FC2ブログ

記事一覧

1973年のプロ野球がおもろいですよ。

プロ野球ネタです。長文ですので興味ない方はスルーしてください。1973年(昭和48年)のプロ野球が面白い。この年は巨人軍が不滅のV9を達成した年。 ↑見事に9連覇を達成した巨人。左に写る長嶋さんの右手に注目。シーズン終盤の阪神との天王山決戦で右手を骨折した長嶋さんは、日本シリーズに出場できなかった。実はこの年に限らず、V9の終盤の数年間、巨人は苦しい戦いやったんですね。当時の巨人の選手いわく、...

続きを読む

『ミザリー』

↑『ミザリー』のB5チラシ2種です。 ↑関西版新聞広告です。 ↑A4パンフです。   『ミザリー』解説:雪山で事故に遭遇したベストセラー作家を助け出したNo.1ファン。身動きの取れない作家は彼女のロッジで看護を受けるが、次第に彼女の狂気が浮かび上がってくる。「恐怖のメロディ」に代表される、あぶないファン心理をついた作品の中では、主人公とファンの間に“作品”という媒体を通して、恐怖シーン...

続きを読む

『バニシング・ポイント』

↑『バニシング・ポイント』のB5チラシです。  ↑A4パンフです。   『バニシング・ポイント』解説:警官など、様々な職を経験した後、今では車の陸送をやっている男コワルスキー。ある日、バーの店主と、デンバーからサンフランシスコまで15時間で車を陸送する賭けに応じた彼は、警官の追跡を振り切り、時速200キロで車を爆走させる……。    先日、YouTubeで園子温監督のインタビュ...

続きを読む

『ブルース・ブラザース』

↑1980年公開、『ブルース・ブラザース』B5チラシです。  ↑A4パンフです。  『ブルース・ブラザース』解説: 黒い帽子に黒のサングラス、黒いネクタイに黒のスーツという、全身黒づくめのジェイク・ブルースとエルウッド・ブルースは、ちぎりを交わした兄弟分。そのブルース兄弟が昔世話になった孤児院が、窮地に陥った! 彼らは孤児院を救おうと、かつての仲間を集めて“ブルース・ブラザース・バン...

続きを読む

『ウィロー』

↑『ウィロー』のB5チラシ2種です。  ↑関西版新聞広告です。 ↑A4パンフです。  『ウィロー』解説: 世界を救う赤ん坊を拾った小人族の主人公が、囚われ人だった剣豪と共に邪悪な女王を滅ぼすために旅立つ。ジョージ・ルーカス原案・製作総指揮による、神話と魔法の国を舞台にしたヒロイック・ファンタジー。   私は『ロード・オブ・ザ・リング』3部作を劇場で観ましたが、どうもC...

続きを読む

『タンポポ』

↑1985年公開、『タンポポ』のポスターです。  ↑A4パンフです。  『タンポポ』解説: 初監督作品「お葬式」で高い評価を受けた伊丹十三の監督第2作目。タンクローリーの運転手が、さびれたラーメン屋を経営している美しい未亡人に惹かれるまま、そのラーメン屋を町一番の店にするまでを、他に13の食べ物にまつわるエピソードを織り交ぜて描く。出演は山崎努、宮本信子、役所広司、渡辺謙。タンクローリ...

続きを読む

ライオン丸と3人の赤鬼。

この記事のタイトルを見てピンときた方は、よほどのプロ野球通だと思います。今日からセ・パ交流戦が始まりますが、私が大好きなプロ野球ネタです。私の印象に残る外国人助っ人選手を紹介します。  ↑まずは1972年に大洋ホエールズにやって来たシピン。長髪に迫力満点の髭面からライオン丸と呼ばれた。この人、1月に契約したのに来日したのは開幕直前の3月30日(爆)・・・。しかも羽田空港に着いたシピンはヒッ...

続きを読む

阪神4-1DeNA 2014年5月18日

本日は息子と二人で甲子園球場に行ってきました。私は今年初めての阪神タイガースの応援でテンションあがりましたわ・・・。たくさんの写真と共に紹介しますね。 ↑日曜日のデーゲームという事で、たくさんのお客さんが・・・。今、阪神甲子園駅から球場までの通りをリニューアル工事してるみたいですね。改札口も広くなって、人の流れがスムーズになってました。画像最下段は本日の両軍のスタメンです。   ↑私...

続きを読む

2001年度・上半期公開の映画の新聞広告 PART2

前記事より続きのPART2です。  ↑どうも私はガイ・リッチーというか、イギリス系のユーモアと相性が悪い。これは何がオモロイのか全然わからんかった。    ↑この作品でのショーン・コネリーの爺さん役は良かった。そのショーン・コネリー演じる小説家の若き日の写真が見事にジェームズ・ボンドでカッコええねん(笑)・・・。    ↑これは猛烈な尿意と戦いながら観たから忘れら...

続きを読む

2001年度・上半期公開の映画の新聞広告 PART1

2001年度の上半期に公開された洋画の新聞広告を紹介します。一度に紹介すると画面が重くなるので、記事をふたつに分けます。(広告はすべて関西版です)たまに特集するこのシリーズ記事、つまらないと思うんですが、この書庫記事を始めた時に、広告のスクラップが珍しいと言って喜んでくれた人がいたんですよ。最近は足跡にも残らなくなった、そんな人の為というか、これからもそんな人がいるかもしれないのでアップしてます(...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

月別アーカイブ