FC2ブログ

記事一覧

「岸和田少年愚連隊」

今日は私の住む大阪を舞台にした痛快青春グラフィティを紹介します。私は都心に住んでいますので、大阪の岸和田という所とは少し離れています。「だんじり祭り」で有名な、男気溢れるイメージですね、岸和田は。大阪でも少し田舎というか、のどかな場所という側面もあり、本当の大阪らしさを凄く感じさせてくれる場所でもあります。「岸和田少年愚連隊」解説:  中場利一の同名小説を人気お笑いコンビ・ナインティナイン初主演で...

続きを読む

「ミュンヘン」

最近、スピルバーグの名前をあまり聞きませんね。一時、馬車馬のように働いて新作を連発していたんですが、作品が高評価を得られなかった事もあり、少し疲れたんかな?好きな監督なんで、変に落ち着かず、若々しい作品を発表してほしいものです。「ミュンヘン」解説: スティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、事件に関わった人々のコメントや、史実に基づいて映画化した...

続きを読む

「アレックス」

本日は紹介する映画が過激な作品ですので、私の記事の内容も過激になっているかもしれません。特に女性の方は観覧注意です。女性の敵を描いた作品ではあるんですが・・・。乱暴に言ってしまえば、尋常な神経の持ち主は正視できない作品ですわ。「アレックス」解説:  ある男を探してゲイクラブへ押し入る2人組。彼らは男を見つけ出すと凄惨な暴力を加える。発端はあるパーティの夜。マルキュスは会場に残り婚約者アレックスを一人...

続きを読む

「戦場にかける橋」

運動会のシーズンですね。私の近郊の小学校でも、昨日一斉に運動会が開催されていました。運動会といえば、行進曲が頭に浮かびます。各学校の校歌で行進するところもあれば、行進の定番曲で、子供達が入・退場の門をくぐる場合もある。私が子供の時はね、よく行進曲に「クワイ河のマーチ」が使用されていまして、曲を覚えて、よく口笛で「クワイ河のマーチ」を吹いていましたわ。「戦場にかける橋」解説:  タイとビルマの国境近...

続きを読む

「TSUNAMIーツナミー」

本日は、朝から息子と二人で、韓国で歴代4位の興行成績を収めた「TSUNAMI―ツナミー」という作品を鑑賞してきました。韓国の作品は、独特の言葉のイントネーションが、実に軽妙なリズムを醸し出すので、私は字幕版で鑑賞したかったのですが、時間が合わなかった事と、急遽息子との鑑賞になりましたので、「超・日本語吹き替え版」での鑑賞となりました。話題作?の割には、場内は朝早い事もあってガラガラでした。「TSUNAMI-ツナ...

続きを読む

「十三人の刺客」

本日から公開の「十三人の刺客」、初回に鑑賞してきました。私は事前に席を確保していたので余裕で劇場に入れましたが、朝から高い年齢層の映画ファンが劇場に列を作り、ほぼ完売の満員で上映はスタートしました。最近、上映前の「ノーモア映画泥棒」の広告以上にイラつくCMが登場しましたね。何なん?あの「スーモ」とかいうくだらん家のCM。長いし凄く苦痛です。「さあ、これから映画を楽しむぞ」って気持ちが凄く萎えるCM...

続きを読む

「バイオハザードⅡアポカリプス」

金曜日はホラー日ということで、紹介する作品に迷ったんですが、現在、新作が公開中の「バイオハザード」シリーズの「Ⅱ」を紹介します。今が旬という事で・・・。テレビ放映が今週末に控えている「Ⅲ」を紹介するか、これまた迷ったんですが、先日のテレビ放映で再見した「Ⅱ」を、劇場公開時の資料と共に紹介します。「バイオハザードⅡ・アポカリプス」解説: ゲームを映像化し世界中で大ヒットとなった前作から2年。舞台を地下施設...

続きを読む

「悪人」

本日はTOHOシネマズの鑑賞ポイントが溜まっていたので、凄く久しぶりに嫁さんと二人で映画鑑賞してきました。少し話しはそれるんですが、昨夜3時過ぎから凄い落雷と豪雨で、爆撃を受けたような落雷の地響きで朝まで眠れませんでした。(駐車場の車の警報機があちこちで鳴るくらいの衝撃でした)出掛ける時に嫁さん、「つまらん映画やったら、私、寝不足やから確実に寝てしまうわ」と一言・・・私も寝ていなかったので、言いたい事...

続きを読む

「ディープ・ブルー」

(今日はメチャクチャ私の機嫌が悪いので、過激な記事になっております。特に女性の方はスルーが懸命です)今日は風邪が治らず死にそうでした。こんな日に限って今年最後の猛暑日やて(汗)またこんな日に限って、会社へ行くと仕事が山積みで、追われる追われる(汗)昼休みにね、明日、久しぶりに嫁と映画に行くので、電車に乗ってわざわざ席を確保しに行ったんですよ。すると、平日なのにエレベーターから凄く混んでる。・・・そう...

続きを読む

「バイオハザードⅣアフターライフ」

昨日、テレビ放映で「バイオハザード2」を息子と観ていたんですが、面白いですね。ゲームの世界観に忠実なところに好感が持てます。本日は劇場でシリーズ第4作目を鑑賞したんですが、昨日のテレビ放映の影響か、劇場内は満員でした。「バイオハザードⅣアフターライフ」解説: ミラ・ジョヴォヴィッチが最強ヒロインを演じて大ヒットしたサバイバル・アクション・シリーズで、初の3D仕様となる第4弾。ウイルス感染により荒廃した...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

月別アーカイブ