FC2ブログ

記事一覧

『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』

      ↑2020年1月4日、土曜日、大阪ステーションシティシネマの様子です。私は朝から行動したい人なんですが、今日と明日の映画の予定がお昼以降なんですよね。お正月休みの終盤とあって、シネコンは大混雑。エレベーターに乗れない人が相次ぐほど(シネコンのエレベーター事情は、後日私は怒りを持って記事にさせていただきます。) ↑前売り特典のカイロです。『ロング・ショット 僕と...

続きを読む

『ロケットマン』

 ↑チラシ2種です。  ↑2019年8月24日、土曜日、TOHOシネマズ梅田・別館アネックスの様子です。昨年のクイーンを描いた『ボヘミアン・ラプソディ』に続くイギリスのビッグ・アーティスト、エルトン・ジョンの音楽人生を描いた『ロケットマン』は、私と同世代以上のファンの方たちが朝早くから劇場に詰めかけていました。そう、エルトン・ジョンを一番スーパースターとして受け入れていた世代って、私より少し上...

続きを読む

『ロンドン、人生はじめます』

↑この作品は間違い探しのような3種類のチラシがあります。下の画像は、テアトル梅田ロビーのギャラリーです。私はテアトル梅田の意識高い系の客層が苦手なので、なんばパークスシネマで鑑賞(汗)・・・。↑2018年4月28日、なんばパークスシネマ(スクリーン3)の様子です。ゴールデンウイークの初日、『ロンドン、人生はじめます』は、やはり女性のお一人様が多かったです。↑関西版新聞広告です。『ロンドン、人生はじめま...

続きを読む

『ローズの秘密の頁(ページ)』

↑本日(2018年2月13日)のテアトル梅田の様子です。時間調整も兼ねて、会社から散歩レベルのウォーキングで行ったら、小一時間で着きました。『ローズの秘密の頁』、お客さん20人ほどでしたが、男は私入れて3人くらいちゃうかな?・・・。↑関西版新聞広告です。『ローズの秘密の頁』は、2016年度のアイルランド映画です。『ローズの秘密の頁(ページ)』解説:英国とアイルランドの文学を対象としたコスタ賞で「BOOK...

続きを読む

『RAW~少女のめざめ~』

↑本日(2018年2月3日)の大阪ステーションシティシネマ・スクリーン7の様子です。お客さんボチボチでしたが、若い男性が多かったですね。↑前売り特典のミニポスターです。『RAW~少女のめざめ~』解説:獣医学校に入学した少女を主人公にした衝撃のホラー。ベジタリアンの少女が動物を口にしたことをきっかけに変貌していく様子と、彼女の秘密を映し出す。メガホンを取ったのは、本作が長編デビューとなるジュリア・デュク...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ