FC2ブログ

記事一覧

『3-4X10月』

今日で10月も終わり。タイトルに「10月」がついた映画がありましたわ(汗)・・・。↑宣材と関西版新聞広告です。『3-4X10月』解説:北野武の二作目の監督作品。ある日、勤務先のガソリンスタンドで暴力団組員にからまれた冴えない青年・雅樹は、逆上しその組員に殴りかかる。しかし、そのことが原因となりガソリンスタンドが暴力団に強請られる事となる。追い詰められた雅樹はそのことを所属する草野球チームのコーチであ...

続きを読む

『カプリコン・1』

2009年10月18日、このブログを始めた日にアップした記事を再編集しました。うまく記事にできず、最初は作品紹介とか資料紹介がバラバラやったのでね・・・。↑画像は「カプリコン・1」DVDパッケージです。『カプリコン・1』1977年のお正月映画のラインナップは強力でした。「007私を愛したスパイ」「オルカ」「エアポート77」そして「カプリコン・1」。ライバル作が強力な為、「カプリコン・1」は興行的に...

続きを読む

『シカゴ・コネクション夢見て走れ』

↑『夢見て走れ』チラシ・関西版新聞広告・パンフです。『シカゴ・コネクション/夢見て走れ』解説:シカゴ市警のおとぼけコンビが、麻薬組織のボス相手に繰り広げる戦いをコミカルに描いた痛快ポリス・アクション。極寒のシカゴを駆け抜ける熱い“あぶない刑事”ダニー(クリスタル)とヒューズ(ハインズ)。マイアミで店を持つのを夢見ながら麻薬王逮捕に命を懸ける。 あらすじ:シカゴ市警察・殺人課の名コンビ、レイとダニー...

続きを読む

『続・夕陽のガンマン』

この記事は私がこのブログ初期にバラバラで作成した記事を再編したものです。↑「続・夕陽のガンマン」の関西版新聞広告です。リバイバル公開時のものです。「夕陽のガンマン」と2本立て興行になっていますね。(ガンマン大会って・・・)この2本を続けて観ると最高ですが、ドッと疲れると思いますよ。 「梅田東映ホール」懐かしいですわ!数々の話題作をここで鑑賞しました。上映中の場内が明るい劇場で、映画は観づらく、...

続きを読む

2003年・上半期公開の映画の新聞広告 PART2

前記事からの続きPART2です。マニアックな資料編記事ですので、興味ない方はスルーしてください。↑ハル・ベリーがボンドガールを務めたシリーズ20作目。私、ピアース・ブロスナンのボンドは大好きやったんですが、彼の在籍中シリーズは挑戦していなくて無難な007映画になっていた気がします。この作品から本格的にCGが使われましたね。↑これ、『マルホランド・ドライブ』のローラ・エレナ・ハリングさんが出ていたので見たん...

続きを読む

2003年・上半期公開の映画の新聞広告 PART1

2003年度の上半期に公開された映画の新聞広告を紹介します。(広告はすべて関西版)↑お正月映画の目玉でしたね。満員の観客の殆どが青少年やったので、私のようなオッサンはこの2作目で劇場鑑賞から撤退(汗)・・・。私はハリーが居場所を見つけるまでの前作には感情移入できたんですが、成長編みたいな2作目以降はもういいやって(汗)・・・私はもともと子供嫌いなので。↑これは残酷な童心あふれるスピルバーグの良さが表...

続きを読む

『永い言い訳』

↑チラシと関西版新聞広告です。↑本日のTOHOシネマズなんば・別館シアター10の様子です。さすが花金、ミナミの千日前は大賑わい。約半分が外国人観光客。しかし、私が見た映画のほうはガラガラ・・・。『永い言い訳』解説:『ディア・ドクター』などの西川美和が、直木賞候補となった自らの小説を映画化。『おくりびと』などの本木雅弘を主演に迎え、交通事故で妻が他界したものの悲しみを表せない小説家が、同じ事故で命を落とし...

続きを読む

『蘇える金狼』

↑チラシと前売り半券です。この作品は1979年の角川映画で、地方によっては『金田一耕助の冒険』と同時上映だとデータに記されているんですが、大阪では最初から2本立て上映でした。約35年以上も前の映画ですが、当時この2本立ては、たいへんな人気番組だった。『蘇える金狼』解説:大藪春彦の同名小説の映画化で、遊戯シリーズでコンビを組んだ村川透監督、松田優作主演のハードボイルド。朝倉哲也は表向きは平凡なサラリ...

続きを読む

2006年・下半期公開の映画の新聞広告

前記事、上半期編からの続きです。紹介する広告はすべて関西版新聞広告です。↑この作品、愛すべき『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイクなんですが・・・。名優リチャード・ドレイファスの扱いが酷すぎる(汗)・・・。↑これは息子と観たけど面白かった。息子はミラ主演の映画はたくさん見ているので、女性像としてミラは焼き付いていると思う。↑この頃私は息子とゲーム版『サイレント・ヒル』にハマっていたので、タイムリーな公開でし...

続きを読む

2006年・上半期公開の映画の新聞広告

2006年度に公開された洋画の新聞広告を紹介します。広告はすべて関西版です。(下にコメントの無い作品は、私は見ておりません)↑これは未見なんですが、亡くなられた会社の大先輩が仕事帰りに阿倍野で見て「おもろかったで」って。まさかこの作品の共演で結ばれた二人が、10年後の今年に破局するなんてね・・・。↑これ、上映期間が約3時間前後の長編なのに、幼い私の息子はちゃんと見てましたよ。面白いけど長すぎるわ。↑...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ