FC2ブログ

記事一覧

『メカニック:ワールドミッション』









チラシと前売り半券です。











本日の梅田ブルク7・シアター2の様子です。
高い年齢層で朝から盛況でしたが・・・。
私の隣に座ったどこから見ても中国人のマナーが超最悪でまいった。
臭いわ何度も席を立つわゴミは足元に全部捨てるわで最悪でした。
劇場ロビーでは初日限定の射的大会が催されており、スタッフに、「え?あなた絶対にやるでしょう?」って顔された(超爆)・・・。




パンフ、定価720円です。






『メカニック:ワールドミッション』
解説:ジェイソン・ステイサムがすご腕の暗殺者ビショップを演じたアクション『メカニック』の続編。殺しの世界から去った彼が、兄弟子によって武器商人暗殺計画へと引きずり込まれる。メガホンを取るのは、『THE WAVE ウェイヴ』などのデニス・ガンゼル。『シン・シティ』シリーズなどのジェシカ・アルバ、『告発のとき』などのトミー・リー・ジョーンズ、『グリーン・デスティニー』などのミシェル・ヨーらが共演する。銃撃戦や肉弾戦に加え、ブラジル、タイ、ブルガリアなど世界を股にかけた物語に注目。
 
あらすじ:暗殺の仕事から離れ、平穏な日々を送るビショップ(ジェイソン・ステイサム)のもとに、かつてビショップを裏切り姿を消したままでいた兄弟子クレインから暗殺の依頼が入る。相手にしないつもりだったが、人質を取られて引き受けざるを得ない事態になる。フィクサーとして世界を裏で操る3人の武器商人がターゲットとして提示され、事故死に見せかける暗殺計画を進めるビショップ。しかし、クレインが計画遂行後に自分を殺そうとたくらんでいるのを知る。
 
 
 
アクション映画大好きな野郎にとって、ジェイソン・ステイサム作品にハズレなし!
 
先日までオリンピックで賑わっていたブラジル・リオで、元殺し屋ビショップは相変わらずアナログLP盤を33回転でかけて聴きながら、隠遁生活を送っている。
バーに現れた美女の誘い(仕事の依頼)を断ったビショップは謎の集団に襲撃され、タイの孤島に身を隠すんですね。そこへ若く美しいジーナが現れる。

実はジーナはビショップに仕事を無理強いさせる為に、ビショップの元兄弟子クレインが差し向けた“餌”だった。
ムーディな時間が長いなと思っていたら・・・自分が面倒を見る孤児たちを人質に取られていると告白したジーナに惹かれたビショップは、ジーナと愛し合うようになった事で、逆にジーナをクレインに人質にされてしまう。
(その辺りの男汁溢れんばかりの仕掛けにはかなり無理があるんですが、この作品に関しては面白いから許してあげた(爆)・・・)
愛するジーナを救う為に、ビショップは難度の高い3人の大物武器商人の暗殺に挑むハメになる・・・33回転どころやあらへん、45回転の高速で世界を駆け巡る(笑)・・・。
(レコードの回転数、今の人はわからんでしょ?・・・いいんですよ、それがわかる世代の人しか観客にはおらんかったから(爆)・・・。
 
この映画、ビショップが手がける3つの殺しの難度がそのまま面白さに直結している。
孤島の刑務所内、高級高層マンションの最上階プール、そして3つ目は場所とか建物関係あらへんトミー・リー・ジョーンズ(笑)・・・。
惚れた女の為に戦うという、おバカな男の性(さが)が死ぬほどカッコいい、見事な昭和の東映テイストに徹するジェイソン・ステイサムにひたすら酔えるアクション通快作です。
前作のおさらいなんて一切いらないという潔さ付き(超爆)・・・。
 
[2016年、9月24日、『メカニック:ワールドミッション』、梅田ブルク7・シアター2にて鑑賞]









タイトルバック前に、007のようなアクションあり。
引退した殺し屋ビショップ(ジェイソン・ステイサム)は、リオで隠遁生活を送っていても、謎の集団に仕事を無理強いされて襲われる。












タイに逃げたビショップは、昔馴染みのメイ(ミシェル・ヨー)に匿ってもらう。
この作品、ひたすら隠遁生活に入ろうとするビショップは、絵はがきに出てきそうなリゾート地で笑いをこらえきれないような日常に埋没したがる(笑)・・・。
そんなビショップのバンガローは武器や最新追跡装置でいっぱい(汗)・・・。

しかし、ミシェル・ヨーは相変わらず綺麗。







ビショップは、島に現れたジーナ(ジェシカ・アルバ)の危機を救い、後始末した事からジーナと恋に落ちる。
ジーナの行為は、それそのものがビショップの兄弟子クレインが仕掛けた罠やったんですが、クレインに弱味を握られていたジーナは、真剣にビショップを愛するようになった途端、クレインの人質にされてしまうという、ジェイソン・ステイサム主演のアクション映画を撮ってますというメイキングのような展開に少し笑える・・・。

序盤のビショップとジーナの戯れシーン、とても綺麗で甘いジュースがこぼれそうで、バックにヤシの木にぴったりなリー・リトナーのギターの爪弾きみたいなんが流れていて、ムーディで酔えるんですが長いんよね(汗)・・・。
無駄に長く感じる夏のラブシーンが、意外に後半へのスパイスになっているからご安心を(爆)・・・。
ジェシカ・アルバってめちゃくちゃスタイル良くて可愛いですね。改めて思った。
でも、そんな彼女の水着のケツみて、私は年当てたよ(汗)・・・女はケツ見たら年が分かる。







ビショップの兄弟子クレイン(サム・ヘイゼルダイン)は、ビショップの幼馴染なんですが、傭兵時代の経験からビショップに個人的恨みを抱いている。










ジーナを救う為に、3人の男を暗殺しなければならないビショップ。
特殊な場所で護衛に囲まれている三人の状況がまずおもろい。
私、サメよけクリームなる存在を初めて知った。






ビショップの三人目のターゲットが潜水艦の基地に潜む武器商人マックス(トミー・リー・ジョーンズ)
ビショップは最初からマックスを殺す気がない。
マックスに協力してもらい、クレインと対決するマックス。







今回も世界一カッコいいハゲだったジェイソン・ステイサム。
少なくなった短髪と無精ひげが同じ長さだと思って見ると、絵に描いた長嶋茂雄のような無精ひげのほうが少し長いのがポイントでしたわ(汗)・・・。

相変わらずムキムキのジェイソンさんですが、危険なシーン数か所がセット撮影バレバレでした。
大怪我する前に大人しい作品にシフトチェンジしてもよさそうな感じ。
この人はシリアスな芝居だけでもイケるアクターなので。
しかし、ファンの期待を裏切らないアクション映画としての面白さのクオリティは高いと思いました。
さすが。































スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ