FC2ブログ

記事一覧

アラフィフが好きなあれやこの曲も、松木さんかもしれない。

先日、私は自分でドラム叩くくせに、村上“ポン太さん”の追悼記事は書かずに、ギタリストの和田アキラさんの追悼記事をアップしたのですが(爆汗)・・・。
書くにあたり和田アキラさん関連の記事を色々と読んでいた。
和田さんは高校へ行かずに、もうミュージシャンとして活動を始めておられ、プロになる決意をされていたので、16歳でプロ・ギタリストの松木恒秀さんに師事し、松木さんのローディーも兼ねていたとあった。
私は恥ずかしながら松木恒秀さんというギタリストをまったく知らないから、調べてみてビックリ!

松木恒秀さんというギタリスト、要はなんでも弾ける。花形であるよりも、サウンドの中にあるギターの役割・可能性を追求されるタイプのギタリストのようで、実は私が好きでたまらない楽曲の印象的なギターはすべて松木さんだった可能性が高いんですよ!
(下記の楽曲は、私が好きすぎて過去に何度も紹介しておりますので、興味ない方はスルーしてください)




松木0

ルパン三世 愛のテーマ/大野雄二Yuji Ohno

https://www.youtube.com/watch?v=ZS6wJjFUmck

 

 松木1

人間の証明OST

https://www.youtube.com/watch?v=SLLXj9yQ3tU

 


 松木2

Yuji Ohno – Love Ballade (愛のバラード)

https://www.youtube.com/watch?v=t03hgUqOL9w&t=98s

 


 松木4

大野雄二ハイレゾ化「悪夢は頼子と共に」

https://www.youtube.com/watch?v=716rKxOxpb4&t=107s

 


松木5 

大追跡ОP

https://www.youtube.com/watch?v=gOsRUK8Yb8I&t=12s7





 で、たぶんコレも(間違っていたらバンバン指摘してください。情報が少ないので)

松木6 

旧・角川映画OPロゴ

https://www.youtube.com/watch?v=5NIdfDVAOWE








上記の楽曲は大野雄二さんが1970年代から80年代にかけて手掛けたヒット映画やテレビ番組の楽曲なんですが、私はあくまでも大野雄二さんの曲として親しんできたんです。
しかし、よく考えてみたら大野雄二さんご自身はピアニストなので、超個性的な音作りと神技的なカッティングを入れているギタリストは別にいるんですよね。
旧・角川映画のロゴなんて、シンセと個性的なギターが印象的なテーマ曲。
専門的な事を言いますと、軽くワウかけた音色にデイレイかけて処理していて、ヘタすりゃ効果音に聴こえるという個性的なサウンド構築なんですよね。『人間の証明』でのサウンドトラックでも、「ウぉ~ん♪」ってスライド音が動物の鳴き声みたいでね。


松木7松木8

松木恒秀さん。
古くは山下達郎さんの楽曲とかでも有名らしく、後年はジャズやいろんなジャンルで活躍されたそうです。
残念な事に、2017年に亡くなっておられます。
私が今もよく聴く“あの時代の音”は、こういう素晴らしいミュージシャンが演奏していたんですよね・・・。
スポンサーサイト



コメント

おじゃまします

 犬神家の愛のバラードは私も大好きなんです。映画はオープニングに流れて雰囲気抜群でした。
 いつも車で聞いていたんですがルパンのBGMにそっくりだなと思っていました。謎が解けてうれしいです。

ムービーさん、毎度です。

角川映画が映画界で天下を取りそうな勢いの、あの時代のサウンドですよね。
犬神家の一族の愛のバラードほど、あんなに美しいのに車のBGМに似合いそうにないイメージの曲も珍しい気がして、個人的にウケました(笑)・・・不思議な事件・事故を目撃したり、華麗にアオラレたりして(笑)・・・。かと言って『大追跡』のテーマなら変なスイッチ入りそうですしね(笑)・・・。

車通勤には不向きな曲かも

こんばんは。

こちらで今回紹介されてる曲、わたしも全部好きですねー(^^)

そういえば少し前に火曜日21時台の刑事ドラマのテーマ曲集みたいなCDを作って出勤時にかけてみたことがありましたが「大追跡」と「大激闘」(こちらも大野さんでしたっけ)であわやアクセルをベタ踏みしそうになってしまいました・・・( ̄▽ ̄;)

曲としてはめちゃめちゃカッコいいと思ってましたが、車向きできなかったようです。

しろくろshowさん、毎度です。

『大追跡』のテーマは速い16ビートで疾走感凄いので、気がつくとスピード増しそうで怖いですよね(笑)・・・。
年いくと自然にスピード出てるので、自転車でも怖い時があります。
大野雄二さんの楽曲や、松木さんのサウンドは、あの時代を知る人にはたまらないと思います。

改めて聞くとすごいね

知ってますー!って言えるのはルパン三世と犬神家くらいだな。実際聞いたのは、こどものころだけど心に響くから、今でも忘れられない。その時の自分の押し入れの匂いまで思い出しそうだよ(笑)
そうそう、村上「PONTA」秀一さん、記事にならないなと思ってたんですよ。仕事絡みの社長さんが、ジャズ好きでね、亡くなったときは、もうしょげちゃって…気持ちわかるなとおもってね。
表だって名前のでない、こういう素晴らしい方がいたから、今の音楽史はあるのかもなぁ

キモサベ毎度!

ノスタルジーとは押入れの匂いかもしれんわ(超爆)・・・。その感覚わかるわ。
ポンタさんとか昔の日本の凄いミュージシャンって、なんでも出来て当たり前と言うか、引き出しが多すぎてついていけない感覚が強くて、ウチの弟なんかもソコは嫌うんですよ(爆汗)・・・。
そういうミュージシャンたちが支えているから、日本の音楽も凄いんやけどね。

新ルパンの歌のないオープニングにカッコいい~✨と子供心にいい気分になれましたよねー。
BGM集は友達に借りてカセット録音をヘビロテで聴いたので間のセリフまで言えます✨

音楽に詳しくないので大野雄二がピアノマンとは知りませんでした💦

海外ドラマの「白バイ野郎ジョン&パンチ」の吹替え人気で、日本で声優二人が歌うイメージソングが作られたんですが、それも大野雄二さんの曲でした✨

ぽんぽんさん、毎度です。

たぶん、アニメ的角度から大野雄二さんを語らせたら、ぽんぽんさんの方が詳しいでしょうね。
あの時代の音ですわ。ブラウン管テレビの温もりを感じます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゾンビマン

Author:ゾンビマン
大阪の映画ファンです。資料・画像を中心に映画を紹介するつもりが自分語りしてたりするからご用心を・・・。

訪問者カウンター

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ