FC2ブログ

記事一覧

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』

IMG_20200318_0002.jpg IMG_20200318_0001.jpg 
IMG_20200318_0003.jpg 

チラシ・タテヨコ2種と、前売り特典のステッカーです。


1210.png

この作品は宣材アートがやたらと多い。これはその一部です。

IMG_7847 (2) IMG_7850 (2) IMG_7109.jpg 
IMG_7854 (2) IMG_7858 (2)  

2020年3月20日、金曜日(祝)、TOHOシネマズ梅田の様子です。
コロナウィルスの影響で阪神間の往来を自粛せよとのお達しが出ておりましたが(汗)・・・映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』にはそこそこの数の映画ファンが詰めかけておりました。




『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』
解説:『スーサイド・スクワッド』で、ジョーカーの恋人として登場したハーレイ・クインが主人公のアクション。ハーレイ・クインが、裏世界を支配するブラックマスクと戦う。ハーレイ・クインを『スーサイド・スクワッド』に続いてマーゴット・ロビーが演じ、ブラックマスクに『スター・ウォーズ』シリーズなどのユアン・マクレガーがふんする。監督はキャシー・ヤンが務める。

あらすじ:ジョーカーと別れたハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)は束縛から解放され、街にはびこる悪党が敵意を持つほど暴れまくっていた。謎のダイヤを盗んだ少女をめぐって、裏世界を支配するサイコパス、ブラックマスク(ユアン・マクレガー)と対決することになった彼女は、くせ者ばかりを集めてチームを作り上げる。

ob_7626da_screenshot-19_png.jpg 


映画『スーサイド・スクワッド』で大ブレイクしたキャラと女優、ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)のスピンオフ作品なので、もっとパンキッシュな作風なのかと思って観たら、意外に緻密かつ、わびさびも抑えた痛快娯楽映画で、私は予想以上に楽しめました。
そのハーレイ・クインのナレーションで、かなり時間軸を行ったり来たり♪すれ違い♪する語り口なんですが、分かりやすく説明する為にそういう手法が用いられている部分、凄く好感が持てる仕上がりになっております。

あのジョーカーと別れたハーレイ・クインは、そのジョーカーとの馴れ初め(捨て子が大学出て精神科医になり、ジョーカーと恋に落ちた事で道を踏み外すまで)を語りながら、ゴッサムシティで失恋の痛手を紛らわす為に悪さしまくり(汗)、街の悪党どもに敵意を持たれるほどに。
そんなハーレイ・クインにゴッサムシティの悪漢どもがどうして手を出せないのかというと、ハーレイ・クインがジョーカーと別れた事を誰も知らないから、悪漢たちはジョーカーの影に怯えているだけという中盤までの展開も面白い。

ブラックマスクの異名を持つサイコ野郎、ローマンがゴッサムシティの裏社会を仕切っているのですが、そのブラックマスクの手下ビクター(クリス・メッシーナ)から大きなダイヤを盗んだスリの少女カサンドラ(エラ・ジェイ・バスコ)を中心に、それまで各エピソードの中で取っ散らかっていた女性キャラたちが自然に集結してしまうという物語が、意外性もあって良く出来ている。
この映画にはロクな男が登場しないのはそういう訳かい!という彼女たちの結束するクライマックスがとても痛快!
なぜ彼女たちは一つになったのか?
復讐心に駆られていた彼女たちが、“自分の中にある少しの良心”に目覚めたからなんですよね。
「幼い女の子の命を奪ってまで、ゲス野郎たちは男を上げたいんかい!」という、本当に女性らしい女傑たちの優しさに、へなちょこクソ野郎たちが蹴飛ばされる映画が痛快ではないはずがない(超爆)・・・。

[2020年3月20日、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』、TOHOシネマズ梅田・スクリーン②にて鑑賞]


369976_002.jpg 369976_003.jpg 369976_005.jpg そろった
 
一般の映画ファンはこの作品、ケバ可愛いハーレイ・クインの姿を、スケベ野郎たちがニマニマしながら楽しんでいるというイメージで思っていませんか?
とんでもないです。
コレ、女性が観てスカっとする、実に女性向きのアメコミ娯楽映画なんですよね。
監督に抜擢されたというキャシー・ヤンのセンスが良い。ファッション&音楽に下ネタ&グロ描写の抑制まで、細部にわたって切れ味のある女性監督のハイセンスにこの映画は溢れていました。
女傑キャラたちが、まるで幼い頃の自分を愛おしむかのように、少女スリをかばいながら団結するという脚本はおもろい。

女性の幸せを左右するものとして、“それは自己の開放”だと強く感じさせてくれた語り口にもあっぱれです。

で、粘着質なブラックマスクを演じたユアン・マクレガーのへたれサイコぶりと、ショボい散らかった死にざまね(超爆)・・・。久々にええもん見せてもろたわ(爆)・・・。



ハレイキャス 

少し足りないキャラのハーレイ・クインは別格として・・・。
最初はハーレイ・クインに関する事件を追っていた敏腕女刑事レニー(ロージー・ペレス)の立ち振る舞いは意外かつかっこいい。そのレニー、いつも自分の手柄を横取りする上司に、「君、そのТシャツはドレスコード違反だ」と言われているプリントの文字が最高!いくらここが下ネタに寛大なFC2ブログであっても、私は書かない(爆汗)・・・。
ボウガンを操る殺し屋ハントレスを演じたメアリー・エリベザス・ウィンステッドは、あらためてべっぴんさんやと思ったね。


20191003133841.jpg 

5人のワケあり女たちの中で一番かっこいいのは、最初はブラックマスクの店の歌姫だったフラックキャナリー(ジャーニー・スモレット・ベル)で、彼女の最終兵器は歌手だけあって“キラーボイス”なんですが(笑)、この映画はハーレイ・クイン以上にブラックキャナリーのアクション殺陣が凄いのですよ。この人はマジ格闘技やってると思う。
あと、やはり金属バットを持った時のマーゴット・ロビーを見てますと、彼女も運動神経良いというか、絶対に野球は上手いと思う(笑)・・・。

birds-of-prey-cathy-yan_00.jpg 

製作も兼ねたマーゴット・ロビーらしさが随所に感じられる娯楽映画です。
一見おバカなノリなんやけど、とても緻密な計算で成り立っている。私はマーゴット・ロビーのお芝居、女性らしさを前面に出しているようで、実は人間が持つベーシックな弱さや優しさを滲ませるスタイルがすんごく演技派として好きですね。


私、また糖質制限レベルを「強」にして節制を始めたので、劇中、ハーレイ・クインが有り金全部出して買ったゴッサムシティのエッグサンドの美味しそうなことに目がクラクラした!(爆汗)・・・。


IMG_7859.jpg 
恐ろしいウィルスが蔓延しているというこの世界。
歩いて帰ったらとても気持ちいい汗をかきました。
春なんですよね。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは~☆
ゾンビマンさん絶対見ると思いまして、レビュー楽しみでした!(^^)/
マーゴット大好きなので、見るのワクワクです!(*^^)v

イヴさん、毎度です。

私的にはコレ、ファンキーな女性映画やと思いました。
イヴさんの女性目線レビューも楽しみです!

さめこが楽しみにしてます

さめこの、机の前にずっとこのチラシはってあって、公開されたからいきたそうなんだけど。コロナがなぁとちょっと躊躇してた。やっばりマーゴット・ロビーのハーレイクインは、可愛い、人気だね。渋谷のハロウィーンだと、女の子はハーレイクインの格好が多い。ぶちギレた女の子たちが、ちゃんとした理由で男にむかってくのは、なかなか痛快。おもしろそうだね。

キモサベ毎度。

若い女性にこの映画が感心持たれているのは意外やったけど、劇場にもけっこう女性いたわ。
毎日満員電車に乗ってる人なら、コロナは完全装備してたら映画ぐらい見れるよ。
とにかく野球がないのがつまらんね。
女子がハーレイクインの恰好してるハロウィンに渋谷を歩いてみたいですわ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ