FC2ブログ

記事一覧

資料・新聞広告で見る「遥かなる大地へ」と70mm作品。

本日の記事は資料編としてマニアックかつ関西ローカルな記事です。20世紀の映画広告やチラシを見ると、「70mm」なる表記をよく見かけます。大作映画などを上映するときの、大型画面方式のことです。通常のフィルムが35mm。70mmは大型映画館のスクリーンを最大に広げて上映される方式で、フィルム幅が倍。大きな画面で上映されても画面の鮮明度を保てる方式として、大作映画に用いられた方式です。本式の70mm作品...

続きを読む

「グリーン・ホーネット」

世間のみなさんは、日付の変更と共に行なわれるサッカー・アジアカップの決勝中継に釘付けでしょうね。私もそんな一人ですが(笑)本日の日曜日、私はバンドの活動&新年会の為、映画鑑賞の予定はありません。先日の金曜日、仕事の帰りに鑑賞した作品を紹介します。 ↑『グリーン・ホーネット』のB5チラシです。 ↑『グリーン・ホーネット』の大判パンフ、定価700円です。 『グリーン・ホーネット』解説:昼は新...

続きを読む

「完全なる報復」

本日は『完全なる報復』という映画を鑑賞してきました。私、なぜかこの作品の前売券を買うときに、『完全なる飼育』の前売くださいって言ってしまった(汗)『完全なる飼育』なんてドスケベそうな作品、観た事もないのに(笑) ↑『完全なる報復』のB5チラシです。 ↑『完全なる報復』の前売特典のクリアファイルで、裏面はジェイミー・フォックスになっています。 ↑『完全なる報復』のB5パンフ、定価600円で...

続きを読む

花金のなんばパークス。

本日は仕事帰りに大阪・ミナミのなんばパークスシネマにゾンビマンは現れていました!!ココは私からのアクセスが不便で避けていたので、このシネコンで映画を観るのは半年ぶりでした。先日、待ち時間で凍えたテアトル梅田の時と違い、今日は映画の時間が17時40分からだったので慌てました。 ↑なんばパークスの入り口。ここは広い分、映画館が一番遠いので凄くしんどいです。広いはずで、元は大阪球場の跡地ですから。 ...

続きを読む

「ハロウィン」

本日は私のわがままなお知らせを最初に書きます。このブログはご観覧してくださるみなさんの支えで成り立っておりますが・・・。一身上の都合で映画関連記事のコメント欄を閉鎖します。コメントがある方は、ご面倒ですがゲストブックのコーナーにお願いいたします。コメントのやりとりは私の楽しみでもあるのですが、コメント数が人気度などに反映するシステムが嫌い。私、元々映画に点数を付けるとか星を付けるのが大嫌いなんです...

続きを読む

「ウッドストックがやってくる!」

日付が変わり、水曜日になりました。火曜日の仕事帰りは映画館に行ってました。早く映画館に着いたので、寒い中、1時間ほど外で時間をつぶしていました。凍えましたわ。しかし、今回も映画を観て痛切に感じたのは、ミニシアターに行かないと良い作品が観れないという事。凄く良い作品、きまってミニシアターで観ている気がする。普通にシネコンで上映してよ。 ↑『ウッドストックがやってくる!』のB5チラシです。 ↑『監...

続きを読む

「狼たちの午後」

最近映画を観ておりませんし、記事を書く気力もないので、お気入りブロガーさんたちのブログをヒントに、過去記事をトップに貼り付ける事にします。初めて観覧される方もおられると思うので。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   些細な事なんですが、本日の記事も私の打ち込みミスでデカ文字になっております。別にそんな事は私の気分次第でどうでもいい...

続きを読む

「イン・ザ・カット」

日付が変わった月曜日は、忙しい予定になっていますので、早めに更新しておきます。日曜日は久しぶりに家でのんびりでき、これまた久々に家でDVD鑑賞できました。買って開封すらされていなかった、私が観たDVD作品を本日は紹介します。 ↑『イン・ザ・カット』のチラシAパターンです。女性のデリケートな感じを花で表現したかったんでしょうか? ↑『イン・ザ・カット』のBパターンのチラシ。シワだらけに見えるの...

続きを読む

「レッド・オクトーバーを追え!」

本日は朝早くから映画鑑賞の予定でしたが、さすがに昨日・一昨日の病院での処置痕が痛く断念。明日からのハードな日常に備え、今日は思い切って身体を休める事にしました。しかし今月は観たい映画が目白押しで、他の予定も含めて大忙しです。 ↑『レッド・オクトーバーを追え!」のB5チラシです。 ↑『レッド・オクトーバーを追え!』の関西版新聞広告です。梅田スカラ座と東宝公楽が70mm公開になっていますね。 ...

続きを読む

「デッドクリフ」

近年感じる事なんですが、ホラー映画のジャンルが低迷している感じがします。殆どのホラー映画がミニシアター系か単館ロードショー扱い。くだらなくて呆れたり笑えるようなホラーが常に小規模での公開になっています。寂しいですね。本日はフランスの山岳ホラー映画を鑑賞してきました。小規模でも、近年フランス製のホラー作の公開が増えた事は喜ぶべきでしょう。本日私が鑑賞した『デッドクリフ』、B級テイスト溢れる私好みのホ...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ