FC2ブログ

記事一覧

『ロックアウト』

本日も仕事帰りに映画鑑賞してきたので紹介します。 ↑『ロックアウト』のB5チラシです。 ↑劇場に置いてあった冊子です。   ↑本日の大阪ステーションシティシネマ・スクリーン10の様子です。本日はレディースデイ、シネコンは賑わっていました。『ロックアウト』、意外なことに、若い女性客が多かったですね。私は昨日の仕事帰りに席を確保していたので、用事しながらゆっくりと場内に入れました。今...

続きを読む

『みんなで一緒に暮らしたら』

いや~、今ね、家のリフォーム中なんで、家の中がブルーシートだらけの埃まみれ。ちょっと生活が大変なんですが・・・。月曜日の仕事帰りに映画鑑賞してきたので紹介します。 ↑『みんなで一緒に暮らしたら』のB5チラシ2種です。 ↑小型チラシです。 ↑昨日の梅田ガーデンシネマ2の様子です。雨上がりの月曜日とあって、場内はガラガラでした。 ↑B5パンフ、定価600円です。  『みんなで一緒に...

続きを読む

『アパートメント:143』

本日の日曜日、予定が変わりまして、映画に行けませんでした。私が先日の水曜日に、劇場で鑑賞した映画を紹介します。実は本日紹介する映画、まったく鑑賞の予定に入ってなかった作品なんです。レイトショー前の時間調整にピッタリの時間に上映されていたので、ヒマつぶしに選んだ映画でした。 ↑『アパートメント:143』のB5チラシです。 ↑11月21日の、シネリーブル梅田2の様子です。 ↑B5パンフ、定価...

続きを読む

『ドリームハウス』

本日も朝から映画鑑賞してきたので紹介します。 ↑『ドリームハウス』のB5チラシです。 ↑久々にミナミに行きました。たまたまなんですが、電車賃を節約していたんで、最近はミナミにあまり行ってなかったんですよ。私は繁華街では、ミナミが一番好き。凄く気分が落ち着く。     ↑本日のTOHOシネマズなんば・別館スクリーン10の様子です。 ↑横型パンフ、定価600円です。 『ドリ...

続きを読む

『人生の特等席』

今日から3連休ですね。私は3連休とも映画の予定です。大阪は朝から雨なんですが、私は頑張って朝から映画に行ってきたんで、紹介します。 ↑『人生の特等席』B5チラシです。     ↑本日の梅田ブルク7・シアター2の様子です。 ↑A4パンフ、定価700円です。  『人生の特等席』解説:『ミリオンダラー・ベイビー』『硫黄島からの手紙』など俳優、監督として活躍しているクリン...

続きを読む

『カジノ・ゾンビ BET OR DEAD』

昨日は水曜日なので、映画のサービスデー。仕事の帰りにホラー映画をハシゴしてきました。その内の1本を紹介します。 ↑『カジノ・ゾンビ BET OR DEAD』のB5チラシです。この作品は、パンフやプレスの劇場販売はありませんでした。 ↑昨夜のシネリーブル梅田2の様子です。梅田のスカイビルはイルミネーションで飾られ、夜遅くまでアベックで賑わっていました。  『カジノ・ゾンビ BET OR DEAD』解説:『3...

続きを読む

『ブレーキ・ダウン』

先日の『ボディ・ハント』の記事で、原案を担当したジョナサン・モストゥを紹介したので、本日の記事は、そのジョナサン・モストゥ監督が、商業映画でブレイクするきっかけになった作品を紹介します。 ↑『ブレーキ・ダウン』のB5チラシです。 ↑関西版新聞広告です。 ↑A4パンフです。 『ブレーキ・ダウン』解説: 旅の途中、見知らぬ砂漠の土地で失踪した妻を追う男の姿を描いたサスペンス・スリラー。東...

続きを読む

『ボディ・ハント』

今日は、お昼をまたいで映画鑑賞してきたので紹介します。やはり予備知識なしで映画を観ると驚くことがありますね。  ↑『ボディ・ハント』のB5チラシです。 ↑本日のシネリーブル梅田1の様子です。シネリーブルの入る梅田スカイビルでは、もうクリスマスの催しが始まっていました。地上では、メリーゴーランドや出店がいっぱい。 ↑劇場で販売されていたA4プレスです。定価400円。パンフが製造されてい...

続きを読む

「北のカナリアたち」

本日の大阪は朝から雨、今も降り続いています。MOVIXのポイントが溜まっていたんで、朝から映画鑑賞してきたんですが・・・。先日から『北のカナリアたち』か『のぼうの城』にするか迷っていたんですよ。お気に入りブロガーのイヴさんは、「楽しむなら『のぼうの城』がいい」とアドバイスしてくれたんですが、なんとなく文面からね、「ゾンビマンは『北のカナリアたち』にしとけば?」みたいに私は感じたんで(爆)、『北のカナリ...

続きを読む

『リベンジ』

トニー・スコット監督が亡くなったときにね、追悼記事をアップしたかったんですが、みなさんが一斉に追悼記事を書いてましたので、私は遠慮していました。今日、追悼の意味を込めて、トニー・スコット監督の作品を紹介したいと思います。 ↑『リベンジ』のB5チラシです。 ↑関西版新聞広告です。 ↑A4パンフです。  『リベンジ』解説: 海軍のパイロット、コクランは軍を退役後、自由な生活を満喫しな...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

月別アーカイブ