FC2ブログ

記事一覧

TOHOシネマズ西宮OS スクリーン⑧&⑩

私が先日映画鑑賞したシネコン・シアターを紹介します。これから来場される方の参考になれば幸いです。↑阪急電鉄「西宮北口」にある西宮ガーデンズ。昔の西宮球場跡地なのですが、そのレフトスタンド遥か場外に位置するTOHOシネマズ西宮OS(爆汗)・・・。ここへ行く時はむちゃくちゃ歩かされるから、急いでいる時には薦めません(汗)・・・。この記事の画像はすべて2021年5月14日、金曜日に撮影。朝の通勤時間帯に梅田...

続きを読む

『プロジェクトV』

↑2021年5月14日、金曜日、TOHOシネマズ西宮OSの様子です。前記事でお伝えしたように、この日は有給休暇で映画のハシゴをしていました。この記事ではあさイチに観た映画『プロジェクトV』を紹介します。私がこの日初めて映画鑑賞した、TOHO西宮OSのふたつのシアターについては、後日あらためて記事にします。映画『プロジェクトV』の鑑賞、私はあえて右端の席で観てたのですが、ど真ん中エリアの男性客のひとりが、ずっ...

続きを読む

『ファーザー』

↑チラシ2種です。↑2021年5月14日、金曜日、TOHOシネマズ西宮OSの様子です。本日の私は仕事を調整して有給休暇してました。お隣の兵庫県・西宮のTOHOシネマズデーを利用できるチャンスやったので、映画のハシゴをしていました。ちなみにこちらのシネコンはまだ平日のみの営業。土日は休業なんです。この記事では、私がこの日2本目に観た映画を記事にします。『ファーザー』解説:世界中で上演された舞台を映画化したヒュ...

続きを読む

ワクチンになりたい。

  私は普段からあんまり人に好かれてないから、ニュースで見るコロナ・ワクチンが羨ましいわ。ものごっつい引く手あまたやん(爆)・・・。俺も両側から五十肩が抜けるくらい腕引っ張られてみたいわ(笑)・・・徹夜で並んでまで(爆)・・・。↑越境参加してまで凧揚げ祭りに参加した、こんなオバハンの垂れ乳を下からこう、ぐっと支えたいね(超爆)・・・。いいね日本を支えてるオバハン。ああ、ワクチンになりてえ(...

続きを読む

『シティ・オン・ファイア』

↑チラシと関西版新聞広告です。この作品は1979年製作のアメリカ映画で、日本では1980年に公開されました。『シティ・オン・ファイア』解説:1人の男の復讐から火の地獄と化したアメリカの中西部にある人口100万の都市住宅地を舞台に人々の必死の脱出を描くパニック映画。製作総指揮はハロルド・グリーンバーグとサンディ・ハワード、製作はクロード・ヘロー、監督は「昨日にさようなら」のアルヴィン・ラーコフ、脚本はジ...

続きを読む

『きみの瞳が問いかけている』

『きみの瞳が問いかけている』解説:チャールズ・チャップリンの『街の灯』にインスパイアされた韓国映画『ただ君だけ』を原作にしたラブロマンス。視力を失った女性と夢に破れた青年の恋を描く。メガホンを取るのは『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『フォルトゥナの瞳』などの三木孝浩。『ユリゴコロ』などの吉高由里子、『兄友』シリーズなどの横浜流星が主演を務める。あらすじ:29歳の明香里(吉高由里子)は、思いがけな...

続きを読む

大阪・新世界の映画街 2021年5月8日。

不定期書庫記事の更新です。大阪は新世界の映画街の風景を。貴重な展示ポスターや手書き看板で。(この記事の画像はすべて2021年5月8日撮影です)↑先日、GW期間中に新世界の映画街を記事にしたばかりなので、間違い探しのような記事になりますが・・・。こちらの新世界・国際劇場は、なんと映画が水曜日替わりなんですよね!しかも1週間替わりなので、週一でセットチェンジされていますし、映画『砂の器』の丹波哲郎は緒形拳...

続きを読む

『ガンズ・アキンボ』

↑2021年5月8日、土曜日、新世界・国際劇場の様子です。私は午前中仕事で、退社して自転車で西九条まで行き、そこから新世界までウォーキングで映画鑑賞してきました。未見だった『ガンズ・アキンボ』の14時からの上映に合わせて歩きましたが、13時20分に到着。しかし、今日の新世界・国際劇場は最悪でした。入ってすぐのところで女装子が3人いて、とにかく場内はタバコの煙でモクモク(怒)・・・。スクリーンに向か...

続きを読む

『望み』

↑チラシ2種です。『望み』解説:「クローズド・ノート」「検察側の罪人」などで知られる雫井脩介の小説を原作にしたサスペンスドラマ。幸せな生活を送っていたはずの夫婦が、息子が同級生の殺人事件への関与が疑われたことで窮地に立たされていく。メガホンを取るのは『十二人の死にたい子どもたち』などの堤幸彦。『孤高のメス』などの堤真一と『マチネの終わりに』などの石田ゆり子が主演を務める。脚本を手掛けるのは、『グッ...

続きを読む

『妹』

『妹』解説:「赤ちょうちん」に続いて藤田敏八監督、秋吉久美子主演で描く異色の青春ドラマ。ある日、兄・秋夫のもとに男と同棲していた妹・ねりがひょっこり帰ってきた。秋夫は、とりあえず家に置いておくが、翌日、ねりの同棲相手・耕三の妹・いづみが訪ねてきた。いづみは、ねりが突然家出し、時を同じく耕三まで姿を消してしまったことの理由を聞きに来たのだったが……。この映画の冒頭、秋吉久美子演じるねりが、地下鉄で兄・...

続きを読む

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ