FC2ブログ

記事一覧

『妖精たちの森』

 ↑チラシとパンフです。イギリス映画『妖精たちの森』は1971年度の作品(日本公開は1973年)『妖精たちの森』解説:「回転」としても映画化されたヘンリー・ジェームズの『ねじの回転』の前日談を描くM・ウィナーの意欲作。両親を事故で亡くした幼い姉弟が暮らす田舎の屋敷。下男のクイントは無学で野卑な男だったが、二人にとっては良き理解者だ。力ずくで犯した家庭教師のジェスルと次第に愛を深めていくクイント。だが屋敷...

続きを読む

『酔うと化け物になる父がつらい』

    ↑2020年3月17日、火曜日、シネ・リーブル梅田の様子です。先日のなんばのメインストリート同様、空中庭園のある観光スポット梅田スカイビルがガラッガラで(爆汗)、ミニシアターに隣接された観光客目当てのドラッグストアも、私が映画鑑賞に入ろうとする時間には閉店作業をしていましたわ。吉本興業とМBS(大阪・毎日放送)がプレゼンした映画『酔うと化け物になる父がつらい』、首都圏では3月6日...

続きを読む

『よこがお』

  ↑チラシ、小型リーフレット、前売り特典カード、関西版新聞広告です。   ↑2019年7月27日、土曜日、なんばパークスシネマの様子です。今日は台風接近による雨の予報でしたが、私が観た映画がお昼をまたぐ事もあり、シネコンは混雑していました。私は自分が見る『よこがお』という映画の客層が気になっていたんですが、見事にアラフィフ世代以上のオッサンだらけでワロタ(笑)・・・。スタッフ・キャスト...

続きを読む

『用心棒』 午前十時の映画祭9

↑2018年6月30日、土曜日、TOHOシネマズなんば・別館スクリーン12の様子です。この日の番組、黒澤明監督の『用心棒』、ほぼ満席でした。客層は、おっさんとおばさんが半分半分。そんな中年たちが、宿場町を舞台に二大勢力で争ったらオモロいでしょうな(汗)・・・。『用心棒』解説:二組のやくざが対立するさびれた宿場町。そこへ一人の浪人者がふらりと流れ着く。男はやがて巧みな策略で双方を戦わせ、最後には自らの刀を抜...

続きを読む

『欲望の翼 デジタル・リマスター版』

↑今回公開されたデジタル・リマスター版のチラシです。↑宣材2種です。↑本日(2018年3月24日)、シネ・リーブル梅田の様子です。私は今日、午前中は仕事でした。午後は一旦帰宅してから、シネ・リーブル梅田のある梅田スカイビルまで往復ウォーキング。お昼は暑いくらいの良い天気で、片道45分ほどのウォーキングが気持ちよかったです。『欲望の翼 デジタル・リマスター版』解説:ヨデイは養母レベッカに育てられ、自己の...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ