FC2ブログ

記事一覧

俳優の田中邦衛さん死去、88歳…。

俳優の田中邦衛さん死去、88歳…「北の国から」・「若大将」シリーズ

くにえ0

映画「若大将」シリーズ、テレビドラマ「北の国から」などで活躍した俳優の田中邦衛(たなか・くにえ)さんが3月24日午前11時24分、老衰のため死去した。88歳。岐阜県出身。関係者によると、最期は家族に看取られながら息を引き取ったという。  1932年(昭和7年)生まれ。短大卒業後、中学での教員生活を経て55年に俳優座養成所に入所。3年後に座員に昇格した。61年に映画「大学の若大将」で加山雄三演じる若大将のライバル・青大将役に。コミカルな演技が人気を呼び、以後シリーズで欠かせない存在となった。一方で個性的な風貌から任侠映画にも多数出演し、故高倉健さん主演の「網走番外地」シリーズ、故菅原文太さん主演の「仁義なき戦い」シリーズでも活躍した。


う~ん・・・。
私、いろんな方の追悼記事を書いてきたんですけど、久々に心に穴の開く訃報で。
テレビで吉岡秀隆さんもおっしゃってましたけど、ウチだって嫁さんと最近も田中邦衛さんの話をして、覚悟はしてたんです。
まだ昭和の大物俳優さんたちがご存命のなか、どうして私は田中邦衛さんを家で話題にしてたのでしょうか。
大好きだからです。
田中邦衛さんが出ておられるだけで、もうその映画はおもろいに決まってたようなもんやった。
超個性的な顔立ちに、昭和の代名詞のようなチャリ(笑)・・・。キモカッコイイくせに滑稽でもあるセリフ回し。
私、今日いろんなテレビ番組でテレビ『北の国から』を言ってたけれど、私は自慢じゃないけど、あれは一回も見た事がない。
やはり私にとって田中邦衛さんは映画の中で輝いている人でしたわ。


くにえ1くにえ2

昭和30年代から40年代の邦衛さんは、なぜか私が大好きな特撮映画にはまったく出ておられない。
その裏(正確には表番組)で人気シリーズの『若大将シリーズ』で青大将を演じたり、黒澤明監督作品などに主演していたから。


くにえ3

で、その前後から東映の『網走番外地』シリーズなど、高倉健さんとの共演作品が後年まで続くんですよね。
邦衛さんは健さんとはウマが合う仲良しで、邦衛さんが出ているだけで、健さんまで躍動して楽しそうでした。
その東映で、伝説ともいうべき、にっくき小悪党をシリーズを通じて演じる事になります。


くにえ4

「パララ~ン♪」でお馴染みの『仁義なき戦い』での究極の親分の腰巾着、槇原政吉!
槇原は死んだらおもんないんやけど、ホンマ、金子信雄さん演じた山守親分と共に、殺してやりたいくらい憎たらしくて(爆汗)・・・。
槇原が遂に殺された『完結編』で、ひとつの時代の終わりをしみじみと感じていたら、すぐに『新・仁義なき戦い』の同じような役で、手旗信号で笑わせてくれて(爆)・・・。


くにえ5くにえ7 くにえ8 くにえ6
『新幹線大爆破』、『ダイナマイトどんどん』、『八つ墓村』、ちょいと真面目で良いろうあ者の役だった、武田鉄矢さんの『刑事物語』とか、もう私が好きな映画にはいつも邦衛さんの姿があった。
『君よ憤怒の河を渉れ』での、高倉健さんをイッちゃった視線でしっかり指さして叫ぶ、「犯人はこいつです!」は絶品すぎて、見てるこっちが逝ってまう(超爆)・・・。


くにえ9
私が邦衛さんの演技で一番凄いな、良かったなと思ったのは、大好きな山田洋次監督の『息子』での鉄工所のおっちゃん役。
すんごく世の中を呪っているようなおっちゃんで、今そのおっちゃんと同じ世代になった私の心に余計に沁みてくる。

くにえ10




さっきまで、いろんなニュース番組で邦衛さんを追悼しており、邦衛さんの名シーンが数珠つなぎで流れていて。
食い入るように見てる私の目は輝き澄んでいたと思う。
久しぶりに「ああ、この人の映画を観続けて生きてこられて、良かったな」と。幸福感に近いモノをね・・・。
そういう俳優さんはなかなかおらん。ずっと見て来たからね。安心感あったからね。
私は邦衛さんと共演してこられた方々と想いは同じ・・・「本当に寂しい」

また落ち着いたら、私の部屋には邦衛さんの出た映画だけはたくさんあるので、見て笑います。
ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト



コメント

No title

ずいぶんとマスコミの前から姿を消してらしたので私も覚悟はしていましたが、うちの母と近い88という年齢にやはりショックでした。

実は私もゾンビマンさん同様「北の国から」は最初の2回しか見てない(^^;)まだ視てるだけ世間の話しにはついて行けるのですが・・・。
やっぱり私もこの方はバイプレイヤーとして出ているガラの悪いおっちゃんがしっくり来るんですよねぇ。

田中さん74年の実写版ルパン三世で次元やってるんですよねぇ(^^;)
微妙なようでアリだと思いました。

ぽんぽんさん毎度です。

次元はノストラダムスの大予言の地方同時上映のルパン三世ね。金田一耕助の冒険での等々力警部もあった(笑)
要は何でもありで。
私をスキーに連れてっての理解ある上司も良かった。
ホンマに出てる役はどれも光るものがあった。
独特のコミカルな動き(キザっぽい)と間を持った人で、殺される役での死にっぷりも凄かったです。

ご冥福をお祈りします

私も、北の国からはひとつも観たことがないです。ですが、今夜の特番の北の国からをちら見してますと、ちょっと追っかけて観てみようかなと思いました。
老衰なんですってね。穏やか最期でよかったですね。

TEETEEさん毎度です。

私も途中から嫁さんが見だしたので、横から眺めてましたが、むちゃくちゃ昭和らしいぐっとくる部分がありますね。
主人公のバカなところは自分を見ているようでしたわ。今の時代ならめんどくさいオッサンで終わるところが悲しい。
ホンマに邦衛さんは最高の役者さんでした。
唯一無二。

ご冥福をお祈りします

自分もショックでした。
田中邦衛さんと言えば仁義の槇原か若大将の青大将がベストバウトでしたから、今まで北の国からは見ていませんでした。
昨日初めて同番組を見て感動したので、これからはいい人の田中邦衛を見ようと思います。

Mattsさん、毎度です。

いい人(爆汗)・・・。
そう言えば、手放しでいい人の役って邦衛さん少なかったかも(笑)・・・。
私は健さんと文太さんが共演した『大脱獄』という映画での邦衛さんの死にっぷりも好き(笑)・・・。
こんな話題してたら、天国の邦衛さん喜んでいると思います。

ご冥福をお祈りします

田中邦衛さんが、亡くなるなんて。私も「北の国から」はみたことがないな、「まだたべてルでしょうがぁー」ってとこと、主人公の苗字が変わってるってことくらい。コロナの前の冬、上司が黒板と名前の刺繍してあるコートを自慢げにきてたのを、おもいだしました。
仁義なき戦いとか、網走番外地!そうだねー、出演されてたなぁ。口をとんがらかして渋く文句いってる姿とかいまでも思い浮かぶんですよね。
ちょいワルセクシーで、憎めないたれ目の優しい眼差し、わすれないです。
彼氏が「田中邦衛さんならこの映画!」と、いって、一緒にみたので今度記事にしてみます。

キモサベ毎度!

やはり「まだ食べてるでしょうがぁ~!」がみなさんトラウマのごとしで。あの場面がもし私なら、「早くしてください」と急かされた瞬間にキレて、立ちバックの鬼突きにもっていって(笑)、「まだイッてないでしょうが!」と口をとんがらせて言う(超爆)・・・。いやマジで。
ホンマに数々の名作映画で良い役をされています。
コミカルな間を知っている名優でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ