FC2ブログ

記事一覧

『高慢と偏見とゾンビ』

↑『高慢と偏見とゾンビ』、チラシと関西版新聞広告です。↑本日のTOHOシネマズなんば(別館スクリーン12)の様子です。やはりミナミは外国人観光客ばっか。マシで千日前通りがワキガ臭いほどなんですよね・・・。↑A4パンフ、定価720円です。『高慢と偏見とゾンビ』解説:イギリスを舞台にした恋愛小説の名作「高慢と偏見」とゾンビを融合させ、ベストセラーになった原作を実写化したアクション。ゾンビと戦う日々を送るヒロイ...

続きを読む

『ハドソン川の奇跡』

↑チラシ2種です。↑本日の大阪ステーションシティシネマ(スクリーン3)の様子です。お客さん、爺さん婆さんばっか(汗)上映中に何回席立つねん。おしっこ我慢できんのやったら家におれ(怒)・・・。私の通路挟んで横の爺さん、3回席立った。↑こちらは劇場にあった新聞型宣材です。『ハドソン川の奇跡』解説:俳優としても監督としても著名なクリント・イーストウッド監督と、名優トム・ハンクスがタッグを組んだ人間ドラマ。2...

続きを読む

『メカニック:ワールドミッション』

↑チラシと前売り半券です。↑本日の梅田ブルク7・シアター2の様子です。高い年齢層で朝から盛況でしたが・・・。私の隣に座ったどこから見ても中国人のマナーが超最悪でまいった。臭いわ何度も席を立つわゴミは足元に全部捨てるわで最悪でした。劇場ロビーでは初日限定の射的大会が催されており、スタッフに、「え?あなた絶対にやるでしょう?」って顔された(超爆)・・・。↑パンフ、定価720円です。『メカニック:ワールド...

続きを読む

『ある天文学者の恋文』

↑チラシと関西版新聞広告です。↑本日の大阪ステーションシティシネマ(スクリーン6)の様子です。11F風の広場のお花はセットチェンジ途中でした。映画の方の観客層は年齢層がかなり高めで、入りはボチボチでしたね。『ある天文学者の恋文』解説:『ニュー・シネマ・パラダイス』『鑑定士と顔のない依頼人』などのジュゼッペ・トルナトーレ監督が放つ、ミステリードラマ。死んだはずの恋人から手紙やプレゼントが届き続ける女性...

続きを読む

テディ&ラン通信 2016年7月~9月

↑当ブログのアイドルモルモット、テディ&ラン。今年も酷暑を仲良く乗り越えてくれました。例年なら扇風機で耐えてもらうんですが、やはり部屋の温度を下げたほうが良いとのことで、今年からエアコンつけっぱなしにした。それでもセミがうるさく鳴く中、グッタリしてる日もありましたわ(汗)・・・。よう頑張って酷暑に耐えてくれた。↑ウチの亀さん、この夏から寝床が広くなった。大きな衣装ケースから、子供の水遊び用のたらいに...

続きを読む

『怒り』

↑各宣材と関西版新聞広告です。↑本日のTOHOシネマズ梅田・シアター2の様子です。実は今日、嫁さんと約2年振りのデート(汗)いつも土日は仕事の嫁さん、肋骨にヒビが入って休養中なんです。明日から仕事復帰する嫁さんと映画を見るのは6年振り。嫁さんはクソ安いお茶とポップコーンを用意してくれた(ワシャややこか(爆)・・・)実は今日の鑑賞、補聴器の具合が悪くて一部のセリフが聞き取れなかったので、後で嫁さんに教...

続きを読む

『スーサイド・スクワッド』

↑チラシ2種です。↑本日の大阪ステーションシティシネマ(スクリーン2)の様子です。老若男女、幅広い観客層で盛況でした。ビルの11階にあるステーションシネマ、天気の良い日は遠く六甲山も見えます。違う山々やったらスマン(爆汗)・・・。↑ムビチケとシネコン冊子です。『スーサイド・スクワッド』解説:DCコミックスに登場する悪役がそろい、危険な任務に挑む部隊“スーサイド・スクワッド”を結成して悪対悪のバトルを繰り...

続きを読む

三番街シネマ3

前記事「三番街シネマ1」に引き続き、三番街シネマ3を紹介します。(三番街シネマ2はこのブログ初期に紹介しました)↑三番街シネマ3(本来なら私が撮影した写真で紹介したかった。残念です)キャパ500人弱ほどやったかなぁ・・・。ご覧のように縦長構造で天井が低いため、キャパとスクリーンの大きさがまったく釣り合っていない劇場でした。現TOHOシネマズ梅田の悪名高いシアター7とそっくりなんですよね。音響がやたらに...

続きを読む

三番街シネマ1

実は私が一番大切にしていた映画館を撮影した写真のアルバム、春に模様替えしたときに大事にしまいすぎて行方が分からなくなった(大汗)・・・。探しているうちに、このブログでまだ紹介していない昭和の映画館がある事に気づきました。アルバムが見つからないので、画像はみんな借り物になりますが(汗)・・・。↑三番街シネマ1大阪・梅田の阪急百貨店前から、今のロフトや梅田芸術劇場に行く途中にあった「百又ビル」ボウリン...

続きを読む

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』

↑チラシ2種です。↑本日のTOHOシネマズ梅田(別館シアター9)の様子です。本日はファーストデー。後の本文で触れますが、本日公開初日の『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』、殆どが若い客層(制服姿の女子高生もいた)でビックリ!キャスト的にも若者向けでないし、前作の理屈っぽさが若い層にアピールしたんでしょうか?『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』解説:イリュージョンを駆使して悪がせし...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

月別アーカイブ