FC2ブログ

記事一覧

『未来を花束にして』

↑チラシと関西版新聞広告です。↑本日の大阪ステーションシティシネマ(スクリーン6)の様子です。観客、私を含む15人ほど(汗)・・・。ステーションシティ5F時の広場では光の催しが綺麗やったんですが、私の写真が下手で伝わらない(汗)『未来を花束にして』解説:20世紀初頭、参政権を求めて立ち上がった女性たちの生きざまを、実話を基に描くヒューマンドラマ。さまざまな困難に見舞われながらも女性の未来のために闘うヒ...

続きを読む

『マグニフィセント・セブン』

↑チラシ2種と、関西版新聞広告です。↑本日の大阪ステーションシティシネマ(スクリーン3)の様子です。お客さん、さすがにオッサンばっか。私の斜め前の席のオッサン、何回もスマホ光らせやがって、飛び蹴りしかけたわ。『マグニフィセント・セブン』解説:黒澤明の傑作『七人の侍』と同作をリメイクした『荒野の七人』を原案にした西部劇。冷酷非道な悪に支配された町の住人から彼を倒してほしいと雇われた、賞金稼ぎやギャンブ...

続きを読む

『スノーデン』

↑チラシと関西版新聞広告です。↑本日の大阪ステーションシティシネマ(スクリーン10)の様子です。『スノーデン』、お客さんの入りは約半分。途中でトイレに行くお客さんが多くて参った。『スノーデン』解説:名匠オリヴァー・ストーン監督が、アメリカ政府による国際的な個人情報監視の事実を暴き世界を震撼(しんかん)させた「スノーデン事件」の全貌に迫る人間ドラマ。CIAおよびNSA(アメリカ国家安全保障局)職員だったエド...

続きを読む

『新宿スワンⅡ』

↑チラシとムビチケカードです。↑小型リーフレットの裏表と、前売り特典のカレンダーです。↑コレ、TOHOシネマズお隣のヘップファイブに、『新宿スワンⅡ』で使用した衣装が展示してあるというので行ってみたら、人気のない狭い通路のガラスケースに入れっぱなしって(汗)・・・もうちょっとマシな展示のしかたがあるやろ?・・・雑すぎてビックリやし、ガラスに自販機が反射するので、撮影しても値打ちなし。↑本日のTOHOシネマズ梅...

続きを読む

松方さんが・・・。

松方弘樹さん死去 74歳 脳リンパ腫、「仁義なき戦い」「柳生一族の陰謀」  俳優の松方弘樹(まつかた・ひろき、本名目黒浩樹=めぐろ・こうじゅ)さんが21日、脳リンパ腫のため死去した。74歳だった。東京都出身。昨年2月に体調不良を訴えて入院していた。東映の時代劇ややくざ映画を中心に活躍したスター俳優だった。 趣味の釣りで300キロ以上の巨大マグロを釣り上げるなど豪快なイメージで知られた松方さ...

続きを読む

『沈黙ーサイレンスー』

↑チラシ3種です。↑本日のTOHOシネマズ梅田(別館シアター9)の様子です。雨がパラついていたので、ガラガラでした。↑関西版新聞広告です。『沈黙 -サイレンスー』解説:遠藤周作の小説「沈黙」を、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などの巨匠マーティン・スコセッシが映画化した歴史ドラマ。17世紀、キリシタン弾圧の嵐が吹き荒れる江戸時代初期の日本を舞台に、来日した宣教師の衝撃の体験を描き出す。『アメイジング・...

続きを読む

らーめん「麺泥棒」

今日、弟と大阪ステーションシティへ映画を観に行ったんですが、最寄り駅のスタートを、JR「野田駅」から「西九条駅」に変えたんですわ。「大阪駅」に行くのに、どちらの駅も地元からは同じくらいの距離なんですが、「大阪駅」に近い「野田駅」には数種類ある快速電車が止まらないんですよね。USJへの連絡駅である「西九条駅」なら何でも止まるから早く帰れる。ちなみに、「野田駅」からだと120円の運賃が、「西九条駅」か...

続きを読む

『ザ・コンサルタント』

↑チラシとムビチケカードです。↑本日の大阪ステーションシティシネマ(スクリーン3)の様子。『ザ・コンサルタント』の出足はまずまず。観客の年齢層は高め。一緒に鑑賞した弟は、「AKBの映画以外で、封切りで洋画見るの20年以上ぶりちゃうか」やて・・・。『ザ・コンサルタント』解説:『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でバットマンを演じたベン・アフレックが、複数の顔を持つアンチヒーローを体当たり...

続きを読む

2016年の映画から10本

旧ブログで毎年観た映画の中からベストを選出していましたが、書庫ごと7年分、すべて消してしまったんで、そういう企画はやめようかと思ったんですが・・・。今回も、一応の区切りとして、2016年の私の映画鑑賞記録からベスト10作品を選出してみたいと思います。本当なら3本とか1本で十分やし、いろんなところでベストは『セトウツミ』やと豪語していたので(汗)、それで良いのですが、他にも面白い映画がたくさんありま...

続きを読む

午前十時の映画祭7が良かった。

私が旧ブログを立ち上げた頃に始まった「午前十時の映画祭」、7回目が終わろうとしています。名作映画をスクリーンで見れるという素晴らしい企画ですよね。昨年の春からスタートした「午前十時の映画祭7」、私はここまで6作品鑑賞しました。『死刑台のエレベーター』『旅情』『ハリーとトント』『午後の遺言状』『初恋のきた道』『山の郵便配達』6作とも私は初めての鑑賞やったんですが、どれも、「まさに名作」と言える素晴ら...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ