FC2ブログ

記事一覧

【Studio Fulie】でジャム!

  ふり1
ふり2 
先日の記事でお伝えしていたように、今日は今年初めてバンドの練習日でした。
場所はいつもなら西九条のスタジオなんですが、今回は川を挟んでお隣の弁天町にある、「Studio Fulie」さんです。
私はこちらのスタジオ、2回目で、過去記事の戦国大統領でライヴしてたユン君とね、20年前くらいに一度連れてきてもらった事があります。




ふり3 
ふり4 ふり5 

1階フロントと、2階ロビーです。
こちらのスタジオは3つの階にまたがって、大小7つのスタジオがあります。中にはグランドピアノがある部屋もある。
基本、演奏するスタジオ内以外の建物内は、喫煙フリーという(汗)、むっちゃ70年代ロック・ベイベーな空間です。


ふり6 ふり7 ふり8 
私たちが今回使用したのは2番スタジオで、ご覧の通り広いです。
実は今回、本当はシンガーが参加する予定やったんですが、前日から発熱したらしく(汗)、このご時世ですから、今回は休んでもらいました。
きてもらったとしても、いつもの西九条のスタジオだと狭いので、マスク外して歌うから、みんなの健康を考えて、弟がこちらの広いスタジオを予約してくれた。
私は入会金500円でメンバーズカードを作ってもらったんですが、弟に、「お前こんな広い部屋にして、高いんちゃうんか?俺はナンボ払ったらええんや?」って聞いたら、弟は「今回は千円でええわ」とマケてくれたけど、2時間で5000円前後ちゃうかな?
機材寄せて椅子置いたら30人規模のライブやれそうやもんね。


ふり9 

こちらの部屋はヤマハのドラムセットでした。
ペダルもスネアも外して置いてあったので、セッティングには時間かかりました。


ふり10ふり11

セッティング完了。
とりあえずはシンガー不在なので、課題曲『AGATHA』を重点的にやろかと。
イントロからAメロに入るとこ、私が見て覚えた動画はシンバルで入るんですが、弟から「それやったらキレがないから入りにくい」といきなりダメ出しされて(爆汗)、私が少しキレそうになりながらも(爆汗)、そういう箇所をみんなで意見言いあって合わせていくのがバンドの面白さなんですよね。



ふり12 ふり13 

やはり今回は、当初女性シンガーが来る予定やったので、みんなの本気度が今までとまったく違った(爆)・・・。
ベースさんも弟もバッチリ『AGATHA』弾けてました。
3回くらい確認しながら合わせて、4回目くらいで最後まで完奏できて最高やったですね。

「炎」は歌がないと確認も難しい状態でしたので、次回の楽しみです。


ふり14 ふり15 
2週間後をめどに、シンガーに来てもらって4人でジャムる予定!







スポンサーサイト



コメント

No title

かっこいいな~。
私はカラオケとか音楽聞いたりとかは大好きだけど楽譜も読めないしリズムに乗るのが下手。
なので楽器ができる人とかハモれる人がすごく羨ましい。
練習ありきで完成なんでしょうが、悔しい思いをしながら仕上げていくのって達成感がありそうですね。

ぽんぽんさん、毎度です。

ありがとうございます。
おっしゃる通りで、バンドって所詮は人間のぶつかり合いですから、楽しい事ばかりではなくて、一瞬のエモさを得る為に(笑)、みんな切磋琢磨するところに値打ちがあるんですよね。
みんな本気になってきたので、人前で演奏できるレベルにはなりつつあります。

ついに、ジャムですね。

そっかぁ、ボーカルさん体調不良だったのかぁーうーん、残念です。でもよかったねー、なかなか楽しそうだし、広いスタジオで練習も楽しそうです。炎と、夜にかける、ボーカルさん入ったらまた、切磋琢磨するんでしょうね…それも大変そうだけど、なんかワクワクするなぁ(笑)

キモサベ毎度!

私は弟に言った、「俺はそのシンガーと一生会えない気がする」って(汗)・・・このご時世に発熱したという人と換気のない空間ではご一緒できんからね。
今回は仕方がない。
今ベースさんが無茶苦茶頑張ってくれていて、もう「炎」も完璧に弾けるとこまで仕上がってる。
私と弟が頑張らないと。今後楽しみですね。

かっこいい

(女性)ボーカルさんのドタキャンで一気にテンション下がると思いましたが、練習風景は楽しそうで。
楽器演奏出来るのは、やっぱ羨ましいです。

TEETEEさん、ありがとうございます。

みんなの仕上がり具合もあって、シンガー不在で良かった面もありました(笑)微調整できましたので。
ベースさん、今では職場の休憩時間にベースを弾いているのが当たり前で認知されているそうです。
楽器の素晴らしいところは、死ぬまで意欲さえあればいつだって始められる事ですよ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

月別アーカイブ