FC2ブログ

記事一覧

「ガントレット」

月曜日は、仕事帰りに元気があったら用事しようと思っているので、更新早くしておきます。ド派手なアクションに隠れがちな粋な男と女のラブ・ストーリーを紹介しましょう。イーストウッドがお正月映画の顔だったころの作品です。 ↑『ガントレット』のB5チラシです。 ↑少し画像が悪いですが、関西版新聞広告です。 ↑A4パンフです。この表紙は凄くカッコいいですね。 『ガントレット』解説:組織がらみの重...

続きを読む

「アメリカン・グラフィティ」 (午前十時の映画祭)

今年から始まった「午前十時の映画祭」の第2シリーズ・青の50本。私も本日初めて行って来ました。TOHOシネマズなんば・シアター6は完売の超満員。この企画は相変わらず人気があります。シアター6はキャパの割に大きなワイド・スクリーンで、最高の状態で名画を楽しめました。↑『アメリカン・グラフィティ』のB5チラシです。 ↑大変貴重な関西版新聞広告。この作品の関西初公開は、『カンバセーション盗聴』と2本立て公...

続きを読む

「英国王のスピーチ」

本日は午前中は仕事で、午後からは映画鑑賞でした。アカデミー賞の本命と言われる『英国王のスピーチ』を鑑賞してきました。私は2日前に座席を確保していたんですが、13時の回が最前列までびっしりの完売満員でしたわ。 ↑『英国王のスピーチ』のB5チラシなんですが・・・。これ、2種類のチラシを重ねています。上段のコピー文字が違うんですわ。 ↑小型3つ折チラシの一面です。 ↑関西版新聞広告です。 ↑...

続きを読む

「ダウン」

本日は金曜ホラーということで、昨夜テレビ東京系列で放送していた映画を紹介します。我々の日常生活の中にあるエレベーターを扱ったホラー映画です。首チョンパに胴体切断シーンもありまっせ!(汗) ↑『ダウン』のB5チラシです。 ↑関西版新聞広告です。 ↑映画館でパンフ代わりに販売されていたB4プレス。観音開きタイプの3つ折プレスです。 『ダウン』解説: 監督は「小さな目撃者」のディック・マース...

続きを読む

「リップスティック」

木曜日は仕事帰りに息子と遊びに行くので、早めに更新しておきます。前日の水曜日の更新がギリギリでね、連続になるので紹介する映画ネタに困ったんですが・・・。前日の記事に登場した私の友人の変態度を思い出したらある映画が脳裏に浮かんだ(爆)・・・。「ゾンビマン、たまにはまともに映画紹介してよ」って思われるでしょうが、おっさんも疲れとんねん(爆)作品の資料を探していたら随分と時間が掛かりました。どっぷり夜中...

続きを読む

「TAXi」

本日も一応映画を紹介しますが、あくまでも資料編としてお楽しみください。後半は私の若き日のお下劣なやりとりで占められております。観覧は自己責任でお願いいたします。 ↑『TAXi』のB5チラシです。疾走間溢れるデザインです。 ↑『TAXi』の関西版新聞広告。 ↑A4パンフです。チラシとは違い、チラリとタクシーが覗く???なデザイン。好きです(笑)  『TAXi』解説:リュック・ベッソン製作・脚本...

続きを読む

「ゴジラ対ガイガン」

休み明けの月曜日はなにかとしんどいですね・・・。私も精神的に疲れていて、今夜の記事をどうしようか悩みました・・・。ふと、子供の頃を思い出したんで、世の女性にいまだに可愛さが理解されないゴジラいきます!! ↑『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』のA4パンフです。このパンフは公開時に劇場で無料配部された薄いパンフです。「東宝チャンピオン祭り」には常に2種類のパンフが存在します。ポスターと同じ図柄がメイ...

続きを読む

「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」

本日はなんばパークスシネマで『男たちの挽歌』の韓国リメイク版を観てきました。初回の上映が11時50分と遅いので、朝はゆっくりできたんですが・・・。起床したらどうも微熱があって風邪っぽいんですよ。でもゾンビマンは頑張って映画に行きました。さすがに昨日の尼崎と違い、都心のなんばは映画混んでました。事前に席を確保していなかったので、前から4列目での鑑賞でしたわ・・・。 ↑『男たちの挽歌』のB5チラシ...

続きを読む

MOVIXココエあまがさき・シアター6。

先週に引き続き、今週も兵庫県・尼崎のMOVIXココエあまがさきに行って来ました。イーストウッド監督の新作を鑑賞したんですが、ここなら都心のシネコンよりも空いていると思ったんです。私はいつも通り事前に席を確保せず、当日でも良い席を取れるんやないか?って読みでした。案の定、話題作『ヒアアフター』の初日の初回にもかかわらず、場内はガラガラでした。 ↑本日の午前9時ごろの尼崎「COCOE」の玄関の様子です。 ...

続きを読む

「ヒア アフター」

本日は話題作であるイーストウッドの監督作を朝から鑑賞してきました。事前に席を確保していなかったんですが、さすが郊外のシネコン、初回の上映はガラガラでしたわ。 ↑『ヒア アフター』のB5チラシです。 ↑『ヒア アフター』のA4パンフ、定価800円です。  『ヒア アフター』解説:クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた死と生をめぐる感動的...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ