FC2ブログ

記事一覧

『悪魔の植物人間』

↑2021年3月30日、火曜日、シネ・マート心斎橋の様子です。「シリアルキラー映画祭特別編」と題された企画上映に行ってきました。1974年製作のカルト映画『悪魔の植物人間』をチョイス。お客さん20人ほどで、内、女性のお一人様5人。↑初公開時の関西版新聞広告です。この大阪東映パラス(後の道頓堀東映パラス)からなる上映チェーン、実は当時の洋ピン(洋画ポルノ)公開の成人映画館チェーンなんですよね。こういう...

続きを読む

「PRISM」ギタリスト・和田アキラさん死去

「PRISM」ギタリスト・和田アキラさん死去 64歳 フュージョンバンド・PRISMなどで活躍したギタリスト・和田アキラさんが28日、敗血症による多臓器不全のため亡くなった。64歳。30日、PRISMの公式サイトで発表された。 葬儀は遺族と近親者のみで執り行われ、「お別れ会は、感染症の状況が落ち着きましたら行います。詳細は改めてお知らせ致します」としている。  和田さんは18歳のとき、自身のバンドPRISMを結成。その中心的な...

続きを読む

『見えない目撃者』

↑チラシ2種です。『見えない目撃者』解説:韓国映画『ブラインド』を、『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』などの吉岡里帆主演でリメイクしたサスペンス。視力を失った主人公が誘拐事件の解決に挑む。メガホンを取るのは『重力ピエロ』や『リトル・フォレスト』シリーズなどの森淳一。脚本を『るろうに剣心』シリーズや『ミュージアム』などの藤井清美が森監督と共同で担当する。あらすじ:浜中なつめ(...

続きを読む

『旅立つ息子へ』

↑チラシと関西版新聞広告です。↑2021年3月28日、日曜日、大阪ステーションシティシネマの様子です。大阪は朝から雨でした。2020年度のイスラエル映画『旅立つ息子へ』、お客さん20人ほどかな?年齢層高めで。『旅立つ息子へ』解説:自閉スペクトラム症の息子と父親の絆を描くヒューマンドラマ。二人で暮らしてきた父子が突然引き離されることになり、父親は息子を連れて逃げることを決心する。脚本家ダナ・イディシス...

続きを読む

【Studio Fulie】でジャム! 21年3月

2021年3月27日、大阪・港区のスタジオ「Fulie」さんでバンドの練習でした。↑ロビーでギターのチェックをする弟と、愛器に他所のスタジオのステッカーを貼ろうとするベースさん(笑)・・・。↑↑ちょうど一か月前の練習と同じ部屋。こちらのお部屋は2時間で6千4百円だそうです。弟が段ボール板に貼り付けた『炎』のコード表。↑今回の私、実は平日の間ずっと体調を崩していまして(今も原因不明で体調悪い)、だからこそと...

続きを読む

『ノマドランド』

↑2021年3月27日、土曜日、TOHOシネマズ梅田の様子です。この時期はオスカー絡みのノミネート作品が公開されます。本年度のオスカー最有力候補と言われる『ノマドランド』、まずまずの盛況でした。しかし、このTOHO梅田の7番スクリーンは、行く度に三番街シネマ3を思い出す。↑関西版新聞広告です。『ノマドランド』解説:ジェシカ・ブルーダーのノンフィクション小説を原作に、「ノマド(遊牧民)」と呼ばれる車上生活者の生...

続きを読む

チャイナブルーには「One Last kiss」 が良くお似合い?

 最近、当ブログのスーパーモデルである私の一人息子が、カクテル作りにハマってる。まあ、私も酒は弱い方ではないですが、横綱級の酒豪である私の嫁さんが産んだ子やからね、やっぱ酒は好きみたい。息子は晩酌とか、日常的には呑まないんですが、気が向いたらカクテルを作って楽しんでますね。着々と道具と酒類を揃えてますわ。「ふ~ん♪」「ふふふふ~ん♪」「てい!」「どや!」「ホレホレ♪」↑私はカクテルに全然詳しくない...

続きを読む

赤丸食堂 市岡海老蔵ハーフ

 2021年3月21日、日曜日。この日は映画の予定がなかったので、弟と息子を誘って、最近私がハマっている大阪・弁天町の「赤丸食堂」でランチしてきました。↑雨やったですね~。よう降ってました。息子的には別に自分の用事で遊びに行きたかったみたいやけど、雨なんで、起床しておっさん二人の飯に付き合うことに。↑「赤丸食堂」はとにかくメニューが多いので、弟と息子はチョイスに困る。ちなみに、私の息子は「赤丸食...

続きを読む

『湯を沸かすほどの熱い愛』

↑チラシ2種です。『湯を沸かすほどの熱い愛』解説:『紙の月』などの宮沢りえと、『愛を積むひと』などの杉咲花が母娘を演じ、余命宣告を受けた主人公の奮闘に迫る家族ドラマ。行方不明の夫を連れ戻すことをはじめ、最後の四つの願い事をかなえようと奔走するヒロインの姿を捉える。『チチを撮りに』などの中野量太が監督と脚本を担当し、物語を紡ぎ出す。母親と娘の強い絆はもとより、人生の喜怒哀楽を詰め込んだストーリーに夢...

続きを読む

『ミナリ』

↑2021年3月21日、土曜日(祝)、TOHOシネマズ梅田の様子です。コロナ過自粛明けムードなのか春休みなのか、今日の各シネコンは子供さん連れのお客さんで賑わっていました。公開延期になっていたメジャー映画の公開も次々決まり、遂に『ゴジラVSコング』のチラシをゲットして喜んでいたら、今朝はスタッフの対応が悪いし、変な客はいるわでもやもやもした(爆汗)・・・。登場人物の殆どが韓国人のアメリカ映画『ミナリ』...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ