FC2ブログ

記事一覧

映画館今昔物語・敷島シネマ&東宝敷島

旧ブログでも取り上げた映画館の歴史記事のヴァージョンアップ版(汗)・・・。
第2弾記事です。
今回は大阪・なんば千日前の、敷島シネマ&東宝敷島です。


敷島歴史2

敷島歴史1 

上記画像2点。下は現在(2019年7月)のTOHOシネマズなんば・別館の写真で、今回で終わる「午前十時の映画祭」の会場としてもお馴染み。
それよりもネットで見つけた上段の写真が素晴らしい!
洋画系の東宝敷島で『ヘルナイト』、東宝・邦画系の敷島シネマで『南十字星』が公開されていますので、1982年の5月頃の写真ですわ。
低い位置に手書き看板が展示されたこの2館は、私が通い始めた1978年頃からああいう感じでしたね。
東宝敷島って、個人的には大作映画とホラー映画の印象が強いです。


少し話を脱線させますと・・・。


D-02IhXUIAEtjao.jpg D-02IhXUwAA3tD6.jpg

コレ、先日(2019年7月7日)の同じ場所での大騒動。
なんばマルハン本店前での大混雑で喧嘩などが発生し、警察が鎮静させたという(汗)・・・。
この日は私、ここでの映画鑑賞の予定がなくて良かったですわ・・・。

さて、この場所に映画館が登場したのは1935年だそうです。
1956年から2館体制になったようですね。


敷島歴史3 

この白黒写真は昭和30年代のものですが、左に大きな喫茶店、ということは、森繫久彌さん&高峰秀子さんのプログラムピクチャー2本立てが上映されているのは「東宝敷島」ですね。
映画最盛期の昭和30年代は、5社の邦画が圧倒的な人気を誇っていたので、娯楽性の高い邦画に大きな劇場を割り当てていた。


敷島歴史4 

こちらは私が1989年お正月に撮影したもの。
正月からオバンバですよ(超爆)・・・。
先ほども触れた左にある大きな喫茶店、友人のフリオがクーラーの真ん前でフロートとフラッペを間違えて注文して、震え上がってたのが忘れられん(超爆)・・・。
で、右側にあったゲームセンターでギャラクシャンとかインベーダーゲームやって、お向かいがレコード屋さんと大劇ビルで。
東宝系の映画館としては、周りにグレるところが少ない南街会館より、遊んで食い倒れの千日前の方が最高にオモロかった。


 では、映画資料で2館の歴史を振り返ってみましょう。

敷島歴史6 敷島歴史7 敷島歴史8 敷島歴史9 

名作新聞広告4枚です。
1950年代から60年代までは、小さい方の(それでもキャパ700人ほどはある)敷島シネマ で洋画を上映していたんですね。キタの大劇場、北野劇場と同じ番組編成になってます。

敷島歴史10敷島歴史11  敷島歴史11-12 敷島歴史12 敷島歴史13
 敷島歴史14

前売り半券ですね。
1970年代になると、「東宝敷島」で洋画、「敷島シネマ」で邦画を上映するように、つまり和洋が入れ替わったのがよくわかりますね。
上記の資料を見て面白いのが、関東と関西の上映館の傾向がかなり違う。
東京で言う「みゆき座」とか「ニュー東宝」系の番組が、関西でいう有楽座規模の北野&敷島でド~ンと集客しちゃう。



敷島歴史15 敷島歴史15-16 敷島歴史16日 敷島歴史18 敷島歴史17

私が昨夜劇場鑑賞した『サスペリア』も、初公開時は東宝敷島。
私が勝手に師と仰ぐ映画ブロガーさんは、東宝敷島の『サスペリア』でサーカム・サウンドを体験されたらしいです。
番組構成も、有楽座とか日比谷映画系列に変化してきてますね。


敷島歴史19 敷島歴史20

とにかく私は1980年代後半から、よく東宝敷島へは通いました。
一時期東宝敷島はシネラマОS劇場と同じ番組を組んでましたので、『未知との遭遇』、『スターウォーズ』、『エイリアン』などのSF大作に、『ディア・ハンター』もやってたな。
私は友人ハマンと観た『スペース・バンパイア』、初めての彼女と初めてのデートで観た『ジョーズ3D』、キャパ千人の劇場で観客が私ひとりやった『アキラ』70ミリバージョンが強烈な想い出やね。
私、『ロングキス・グッドナイト』を最後尾で観た時、「さすが70ミリ劇場。大きなスクリーンやな」と惚れ直した記憶がある。
あと、敷島シネマでは嫁さんに付き合ってもらって平成ゴジラシリーズを見ましたわ。


  その両館の中を見てみましょうか。


敷島歴史21 

私が撮影した千日前・東宝敷島。
この時は邦画の『竹取物語』を観に行ったときです。
椅子を見て椅子。旧式で後頭部が痛くなる昔懐かしい椅子。
1980年代後半までは、みんなこんな椅子で映画見てたんやからね。

敷島歴史22 

プロが撮影した千日前・東宝敷島です。
こんな広い空間でホラー映画なんか見たら絶対にキモイで(笑)・・・。

今回、私が古い雑誌を探してみたら、敷島シネマの画像が見つかりましたわ。

敷島シネマ   

1970年代以降は東宝の邦画封切館やった、千日前・敷島シネマ。
広いのですが、天井が低いためにスクリーンは小さめ。
しかし、古くから和洋折衷で名作映画を上映してきた老舗劇場の貫禄がありましたよ。


IMG_20190711_0002.jpg 

向かって左の東宝敷島は階上にあり、右の敷島シネマは少し地階に一段おりる形でロビーが丸見え。
2館とも大きなロビーのある映画館でした。
私の弟が小学生時代に友人と朝早くからここに『エイリアン』を観に行った。
子供やから、なんも考えずにバカみたいに早い時間にいってずっと待ってたら、出勤してきた劇場の支配人が話し相手になって優しくしてくれたと。
昔ってマニュアルとかいい加減やったけど、いろんな場面で人情溢れる融通を利かせてくれたわ。
 
敷島歴史5 
 

1999年、敷島シネマ&東宝敷島は閉館。
東宝敷島最後の番組は「タイタニック」でした。
2000年には現在の前身である敷島シネポップが開場します。
最初はマイナー系作品を上映していた敷島シネポップが、計画通りに2004年4月から大活躍する。
映画館5館を擁していた近くの南街会館が閉館したので、2006年にTOHOシネマズなんばが開場するまで、ピンチヒッターで数々の映画をメインシアターとして上映した。
2011年からは、TOHOシネマズなんば・別館として吸収され、今に至ります。

敷島シネマ&東宝敷島、昭和の香りを残す空間として、大好きな場所でした。
とにかくこの千日前通りには思い出がありすぎで、それはこれからも積み重なるでしょうね。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは☆

昔は、ポスターや作品自体も、
すごくインパクトが強かった記憶があります。
その分、心にも強く残っていますね。(^^)/

イヴさん、毎度です。

昔の人工着色みたいなポスター図案は味がありました。
私も含めて、こういう映画資料や画像って東京の人もバンバンとアップしてくれるのかと思いきや、関西人の方がなぜか多いですね(笑)・・・。

こんにちは

Yahooから来られたんですね。
たまたまですが、今、Yahoo移行者さん向けのステキで高機能なテンプレートの配布が始まっています。
期間限定配布ですので、早めにチェックしてみてくださいね。
製作者さんは、FC2ブログで一番高機能なテンプレートを作っている方です。
https://vanillaice000.blog.fc2.com/blog-entry-926.html

janedoe1471さん

コメントありがとうございます。

ゾンビマンさん

東宝敷島は私も通いましたね
うろ覚えですがオリエント急行殺人事件を母親に連れられて見た時に東宝敷島に上がる階段の踊り場でなんか宝クジか真珠のクジ引き見たいなんをしていて、母親が見事当選!
で良く聞けば真珠のネックレスを買う権利が当選見たいなんで、いらんわ!
と言って母親が突き返してた記憶があります
なんか踊り場で抽選見たいなんやってた記憶があります

大人になっても「ザ・フライ」「エンゼルハート」「ブラックレイン」「ゴースト ニューヨークの幻」などなど見ています

また下の敷島シネマも何度か行きましたが、子供の頃に東宝チャンピオン祭りで「怪獣大戦争」を見た記憶あります
その前の作品で、タイトル忘れましたがテレビのアニメか何かで主題歌が流れたら場内大合唱でちびっ子達が歌っていて圧倒された記憶あります
地元の電気館はそんな合唱なんて起こった事ありませんから(笑)

キングさん、毎度です。

私の東宝敷島でのお初が『ナイル殺人事件』ですわ。あの階上までの踊り場、懐かしいですね!
ロビーが両サイドに広くて、ひと気がないと寂しいところでした(笑)・・・。
私も敷島シネマのお初はチャンピオン祭り末期の『地球防衛軍』でした。
そうそう、生野電気館って、なぜかいつもガラガラでした。寝屋川に引っ越してチャンピオン祭りに行くとえらい大合唱で(超爆)・・・。

商店街

兄貴のこの古い映画館の記事をみてると商店街の通りにポコンと映画館があるんだよね。すごい、街のなかに溶け込んでる。日常生活のなかに普通に娯楽として映画館もあったんだね。日比谷とか新宿の映画館もたぶんこんな風に街のなかに溶け込んでいたはずなのかなぁ。

キモサベ毎度。

そうやなぁ・・・関西の映画館は、ビルに入る前は商店街にある事が殆どやったね。
繁華街イコール商店街。
キモサベとすれ違ったマリオンとか、日比谷の映画街ってオフィス街みたいやから驚いたです。
またあの辺はブラブラしたいわ。

No title

基本、キタの映画館に連れて行ってもらってた私でしたが、タダ券があるからここで「エクソシスト2」を父が従妹と私を引率して観ましたわ~。
まだセンサラウンドが特別だった時代でしたが、普通のステレオで上映してたのに、ラスト近くでイナゴか何かの大群が襲ってくるシーンがリアル音響になって、終わったあと固まってた記憶があります。
そういうタダ券の機会がないと映画館に行く機会がなかった頃でした。
いっしょに観た従妹は、こんなに進化した音響の時代になってるのを知らないまま、20年前に他界しました。生きてたらいろいろびっくりするだろうなぁ~。

と、思い出語りのコメントで失礼しました。

ぽんぽんさん、毎度です。

たぶんね、『エクソシスト2』ならすぐ近くの千日前・国際劇場やと思います。系列は違いますが似てましたからね(汗)・・・。
そうそう、『エクソシスト2』のラストでは『大地震』などのセンサラウンドと同じ音響装置が使われたそうですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ