FC2ブログ

記事一覧

「パラノーマル・アクティビティ」

小雨降る中、朝から「パラノーマル・アクティビティ」を観てきました。画像は「パラノーマル・アクティビティ」のチラシとパンフです。我が日本が誇る「本当にあった呪いのビデオ」の名物シリーズ「監視カメラ」が私は好きで、「パラノーマル・アクティビティ」も、そんな類のフェイク・ドキュメンタリーを劇場公開してるという解釈でした・・・観てみたら、私の解釈そのまんまでした(笑)。観賞する前に、自分の中で期待値を低め...

続きを読む

「ラブリーボーン」

画像は「ラブリーボーン」のチラシ2種とパンフです。私は映画を観るときに、個人的に法則を描いてまして、冒頭から主人公のナレーションで始まり、終始語られる映画にハズレは少ないんです。「ラブリーボーン」は、そんな私の描いている法則通りに進む作品で、観終わって、この作品の感想を聞かれたら、「凄くいい映画だった」の一言です。凄く悲惨なお話しなんですが、映画を観てる間、なぜか心地良いといいますか、作品の語り口...

続きを読む

TOHOシネマズなんば・シアター5

本日はTOHOシネマズなんばにて、「ラブリーボーン」を観賞して来ました。画像は本日のTOHOシネマズなんば・シアター5の様子です。場内は少し縦長で、最後尾からだとスクリーンが小さく見えます。今までTOHOシネマズに良い印象がなかったんですが、ここ2回ほど行った時の、スタッフの対応は良かったです。TOHOシネマズなんば、やったら出来るやん!!「ラブリーボーン」は後の更新で紹介します・・・いい映画でした。...

続きを読む

「ブレインデッド」

画像は「ブレインデッド」のチラシとパンフです。私の友人のフリオがね、私にこんなこと言うんですわ・・・「お前の映画の好みは、右か左か分からんけど、どっちかに片寄りすぎや」って(笑)。昔、レンタル・ビデオ店に行って、「おもろいホラーないか?」ってフリオが私に聞くもんで、「地獄の門」、「ビヨンド」等のルチオ・フルチ作品を薦めたんですわ・・・その2本をレンタルしたフリオにえらい怒られました・・・「キモいだ...

続きを読む

「キングコング」 ラウレンティス版。

画像は「キングコング」のチラシとパンフです。私は生粋の大阪人なのですが、初めて梅田で鑑賞した映画が、当事お正月の目玉作品だった、ラウレンティス版「キングコング」でした。私は当時小学5年生でした。当事この作品の宣伝は凄く、子供達が読む週間マンガ雑誌でも、冒頭カラーで特集が組まれてました。東宝系の大劇場を、ほぼ独占するかたちで、超拡大公開されました。梅田地区は「シネラマOS劇場」、「阪急プラザ」、「梅...

続きを読む

「プリティ・ウーマン」

画像は「プリティ・ウーマン」のチラシ・関西版新聞広告・パンフです。「午前10時の映画祭・何度見てもすごい50本」という企画が発表されまして、全国25の劇場で、約1年間にわたり、名作をスクリーンで上映するという企画です。ファンの投票で決められた、凄いラインナップが発表されたんですが、作品群を見ていると、ある事に気付いたんですわ・・・圧倒的に、男性の票が多いんだなと。女性好みのラヴ・ストーリーが殆ど無...

続きを読む

「県警対組織暴力」

画像は、「県警対組織暴力」のDVDパッケージです。私は劇場で邦画を殆ど観ません・・・なぜか?といえば、説明が難しいんですが、胸がときめかないんでしょうね・・・。ここ数年の邦画は特別酷いですね・・・テレビドラマの延長みたいな作品ばっかで、企画が安易というか、中身がスカスカなんですわ。メッセージとか能書きは抜きにして、作り手が、本当に見せたい物を創造してるのか疑問符の付く作品ばかりが目につきます。「お...

続きを読む

「ハスラー2」

画像は「ハスラー2」のチラシとパンフです。私がビリヤードに興味を持ったのは、「ハスラー2」が公開される数年前で、当事、ビリヤードは地味な競技で、近所にあったビリヤード場も空いてました。よく友人とボウリング場内にあるビリヤード台で、ローテーションで遊んでました。ところが「ハスラー2」が公開されると、空前のビリヤード・ブームになりまして、街にプール・バーが増えたのはいいんですが、ビリヤード人口が増え、...

続きを読む

「パーフェクト・ゲッタウェイ」

画像は「パーフェクト・ゲッタウェイ」のチラシとパンフです。またしてもコレクター泣かせの小型・縦長パンフです。「パーフェクト・ゲッタウェイ」、この作品は原題も同じです。予備知識なしで、タイトルだけを頭に入れながら鑑賞しました。冒頭、結婚式を撮影しているビデオ映像が写し出され、タイトル・バックが終わると同時に場面がハワイの島へ飛びます。ミラ・ジョヴォビッチとスティーヴ・ザーンのカップルが、ハイ・テンシ...

続きを読む

敷島シネポップ1

年が明け、なぜか今月末から来月にかけて、観たい映画がめじろ押しです。本日もミナミの敷島シネポップに「パーフェクト・ゲッタウェイ」を観に行ってました。画像は敷島シネポップ1の様子です。シネポップ1は、少し縦長のシアターで、最後尾からだとスクリーンが小さく感じるので、私は前方で観賞することにしています。音響も以前に比べると迫力が無くなってきたような・・・大丈夫かシネポップ(笑)。...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ