FC2ブログ

記事一覧

水川あさみ事件(汗)・・・。

水川あさみ「しなやかで味わいのある俳優に」 鬼嫁役で「毎日映画コンクール」女優主演賞受賞

mainichieiga_20210217_52.jpg

「第75回毎日映画コンクール 表彰式」が17日、東京都内で行われ、『喜劇 愛妻物語』で女優主演賞を受賞した水川あさみが登壇した。
トロフィーを手にした水川は「映画は公開してお客様の手に渡ってしまうと、少し寂しいような、旅立っていく感覚があるのですが、このように賞を頂けると作品と長く関わることができて、こんなにうれしい気持ちになるんだなと、日々かみしめています」と受賞の喜びを語った。  今回演じた鬼嫁のチカについては、「運命的な役。今後一生忘れることのないような特別な役」だとし、「またいつかこの場所に立てるように、日々精進しながら、しなやかで味わいのある俳優になっていけたら」とコメントした。  司会者の生島ヒロシから、夫で俳優の窪田正孝の反応を尋ねられると、「とても喜んでくれました」と答え、「劇中のノリは普段の水川さんと同じ?」と聞かれると、「あれは役なので、私とはちょっと違いますけどね…」と苦笑交じりに否定した。  怒鳴るシーンも多かったが、「あの役ではちょっと太らなければいけなかったので、エネルギーを消費させるにはちょうどよかったです」と水川。  「女優として大切にしていること」を尋ねられると、「作品に出会うのは縁でもありますので、素晴らしい作り手の方に出会えるよう、真面目に映画に向き合って頑張っていきます」と言葉に力を込めた。

■主な受賞作品、受賞者は下記の通り。 日本映画大賞:『MOTHER マザー』(大森立嗣監督) 日本映画優秀賞:『アンダードック』(武正晴監督) 外国映画ベストワン賞:『パラサイト 半地下の家族』 男優主演賞:森山未來『アンダードッグ』 女優主演賞:水川あさみ『喜劇 愛妻物語』 男優助演賞:宇野祥平『罪の声』 女優助演賞:蒔田彩珠『朝が来る』 スポニチグランプリ新人賞(男性):上村侑『許された子どもたち』 スポニチグランプリ新人賞(女性):佳山明『37セカンズ』 監督賞:河瀬直美『朝が来る』 脚本賞:丸山昇一『一度も撃ってません』 アニメーション映画賞:『魔女見習いをさがして』(佐藤順一、鎌谷悠監督) TSUTAYAプレミアム映画ファン賞:日本映画部門『ミッドナイトスワン』 TSUTAYAプレミアム映画ファン賞:外国映画部門『TENET テネット』 田中絹代賞:梶芽衣子

DSC_0137_2.jpg





第44回 日本アカデミー賞(2021年)
最優秀作品賞
浅田家  男はつらいよ お帰り 寅さん  罪の声  ミッドナイトスワン  Fukushima 50

最優秀アニメーション作品賞
劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン  映画 えんとつ町のプペル
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編  ジョゼと虎と魚たち
STAND BY ME ドラえもん2

最優秀監督賞
内田英治
ミッドナイトスワン 

河瀬直美
朝が来る

土井裕泰
罪の声

中野量太
浅田家!

若松節朗
Fukushima 50

最優秀脚本賞
内田英治
ミッドナイトスワン

中野量太
菅野友恵
浅田家!

野木亜紀子
罪の声

前川洋一
Fukushima 50

山田洋次
朝原雄三
男はつらいよ お帰り 寅さん

最優秀主演男優賞
小栗旬
罪の声

草なぎ剛
ミッドナイトスワン

佐藤浩市
Fukushima 50

菅田将暉


二宮和也
浅田家!

最優秀主演女優賞
小松菜奈


永作博美
朝が来る

長澤まさみ
コンフィデンスマンJP プリンセス編

長澤まさみ
MOTHER マザー

倍賞千恵子
男はつらいよ お帰り 寅さん

広瀬すず
一度死んでみた

最優秀助演男優賞
宇野祥平
罪の声

妻夫木聡
浅田家!

成田凌
窮鼠はチーズの夢を見る

星野源
罪の声

渡辺謙
Fukushima 50

最優秀助演女優賞
江口のりこ
事故物件 恐い間取り

黒木華
浅田家!

後藤久美子
男はつらいよ お帰り 寅さん

桃井かおり
一度も撃ってません

安田成美
Fukushima 50    

にほあか1 



上記、ふたつのニュースをくっつけたんです。
何が言いたいのか。実はネット上で、今年の日本アカデミー賞の最有力候補の女優賞部門に水川あさみの名がないのはおかしいんじゃねえの?と(爆汗)・・・。すでに“水川あさみ事件”と呼ばれているらしい(笑)・・・。
他にも色々と偏っていて、おかしいんじゃねえの?と。

私自身、昨年はあまり邦画を観なかったので、邦画の賞レースはまったく予想できませんが、正直、『喜劇 愛妻物語』の水川あさみさんには何かあげてほしかったな・・・仮にもアカデミー賞を名乗るのなら。
ちなみに、昨年公開された『グッドバイ~嘘から始まる人生喜劇~』、『喜劇 愛妻物語』、『ミッドナイト・スワン』、『滑走路』、『アンダードッグ』、このすべてに水川あさみさんは出演されている。昨年という年は彼女の年だったと思うのは、私だけではないと思うのだが(汗)・・・。

にほあか2 

今からシム・ウンギョンの司会が楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

水川さん

え??はいってないの?そりゃ話題になっちゃうね。水川さん、ちょっときつめの目がなかなかいいよね、いろんなとこにいきる。ご結婚もされてますます活躍されるとおもうんで、ここで1つご褒美あってもいいとおもうな。

そそ、新人俳優賞に我が家のアイドル!キンプリの永瀬くんがはいりまして、昨日テレビの前でスタンバってたら授賞式、来月やん(笑)まちがえた(笑)

キモサベ毎度!

残念ながら日本のアカデミー賞って、どうしてもテレビ的にメジャー系作品に偏る。
私が見た作品の女優さんと比較しても、水川あさみさんの『喜劇・愛妻物語』での演技の方が素晴らしかった。
安田成美さんと桃井かおりさんも良かったから、ソコは接戦やね。
あと、せっかくノミネートされているのなら、『ミッドナイト・スワン』と草彅剛には頑張ってほしい。良かったですから。
スタンバってたんかい(超爆)・・・。想像したらウケた(笑)・・・。
キンプリとかいうヤツ、注目しとくわ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

月別アーカイブ