FC2ブログ

記事一覧

2019年最後は「ずんどう屋」から・・・。

映画の帰り、用事でTOHOシネマズへ寄り、息子とラーメン食べに行きました。        ↑「ずんどう屋」のせんぶ乗せラーメンです。私と息子が映画観てる間、嫁さんは何をしているのかと申しますと・・・。 ↑おせち料理を家で作ってました。殆どは嫁さんの実家にいるお母様に届けるものです。 ↑新しい家族の仲間、ミニウサギのベル君も元気で飛び跳ねています(汗)・・・。 ↑こち...

続きを読む

『ショーシャンクの空に』 午前十時の映画祭10

  ↑2019年12月31日、火曜日、大阪ステーションシティシネマの様子です。大晦日、私は息子と映画鑑賞してきました。もっとシネコンにはお客さんがいるのかなと思っていたら、ガラガラでした。今回の「午前十時の映画祭10」のお正月番組は、すべてのグループが『ショーシャンクの空に』調べてみましたら、いつもより大きなスクリーンでの上映でしたのでチョイス。息子を誘ったらノッてきたので、父親として見せてお...

続きを読む

2019年、映画ベスト!

 ヤフーでの旧ブログからの恒例記事、今年、私が劇場鑑賞した映画から良かった作品を10本程度チョイスして紹介したいと思います。順位はありません。ちなみに私、現時点(2019年12月30日)でですが、今年の劇場鑑賞映画本数は192本で、明日観る予定の映画を入れたら193本というのは、偶然にも昨年とまったく同じ鑑賞本数でした。私、映画ブログを始めて10年になりますが、今年のベスト選出が一番簡単でした...

続きを読む

今年最後のウォーキング通信は雨・・・。

毎年12月30日に、私はオカンから引き継いだお正月料理の蒸し豚を買いに、朝早くから大阪有数のコリアタウン「鶴橋」まで歩いて買い物に行く事が年中行事になってまして。地元を朝5時半に出て、6時過ぎになんばを通過し、7時頃に鶴橋に歩き着くというウォーキングを楽しみにしている。今年は今日のこの日が雨だという予報が早くから出てまして、前後にズレるかなと期待していたら、しっかり雨でした(汗)・・・。仕方ないので電...

続きを読む

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

  ↑チラシ2種です。先行チラシの日付を見ても、この作品が1年公開延期になっていたのがわかります。   ↑2019年12月29日、日曜日、テアトル梅田の様子です。今年の年末年始のテアトル梅田は、延期を経て公開された『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』に賭けたようですね。殆どの上映回がこの作品になってました。昨日までの座席予約ではガラガラやったんですが、朝劇場に着いてみると当日券を求め...

続きを読む

『燃えよスーリヤ!!』

     ↑2019年12月28日、土曜日、大阪ステーションシティシネマの様子です。私は今日から本格的にお正月休みで、9連休です。年内最後の新作映画鑑賞は、気楽に楽しめそうなインド映画をチョイスしたのですが、まだ仕事してたほうが良かったんちゃうか?と思うほどに微妙な映画でした(爆汗)・・・。ちなみに『燃えよスーリヤ』は、2018年度のインド映画です。『燃えよスーリヤ!!』解説:インド...

続きを読む

『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』

  ↑チラシ2種です。 ↑2019年12月27日、金曜日、シネ・マート心斎橋の様子です。シネ・マート心斎橋のサイトを見て、気になっていた映画を仕事納めの日に観てきました。なぜかこの2018年度のフィンランドを描いたメタル映画、盛況で、場内の半分は埋まっていました。客層も若めで・・・。このシネ・マート心斎橋ロビーの展示物はいつも面白い。ナイスです。『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』...

続きを読む

Slack Key Soquel Rag

みなさん、家や職場で大掃除&仕事納め等、頑張ってますか?!私は明日の午前中で仕事納めなのですが、明日はギリギリまで仕事なので、暇だった今日に仕事場の掃除は終わらせました。床に這いつくばって床下を掃除してたら昔の辛い3K仕事のバイトを思い出してね。そんな若い時によく聴いていた曲をいつの間にか口ずさんでいました・・・曲はインストなのに(爆汗)・・・。ドゥービー・ブラザーズのライブでの定番曲を紹介します...

続きを読む

幸せのベル!

↑我が家の、当ブログのアイドル・モルモット、も~やん、テディ&ランの系譜を引き継ぐ、ミニウサギが我が家の仲間入りをしました。名付けて「ベル」です。クリスマスの今日、我が家に来たので、年末年始はあちこちで幸せの鐘が鳴るので、私がベルと名付けた。実は、話はちょうど一週間前、2019年12月18日の水曜日にさかのぼる・・・。 ↑実は今月に入って嫁さんの身内が大変な事になりまして、嫁さんは仕事帰りに多忙...

続きを読む

『単騎、千里を走る。』

 『単騎、千里を走る。』解説:中国の巨匠チャン・イーモウ監督と、監督が尊敬して止まない高倉健との夢のコラボレーションが実現した感動のヒューマンドラマ。1人の日本人が異国の地で体験する心の触れ合いを通して、人と人とのきずなの大切さを再認識していく物語。単身で中国の撮影隊に加わったという高倉健の現地の人々と素晴らしい交流が作品全体ににじみ出ている。中国の人と言葉が通じないことで生じるやりとりがなん...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ