FC2ブログ

記事一覧

『悪人に平穏なし』

水曜日の仕事帰り、映画を観てきたので紹介します。ミニシアター系がサービスデーやったんで、今月の終わりにもう1本映画を観ておきたかった。ポール・ウォーカー主演の『逃走車』という作品と迷って私がチョイスしたのが、スペインの映画賞を総ナメしたという『悪人に平穏なし』という映画でした。 ↑『悪人に平穏なし』のB5チラシです。 ↑昨夜、27日水曜日のシネリーブル梅田2の様子です。レイト上映だったので、...

続きを読む

『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』

本日は、先日の日曜日の朝に鑑賞した映画を紹介します。 ↑『バチェロレッテ』のB5チラシです。 ↑小型2つ折チラシです。 2月24日、日曜日のTOHOシネマズ梅田の様子です。 ↑A4パンフ、定価600円です。  『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』解説:オフ・ブロードウェイで人気を誇った舞台劇を、演出を務めたレスリー・ヘッドランド自らがメガホンを取って映画化したガールズ・ドラ...

続きを読む

『遺体 明日への十日間』

今日はTOHOシネマズの鑑賞ポイントが溜まっていたので、邦画を無料鑑賞してきました。紹介します。 ↑『遺体 明日への十日間』のB5チラシです。 ↑今朝のTOHOシネマズなんば・別館スクリーン10の様子です。なぜか観客は年配の方ばかりでした。 ↑角判パンフ、定価700円です。  『遺体 明日への十日間』解説:2011年の東日本大震災で被災した 岩手県釜石市 の遺体安置所を題材としたルポルタージュ「...

続きを読む

『世界にひとつのプレイブック』

本日は仕事帰りに映画を鑑賞してきたので紹介します。 ↑まるで間違い探しのようなB5チラシ2種です。裏面は完全にデザインが違います。 ↑関西版新聞広告です。 ↑本日のTOHOシネマズ梅田・シアター3の様子です。お客さんの入りはボチボチでした。 ↑A4パンフ、定価700円です。  『世界にひとつのプレイブック』解説:それぞれに愛する人を失い心に傷を負った男女が再生していく姿を、涙と笑いで...

続きを読む

『メテオ』

たぶん、今年初めての旧作映画レビューを更新します。中身のない記事なんで、資料紹介編としてお楽しみください。 ↑『メテオ』のチラシ3種です。 ↑実は今回、『メテオ』を記事にしようと思ったきっかけがこのチラシなんです。私はマイナー映画のチラシを「シネマミュージアム」という会社から通販で買っているんですが、いつも私が好きそうなジャンルのチラシを数枚オマケでくれるんですね。昨日届いたチラシのオマケが...

続きを読む

『王になった男』

本日も朝から映画鑑賞してきたので紹介します。月初めの鑑賞予定で紹介していなかった作品なんですが、急遽前売り券を買って観た、今年初めての韓国映画です。スルーせずにホンマに良かった。今年観た中では一番面白かった。先週の土曜日からね、9日間で映画8本観たんですね。かなり日程がハードでしたが、2月の勝負時の最後に最高の映画が観れて良かったです。 ↑『王になった男』のB5チラシ2種です。 ↑関西版新聞...

続きを読む

『レッド・ライト』

しかし今日は寒いですね。風が強いし・・・。今日も頑張って朝から映画を観てきたので紹介します。 ↑『レッド・ライト』のB5チラシです。 ↑今朝のTOHOシネマズ梅田・シアター4の様子です。 ↑A4パンフ、定価600円です。 『レッド・ライト』解説:『[リミット]』『アパートメント:143』などで注目を浴びるスペインの異才、ロドリゴ・コルテスが監督と脚本を務めた新感覚ミステリー。再び現場に返り咲く...

続きを読む

『ゼロ・ダーク・サーティ』

本日も仕事帰りに映画を観てきたので紹介します。時間的にギリギリなのでしんどかった・・・。 ↑『ゼロ・ダーク・サーティ』のB5チラシ2種です。 ↑関西版新聞広告です。 ↑本日のTOHOシネマズ梅田・別館シアター9の様子です。17時に会社を出て、猛スピードで駅に行ったら電車に間に合い、17時14分にシアターへ着いた。『ゼロ・ダーク・サーティ』は今日が公開初日。夕方早い回でも、半分ほど場内は埋まっ...

続きを読む

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』

本日は私の息子と同僚のトム君という珍しい組み合わせで、映画を観てきたので紹介します。 ↑『ダイ・ハード/ラスト・デイ』のB5チラシ2種です。 ↑関西版新聞広告です。 ↑『ダイ・ハード/ラストデイ』はなぜ14日の木曜日が初日なのか?東宝系を中心に拡大公開されるので、主導権のあるTOHOシネマズのサービスデー14日に合わせてあるんですよね。バレンタインデーと重なり、場内は前方の席まで埋まる大盛況で...

続きを読む

『ルビー・スパークス』

本日も仕事帰りに映画を観てきたので紹介します。私が敬愛する映画ブロガーpu-koさん。pu-koさんは海の向こうに住んでおられるので、洋画を観る時期が当然早いんですわ。pu-koさんの記事が凄いのが、簡潔な文なのに、アタマからケツまで映画が分かりやすく解説されていて、私なんかが最初の3行を読んだだけで、私に必要な映画かどうかすぐに分かる(それって凄いと思う)したがって、pu-koさんの記事で知った『ルビー・スパークス...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

月別アーカイブ