FC2ブログ

記事一覧

「テキサス・チェーンソー」

画像は「テキサス・チェーンソー」のチラシ2種とパンフです。「テキサス・チェーンソー」は、名作「悪魔のいけにえ」のリメイク作です。観賞前から、オリジナルのハードルが高い為、良くも悪くも比較される作品です。作品の冒頭、ナレーションやモノクロ映像を使い、オリジナルの雰囲気を上手く継承していますが、私の大好きな「スィートホーム・アラバマ」が流れる本編に突入しますと、途端に画面がクリーンになり、登場人物達は...

続きを読む

「プレシャス」

画像は「プレシャス」のチラシ2種とパンフです。「プレシャス」あらすじ: 実父と義理の父によって妊娠を2度させられ、母親(モニーク)からは精神的にも肉体的にも虐待を受ける16歳の少女プレシャス(ガボレイ・シディベ)。悲惨な家庭環境に生きる彼女は、学校の先生や友達、ソーシャルワーカー(マライア・キャリー)らの助けを借り、最悪の状況から抜け出そうとするが……。簡単なあらすじだけを見ると、暗く湿っぽい感じを受け...

続きを読む

TOHOシネマズ梅田・シアター5

本日は、朝からTOHOシネマズ梅田で「プレシャス」を観賞してきました。連休の初日とあって、映画館は混雑していました。画像はTOHOシネマズ梅田・シアター5の本日の様子です。このシアターは、TOHOシネマズ梅田の9Fにありまして、旧・梅田劇場の2階席を改造して出来た、ある意味、悪名高いシアターです。横に長く、前から五列しか席がありません。スクリーンも近くて小さい。ベスト・ポジションが、後列の真ん中しかないという...

続きを読む

「マネキン」

画像は「マネキン」のチラシと広告・パンフです。・・・このパンフ、実は観賞時に売り切れてまして、千日前・国際劇場のおばちゃんに、「次回公開の映画も必ず観に来るから、それまでに取り寄せて」ってお願いしました。数日後の映画観賞時に、ちゃんと取り置きしてくれてました。優しい劇場でした。「マネキン」・・・この作品はラヴ・コメディというよりラヴ・ファンタジーやね。アンドリュー・マッカーシー演じるドジな主人公が...

続きを読む

「おくりびと」

画像は「おくりびと」のチラシ2種とパンフです。ちょうど昨夜に「おくりびと」のテレビ放映があったので、「おくりびと」をテーマに好き勝手に書きたいと思います(笑)。私的にはこの作品、丁寧な仕事による、日本映画らしい邦画の名編という感じがしたので、アカデミー賞という冠が、かえって邪魔なんじゃないかな?・・・って気がします。未見の方に対して、不必要にハードルを上げているような気がして・・・。この作品は、主演...

続きを読む

「雷神」

画像は「雷神」のチラシとプレスです。昨日の記事でスティーヴン・セガールの事を書いていましたら、もっとセガールの事が書きたくなった(笑)・・・鉄は熱いうちに打て!!みたいな(笑)・・・。私はセガールの新作が公開される度に、劇場へ足を運んでしまうんですが、特別セガールのファンという訳ではありません。カッコいいなんて思った事ないし、作品を手放しで絶賛した事もない・・・強いて言うならば、どの作品の中でも無敵だと...

続きを読む

「沈黙の鉄拳」

画像は「沈黙の鉄拳」のプレスです。チラシと同デザインです。後、関西版新聞広告と、クリアファイルです。クリアファイルとプレスをセットにして、劇場販売していました。私には、どうしても自分自身に説明のつかない不思議な悪癖があります。セガールの新作が公開される度に、劇場に足を運んでしまうんですわ(笑)。自分でもホンマに悪い癖やと思います(笑)。何でなんでしょうね・・・。セガールの作品って、劇場を後にすると、5...

続きを読む

ひと味違う天六・・・その2。

画像は天六ホクテンザ2と、裏路地にある商店街から見たシネ5ビルです。商店街の中に、いかにも大阪らしい、うどん屋の看板があったので、アップしときます。大阪でうどんのダシが濃いのは珍しいです。大阪ではきつねうどんの事をけつねうどんと言います。チャリンコが邪魔で少し読みづらいですが・・・。飽きがくるほどデカいアゲ(笑)・・・次に行った時に食べようと思います。この店、立ち食いなんですが、店内満員でした。こ...

続きを読む

ひと味違う天六・・・その1。

本日は天六で映画鑑賞してきました。以前の記事でも書いたんですが、新聞購読で頂ける招待券が禁止になり、天六でタダで映画鑑賞できなくなりました。これから天六で映画鑑賞するときは自腹ですわ。いつもなら上映30分前から人がつめ掛けてまして、上映時には満席になるんですが、招待券禁止の影響でしょうか、映画館ガラガラでした。好きな映画館、好きな場所なので、末長く頑張ってほしいです。今日は映画館の様子が寂しかった...

続きを読む

「フェーズ6」

画像は「フェーズ6」のチラシとパンフです。「フェーズ6」・・・この作品は、「シェルター」を鑑賞時に予告編を観まして、私の好みの作品だったのと、キャストに「コヨーテ・アグリー」のパイパーペラーボの名前を発見したので、前売券を買って鑑賞しました。結果的に言うと、久々の大ハズレでしたわ(泣)・・・。凄~く深いのか、メチャクチャ浅いのか、よく分からん作品ですわ・・・。あらすじを簡単に書きますと、致死率100%...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

月別アーカイブ