から再現した衝撃的作。『ボーン・スプレマシー』のポール・グリーングラスが脚本と監督を手がけ、4番目のハイジャック犠牲となった、ユナイテッ...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

月別アーカイブ