FC2ブログ

記事一覧

「ジェニファーズ・ボディ」

「ジェニファーズ・ボディ」解説: 続発する殺人事件のたびに美しさを増していく女子高生と、その真相を知る親友の葛藤(かっとう)を描くサスペンス・ホラー。美しくも危険なヒロインには、『トランスフォーマー』シリーズのミーガン・フォックス、彼女の親友に『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライドがふんする。監督は、『イーオン・フラックス』のカリン・クサマ。脚本は、『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞脚本賞に輝いた...

続きを読む

「スリープレス」

今週は、たまたまホラー・ゾンビ系映画を続けて劇場で鑑賞したので、すこしジャンルが偏ったんですが、金曜日はいつもホラーを紹介しているので、本日もホラーいきます。先日、今バンドで練習を共にしているベーシストに、「ゾンビさんのブログって、金曜日は絶対ホラーなんスよね?」って言われましたもん(爆)・・・さらっと「絶対ホラー」って(爆)・・・またいつもの駄文ですが、ホラー・サスペンスの記事、頑張って書きまし...

続きを読む

「ザ・ホード ~死霊の大群~」

「ザ・ホード ~死霊の大群~」解説: ゾンビ対警官対ギャングによる三つどもえの大決戦を描いたフレンチ・アクションホラー。警官たちが乗り込んだギャングの根城に、新鮮な人肉を求める大量のゾンビが押し寄せてくる。監督は、本作がデビュー作となるヤニック・ダアンとバンジャマン・ロシェ。仲間思いの刑事ウィセムを『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』のジャン=ピエール・マルタンスが演じる。強烈なスプラッター描写とす...

続きを読む

雨の天六。

本日は、仕事が暇だったのと、用事があったので、午後から有給休暇をとりました。大阪のB級映画の殿堂である、天六シネ5ビルの映画館が、ネットでみると休館になっていました。私は気になって気になって、「遂に不景気で閉館か?」って・・・。用事を済ませ、「これが天六で映画観る、最後になるかもしれん」って、雨の中、映画館に行きましたら、一部休館になってはいましたが、8月末の上映予定までポスターが貼ってあり、閉館...

続きを読む

「今ひとたび」

「今ひとたび」解説:  76年に製作されたジャン=シャルル・タケラ監督によるフランス映画「さよならの微笑」をハリウッドでリメイク。不倫の関係に悩むおとなの女を描いたラブ・ロマンス。浮気者の夫を持つマリア。彼女はいつも寂しさを感じずにはいられなかった。そんなある日、母の結婚式でその相手の甥にあたるダンス教師ラリーと出合い……。画像は「今ひとたび」のチラシ・関西版新聞広告・パンフです。私は不倫経験がないの...

続きを読む

「ゾンビランド」

日付が替わり、火曜日の記事となりますが、昨日、仕事帰りに息子と鑑賞した、「ゾンビランド」を紹介します。ちなみに、「ゾンビランド」はR―15指定。私の息子は12歳(笑)息子の身長も伸びてきたし、まぁ、いいかって(爆)・・・一般の前売券を2枚買っていたんで、一般として普通に二人で劇場に入りました。「ゾンビランド」解説: 人類の大半が人食いゾンビと化した世界を舞台に、引きこもり青年がゾンビのいない地を求め...

続きを読む

「4匹の蝿」

「4匹の蝿」解説: 独創的な映像美学でファンを魅了し続けるイタリアン・ホラーの帝王、ダリオ・アルジェントの幻の傑作が日本初公開から37年ぶりに復活。『歓びの毒牙(きば)』『わたしは目撃者』と動物や昆虫を謎解きに用いた“動物3部作”の最終章で、ドラマー青年の周囲で起こる不可解な殺人事件を描く。音楽は、多くの映画音楽を手掛けてきた巨匠エンニオ・モリコーネ。ホラー作家として不動の地位を確立した『サスペリア』以...

続きを読む

十三のレイトはキツいわ(汗)

本日の夜は、十三の「第七藝術劇場」に映画のレイトショーに行ってました。この劇場は、私の家から、自転車で片道約30分弱くらい。途中の道が険しいので、凄く行くのに勇気がいる劇場です(笑)本日はダリオ・アルジェントの初期作品のリバイバル「4匹の蝿」を鑑賞してきました。大阪は1週間限定で、21時からの1回上映です。頑張って行ってきましたよ(笑)作品の感想は、明日の日付の更新で紹介します。...

続きを読む

「地球最大の決戦」

「地球最大の決戦」解説:  金星人を名乗る謎の女性が、地球の危機を予言した。彼女は、かつて金星の高度な文明を滅ぼした宇宙怪獣、キングギドラの地球攻撃を訴えたのだ。それに呼応するかのように、ラドンとゴジラが復活する。そして、黒部ダムに落下した隕石の中から、ついにキングギドラが誕生した。小美人は、モスラ、ラドン、ゴジラの連合による対キングギドラ戦を提案するが……。画像は「地球最大の決戦」、リバイバル時の...

続きを読む

「インセプション」

「インセプション」解説: 『ダークナイト』の気鋭の映像作家、クリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本で挑む、想像を超えた次世代アクション・エンターテインメント大作。人の夢の世界にまで入り込み、他人のアイデアを盗むという高度な技術を持つ企業スパイが、最後の危険なミッションに臨む姿を描く。主役を務めるのは『シャッター アイランド』のレオナルド・ディカプリオ。物語のキーマンとなる重要な役どころを『ラス...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別アーカイブ