FC2ブログ

記事一覧

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』解説:ジョージ・A・ロメロが監督した歴史的作品であり、ゾンビ映画の記念碑的作品である。全編に横溢するカニバリズムや反モラル的ラストなど当時のタブーに挑戦した内容は、根底に流れる独自のヒューマニズムが制作当時の世相を反映しており、賛否両論あったがロングランを続けた。結果として、ニューヨーク近代美術館にも所蔵されるカルト・クラシックとなっており、アメリカ国立フィルム...

続きを読む

J.D. Souther - You're Only Lonely

先日私が観た映画、『ライ麦畑で出会ったら』の主人公が夢中になって追いかけた小説、『ライ麦畑でつかまえて』の作者サリンジャー。正式名がジェローム・デイヴィッド・サリンジャーさんなのでJ.D.サリンジャー。私にとってJ.Dと言いますと(そっちかい!)・・・。↑J.D. Souther - You're Only Lonelyhttps://www.youtube.com/watch?v=OymLgVzaobA やっぱコレでしょう。今回は歌詞・訳詞付きの動画を貼ったんですが...

続きを読む

『遊星からの物体X デジタル・リマスター版』 爆音映画祭

↑2018年10月28日、日曜日、なんばパークスシネマ(スクリーン⑩)の様子です。一昨日お昼の『ベイビー・ドライバー』の時と随分なんばパークスシネマの印象が違うと思います。なんばパークスは本当に夜が綺麗。大阪のなんばパークスシネマで開催された爆音映画祭。その最後の上映番組、ジョン・カーペンター監督の『遊星からの物体X』、ほぼ満席でしたね。その前の番組『グレイテスト・ショーマン』、爆音応援上映会(つま...

続きを読む

『ライ麦畑で出会ったら』

↑チラシと関西版新聞広告です。↑2018年10月28日、日曜日、テアトル梅田②の様子です。とても気持ちの良い秋晴れで、映画『ライ麦畑で出会ったら』もボチボチお客さんが入っていました。この劇場では珍しい若い映画ファンがチラホラいました。『ライ麦畑で出会ったら』解説:小説「ライ麦畑でつかまえて」に魅了された少年が、作者のJ・D・サリンジャーを捜す旅に出る青春ドラマ。メガホンを取ったジェームズ・サドウィズ監...

続きを読む

『ベイビー・ドライバー』 爆音映画祭

↑2018年10月27日、土曜日、なんばパークスシネマ(スクリーン⑩)の様子です。行ってきました・・・爆音映画祭。この企画は大好評につき完売でした。『ベイビー・ドライバー』、とにかく若い観客層で熱気ムンムン。みんなが奮発してビールを飲んでるから満員の場内が臭いのなんの(笑)・・・。この企画上映は明日まで続くんですが、ひとつ良かったのがCМ・予告編がいっさい無い。本編が始まってからゾロゾロとお客さんが...

続きを読む

Helloween - I Want Out ハロウィン仕様の生首(爆汗)・・・。

今、町中がハロウィン仕様ですよね・・・。先日、大阪はミナミのアメリカ村に行きましたら、こんな感じでしたよ・・・。↑アメリカ村、映画館シネ・マート心斎橋の入るビッグ・ステップです。↑問題はこのエレベーターなんですが、私、最初は急いでたんで何も考えずに乗った。そしたらいつもと違い、えらい中が暗いなと。後から乗ってきた韓国人のべっぴんさんたちが写メ撮って笑っているから何事かと気づいた。↑超爆・・・。ハロウ...

続きを読む

『止められるか、俺たちを』

↑2018年10月24日、水曜日、第七芸術劇場の様子です。本日の私はこの第七芸術劇場のサービスデーに合わせて午後から有給休暇でした。昭和の姿を激しく描いた『止められるか、俺たちを』という映画だけは、音が大きくて、いかにも昭和の映画館という第七芸術劇場で鑑賞したかったんです。劇場ロビーには舞台挨拶時の監督さんのサイン入りポスターが貼ってありました。↑第七芸術劇場の『止められるか、俺たちを』の特集冊子で...

続きを読む

『猫』

↑ポスターとパンフレットです。どちらもかなりのプレミア品やと思いますよ。『猫』解説:もし、猫が人間を襲ったら……。ヒッチコックの「鳥」を思わせるショック映画。脚本はジョセフ・ステファノ、監督はデービッド・ローウェル・リッチ、撮影はラッセル・メティ、音楽はラロ・シフリンの担当。出演者はマイケル・サラザン、ゲイル・ハニカット、エレノア・パーカー、それに猫のチュリア。 あらすじ:自由を求めて家を出たワ...

続きを読む

『エンジェル、見えない恋人』

↑チラシ2種と関西版新聞広告です。↑2018年10月21日、日曜日。テアトル梅田の様子です。劇場に着いてみると、ロビーが多くの女性で混雑してるから何事かと思ったら、私が見る映画のお隣のシアターで上映の樹木希林さんの映画が大盛況で。私は年いった人が主役の邦画は敬遠しています。セリフが聞き取れないので。私が観た『エンジェル、見えない恋人』も盛況でした。『エンジェル、見えない恋人』解説:『ミスター・ノーバ...

続きを読む

『デス・ウィッシュ』

↑チラシ2種と関西版新聞広告です。↑こちらは話題になった昭和風デザインのポスター。↑前売り特典は何故だの手ぬぐい(笑)・・・。↑2018年10月20日、土曜日、TOHOシネマズ梅田(スクリーン2)の様子です。私はこの日2本目の映画鑑賞。『デスウィッシュ』は、この21時からのレイトのみ、大きな劇場での上映でしたので、私は迷わずこの機会をチョイス。この2番スクリーンは旧・梅田スカラ座。約30年前の同じような土曜日の...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ