FC2ブログ

記事一覧

『МUD-マッド-』

本日も仕事帰りに映画鑑賞してきたので紹介します。 ↑チラシです。 ↑本日のシネリーブル梅田の様子です。 ↑実はこの作品、「未体験ゾーンの映画たち」という特集上映の形で公開されたので、パンフなどの販売はいっさい無し。1作品、1日1回上映です。私は一切の宣材も入手できなかった。下段の画像はスカイビル地下に貼ってあったもの。パクったろかと一瞬思ったで・・・。    『МUD―マッ...

続きを読む

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』

本日も仕事帰りに映画鑑賞してきたので紹介します。 ↑B5チラシ2種です。 ↑本日のTOHOシネマズ梅田・シアター9の様子です。本日の大阪は1日中、雨がパラつく天気。劇場内は空いていました。 ↑関西版新聞広告です。   『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』解説:美少女暗殺者を演じたクロエ・グレース・モレッツが注目を浴びた前作の続編として、キック・アス、ヒット・ガールらがヒー...

続きを読む

『エヴァの告白』

本日はね、先日の日曜日、私が2本目に鑑賞した映画を紹介しますね。  ↑『エヴァの告白』B5チラシです。 ↑先日の日曜日、私は午前中にスカイビルで映画を鑑賞して、午後は大阪ステーションシティシネマに移動。2月23日の大阪ステーションシティシネマ・スクリーン6の様子です。  ↑関西版新聞広告です。  『エヴァの告白』解説:マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレ...

続きを読む

『ダラス・バイヤーズクラブ』

本日も仕事帰りに映画鑑賞してきたので紹介します。 ↑B5チラシ2種です。 ↑本日のテアトル梅田の様子です。私が観た回、17時20分開始やったんですね。慌てて自転車を飛ばしてみて、ギリギリか遅れるかな?と思っていたら、13分に着いた(笑)・・・。人間、やればできますね(笑)・・・。  ↑横型パンフ、定価500円です。  『ダラス・バイヤーズクラブ』解説:1980年代当時無認可だったH...

続きを読む

『大統領の執事の涙』

本日も仕事帰りに映画を観て来たので紹介します。 ↑B5チラシです。このチラシの「アカデミー賞最有力」というコピーはやめてほしいね。この作品、主要部門でまったくノミネートすらされていませんから。この時期に公開される作品はそういう嘘コピーが多くて困る。 ↑関西版新聞広告です。   ↑本日の大阪ステーションシティシネマ・スクリーン2の様子です。この作品、公開1週目よりも今週のほうが劇場...

続きを読む

『7番房の奇跡』

本日は久々に映画のハシゴをしてきました。とにかく体調不良で映画を消化できていないので、今週は忙しくなりそうです。本日の記事では、私が午前中に観て来た作品を紹介します。 ↑B5チラシです。 ↑本日の梅田ガーデンシネマの様子です。実はこの梅田ガーデンシネマは今月いっぱいで終わりなんですよね。来月からは下の階のシネリーブル梅田に吸収されるそうです。何が悲しいって、このフロアにしかなかった喫煙所が閉...

続きを読む

『未知との遭遇・特別編』

本日も古い映画を紹介します。 ↑B5チラシです。 ↑関西版新聞広告です。 ↑A4パンフです。  『未知との遭遇・特別編』解説: 新たに撮り下ろしたシーンを加え、編集し直した改変版。UFOの幻影に取りつかれたR・ドレイファスの家庭不和がより詳しく描かれ、バリー少年誘拐後の公聴会などはカットされている。肝心のマザーシップ内部の描写に関しては、さすがに前作の時ほどのインパクトはすでに無く、...

続きを読む

『影の車』

本日は古い邦画を紹介しますね。 ↑公開時のポスターです。 ↑こちらはA4パンフ。 『影の車』解説: 松本清張の原作小説を映画化したサスペンス。愛人の連れ子に殺されるという幻想に悩まされる男が、日常のささいな出来事から次第に恐怖を増幅させていくさまを描く。監督、脚本は「張込み 」「ゼロの焦点 」「砂の器」など清張作品の映画化に定評のある名コンビ野村芳太郎と橋本忍。旅行案内所に勤める浜島幸雄は...

続きを読む

『ノストラダムスの大予言』

本日は古い邦画を紹介します。 ↑横型B5チラシです。 ↑新聞広告です。 ↑A4パンフです。   『ノストラダムスの大予言』解説:当時、一大ブームとなっていた五島勉のベストセラー「ノストラダムスの大予言」を基に、『日本沈没』の大ヒットを受けて製作されたディザスター・スペクタクル。物語は、長崎の蘭学者・西山玄哲、玄学、良玄の三代に渡る視点で描かれているが、ドラマ性よりもパノラマ的...

続きを読む

『悪魔のいけにえ』

私の大好きな映画、『悪魔のいけにえ』という作品を紹介します。資料が多いので、資料編としてお楽しみください。 ↑初公開時のB5チラシです。 ↑こちらはリバイバル時のチラシです。 ↑こちらは初公開時の関東版新聞広告です。 ↑こちらも大変貴重な初公開時の関西版新聞広告です。ネットオークションでお世話になった方が無償で譲ってくれた。他にも同じ方から譲っていただいたこの作品の試写状もあったんです...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

カテゴリ

月別アーカイブ