FC2ブログ

記事一覧

Kim Carnes - Bette Davis Eyes

こちらのブログに来られる方は、ここの管理人がおバカなのを分かったうえで、気に入って来てくれているわけですよね?
そうでない方は、この記事はスルーしてください。

いやね、コロナウィルスで暗くなった世の中に対して、私が発信(更新)できる事といえば、いつもと同じ・・・愛と笑いとメロディーを振り撒く事くらいしかできん。それって考えてみたら魔法使いサリーとええ勝負やんと自画自賛(爆汗)・・・。

前記事で紹介した約半世紀以上前の大阪・ミナミの南街会館で上映されていた映画。

chibemo578-img450x600-14326599865eax8420776.jpgdsredsa.jpg  

1964年の映画、『誰が私を殺したか?』
私はベティ・デイビスという大女優さんは、彼女がおもいっきり晩年に出演していた『ナイル殺人事件』しか知らないので、語る権利が殆どないのですが・・・。
若い頃はアマンダ・セイフライドのような可愛いベティも、演技派へと転身するにあたり、言葉は悪いですが痛いクソババア役に活路を見出した(爆汗)・・・。
(若い頃もオスカーに数年連続でノミネートされたらしい。今でいうとメリル・ストリープみたいな女優さん)
まずは、そんな彼女をイメージして歌われた1981年のスーパーヒット曲を貼らせていただきます。


ka-nnzu.jpg

 

Kim Carnes - Bette Davis Eyes

https://www.youtube.com/watch?v=EPOIS5taqA8

 

 

この超名曲、洋楽を聴き始めた私にはね、「どんだけ酒飲んで焼けたらそんな声になんねん!」というキム・カーンズの声にヤラれましたわね。世界中がヤラれた。
今回調べてみて意外だったのは、この曲はカバー曲やという事。
元々はジャズっぽい男性の曲やったそうです。


 
naniga.jpg nbhgyut.jpg
 ↑
そんなベティ・デイビスさん中期の代表作がコレ、1962年の映画、『何がジェーンに起こったか?』
姉妹の葛藤&愛憎を描いたとされるこの映画、私は未見なのですが凄く興味あります。2021年の「午前十時の映画祭⑪」に期待しています(笑)・・・。
ここで1曲、この映画の原題に1ミリも関係ないのならすみません(爆汗)・・・。

 61U1CSmGxkL__SY355_.jpg

Rod Stewart - Baby Jane

https://www.youtube.com/watch?v=dxl2r6GuL2w

 



『何がジェーンに起こったか?』では、ベティ・デイビスと同等の、往年の大女優が姉役に起用された。
ジョーン・クロフォードさん。
以後、二人は自他共に認める犬猿の仲に発展する(爆汗)・・・。
後年のアカデミー賞にてベティ・デイビスがノミネートされたとき、ジョーンさんは反対派に回って票を減らしにかかったそうで、「ベティ・デイビスが座った後の便座に座るくらいなら、コロナで死んだほうがマシじゃ」くらいの事はいつも言っていたらしい(超爆)・・・。


私はそんなジョーン・クロフォードさんの映画は見た事がないのですが、ハードロックで歌われていたので、お名前はよく存じておりました。


CDN-00886-1.jpg buru-oi.jpg

Joan Crawford

https://www.youtube.com/watch?v=CplGlGwKM4g


ちなみにアラン・レニアーのピアノが素晴らしいブルー・オイスター・カルトの『ジョーン・クロフォード』では・・・。
『No, no, no, no, no, no, no, no, no, no, no, no
Joan crawford has risen from the grave
Joan crawford has risen from the grave
Joan crawford has risen from the grave』
(ジョーン・クロフォードは墓から上昇中なんだぜ」と繰り返し歌われておりやす(超爆)・・・。
えらい不気味なイメージが付いた大女優だこと(笑)・・・。
この『ジョーン・クロフォード』という曲、歌いだしが欧陽菲菲の『雨の御堂筋』ぽくて大好き。


実はこの週末に座席指定していた鑑賞予定の映画、劇場事情でキャンセルされまして(汗)、代わりにファーストデイが時間短縮になった為に見れなくなった映画をチョイスして座席予約しました。
冒頭で言った当ブログでの「愛」とは、私の映画愛の事です。
映画館が営業している以上は誰かスタッフが一生懸命に働いているという事ですわ。
映画を見た事で私が死ぬなら、ここへ来る人はみなさん納得してくれるはず。
完全装備でシネコンに行ってウイルス喰らっても、死ぬのは俺やし(超爆)・・・。
私、映画を観るときは腹くくってますが、覚悟のない関西の映画ファンはシネコンに近づかない事やね。




スポンサーサイト



コメント

BODY WISHES 持ってます

関連のWikiも読みました。
『何がジェーンに起ったか?』観てみたいです。メタリカの『ONE』のPVの『ジョニーは戦場へ行った』並みの衝撃。
とても興味深い記事でした。

Teeteeさん毎度です。

「何がジェーンに起こったか?」、すんごく見たいですよね!それからもう一度ナイル殺人事件をみたい。
やはりケネス・ブラナーはオリエントに続いてナイルを映画化したようですよ。

すごい気になる

ベティデイビスアイズは、ものすごい気になって、いろいろ調べちゃった。どんな目なんだろうとか?なんでそんな歌なの?とかなんかめっちゃ気になって。ダウンロードできるようならどっかで買ってみよう。この声、やばい。兄貴、新型コロナ気を付けてね。そのうちチャパグリ送るっけね。

キモサベ毎度!

キモサベは少し下の世代やから、小学生くらいの時のヒット曲やね。
ベティ・デイビスの瞳がヒットしたキムさんは、あのウィ・アー・ザ・ワールドでシンディ・ローパーに食われるほどのビッグに本国ではなって(笑)
みんなは自粛ムードで、それは大事やけど、通勤して働いてたら、それもアカンやろ?って話で超矛盾してるんですよね。
各自がしっかり対策しないと、家にいてもウイルス育てるだけかも。俺は外出しても外ではいっさい飲食しないから。

No title

こんにちは☆
『何がジェーンに起こったか?』見ましたよお~(^^)/
ホント、ナニが起こった?という度肝を抜かれる感ありました.......
お楽しみに!(^^)/

イヴさん、毎度です。

世の中が暗いとき、みんな音楽が足りなくなるので、音楽を記事にしてみたらベティ・デイビスで何かが起こってうまく繋がりました。

No title

中学生くらいの時にテレビで観たはずなんですが、説明ができない(^^;)
めっちゃゾクッとして面白かったのはたしかなんですが。
ジョーン・クロフォードって親の世代の有名女優ですもんね。歌のネタにされてたのか~。

昔から、休みの日にお出かけして楽しい時間を過ごせるのは、乗った電車を管理する駅員さんや電車の運転手さんがいるから。
レストランで調理師さんが美味しい食事をつくってくれて、ウェイトレスさんが運んでくれるから。
映画館も映写技師さんがいて、受付のお姉さんが働いてるから。

自分が愉しめる時間は誰かが働いて成り立ってるんだよね、と、だから自分も誰かのために働いて世界がなりたってるんだと思ってます。

今の映画館も然り。
ゾンビマンさんに限らず、劇場の方も陽性のお客さんがいたら嫌やな~と、警戒しながらがんばってくれてるのだと思います。

更新して無事を知らせ続けてくださいね!

ぽんぽんさん、毎度です。

相変わらず人々は満員電車に乗ったり、平日は一生懸命に働いているんやけど、そういう状況をスルーして自粛せいて言う神経を疑う。
じゃあどうすれば感染しにくいのかとか、飲食店の安全を目に見える手段で保障してくれんと、共倒れになりますよね。買い占めされるスーパーやドラッグストアだって人間が働いてやってるんやし。
私はそんな国はいっさい信用しません。息子にも外食は気をつけろと言ってます。
暗いニュースばかりのときに、あの志村けんさんが亡くなり、私も気力がなくなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ