FC2ブログ

記事一覧

阪神3X1中日 2011年9月30日。

本日、仕事帰りにひとりで甲子園球場へ行ってきました。会社を退社するときに雨が普通に降っていたんで参りましたわ。 ↑甲子園に着くと、傘の花が開いていました。 ↑本日のカードです。 ↑スタンドに入って驚きました。雨を防ぐシートの巻き取り作業が行なわれていました。普段なら試合開始直前の時間なんですが・・・。 ↑本日の両軍のスタメンです。 ↑雨で外野席のシートはボトボトですわ。 ↑雨の影...

続きを読む

1990年度、上半期の映画の新聞広告です。

しかし、私が応援する阪神タイガースはペナントレースの終盤に来て大失速やね。ここ数年、毎度同じパターンで、明らかに充実した選手を揃えながら戦い方がマンネリ化してる。そんなタイガースを、私は本日金曜日の仕事帰りに甲子園球場へ応援しに行くわけ(汗)チケットを買っていたから行くんですが、今日ほど行くのに気が重い日はない(笑)チームどん底やもん(汗)多分、私は今年最後の甲子園球場での野球観戦になると思います...

続きを読む

「恋人たちの予感」

今日は仕事帰りに週末の映画の席を確保しに、ミナミへ行ってました。外は涼しいんですが、歩き回ると汗だくになりましたわ。慌しく帰宅すると、すでに嫁さんは夜のバイトに出掛けた後・・・。息子は飯の後に友だちと約束があるらしく、慌しく出ていった(汗)息子を送り出して、やっと本日の映画記事が書けました。ちなみに私の晩飯はまだ(汗)・・・。本日の記事は書いている時間があまりないのでシンプルにしました。そして、い...

続きを読む

「007私を愛したスパイ」

ほぼ毎日映画記事を更新していますと、やはりネタに困るときがありますね。紹介したい映画は山のようにあるんですが、記事を書くスタミナがない日があります。そんな日はエロ関係かジェームズ・ボンドに頼ることに決めています(汗)なぜかサクッとスラスラ書きやすいんですよ・・・。 ↑「007私を愛したスパイ」のB5チラシです。 ↑A4パンフです。 『007私を愛したスパイ』解説:英ソの原潜が行方不明にな...

続きを読む

も~やんの爪切り。

我が家のモルモット、も~やんの爪が伸びていたので、爪を切ろうと思ったんですわ。元の飼い主である、会社の同僚トム君に相談したら、「爪に神経があり、深爪したら出血する」と注意された。「一度爪切りの見本を見せてよ」っていう事になり、トム君が仕事帰りに我が家へ来てくれました。 ↑我がブログに、トム君初登場!!トム君とも~やんは半年ぶりの再会。やっぱ、しっかりも~やんは、2年間共に暮らしたトム君を憶えてま...

続きを読む

「ヴィレッジ」

連休明けの仕事帰りにコンサート鑑賞で完全燃焼したんで、ちょっと今放心状態です(汗)まだまだ余韻に心が浸っているみたいです。おかげで訪問・コメントなどが遅れていますが、とりあえず、その前に映画記事を更新しときますわ。 ↑『ヴィレッジ』の先行B5チラシです。 ↑B柄のチラシです。 ↑関西版新聞広告です。 ↑横型パンフです。  『ヴィレッジ』解説:『シックス・センス』のM・ナイト・シ...

続きを読む

「フレンチ・コネクション」 午前十時の映画祭

今日は朝から「午前十時の映画祭」青のシリーズに行ってました。先週の『ダーティハリー』に引き続き、刑事映画の傑作『フレンチ・コネクション』を鑑賞してきました。何度観ても凄い、面白い映画ですわ・・・。 ↑本日の「午前十時の映画祭」の看板です。 ↑『フレンチ・コネクション』のB5チラシです。ちなみに裏面の館名はニューОS劇場になってます。 ↑A4パンフです。 『フレンチ・コネクション』解説:...

続きを読む

「ザ・ウォード/監禁病棟」

連休2日目、私は朝から大阪のB級映画の殿堂、天六ユウラク座に現われていました。用事がてら家を早めに出たんですが、結局、映画館に上映の50分前に着いてしまった。そらね、ジョン・カーペンター監督の10年ぶりの新作言うたら、公開初日の1番に劇場に着かないと。 ↑『ザ・ウォード/監禁病棟」のB5チラシです。 ↑前売特典のポストカード。 ↑今朝の天六ユウラク座の様子です。見事なポスターの連続貼り(爆...

続きを読む

1994年度・上半期の映画新聞広告です。

今日から私は3連休なんですが、本日は息子の部活の練習試合の応援の為、映画鑑賞の予定はありません。こんな日は映画紹介の記事を書くより、資料を紹介したいと思います。万が一、このブログを観てるかたで「広告ファン」がいるかもしれないので、たまには紹介しないとね・・・。紹介するのは1994年度の、上半期に公開された映画の新聞広告です。(すべて関西版)         &nbs...

続きを読む

「プレタポルテ」の資料です。

昨日の記事「カサンドラ・クロス」の中で触れた「プレタポルテ」の資料を紹介します。この作品、私は劇場で鑑賞したんですが、昨日の記事で触れたソフィア・ローレンのシーンが強烈で、他のシーンがぶっ飛んでしまって記憶にないんですよ。映画って、いつまでも記憶に残るワン・シーンがあれば、それだけで優秀やと思います。 ↑『プレタポルテ』のB5チラシです。  ↑関西版新聞広告2種です。 ↑まるでファッシ...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

月別アーカイブ